【ビジョン:理想・夢望・念志】を<神愛物華天宝>【賜物・無償ギフト・神恵】にして<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く<真理>【神愛方程式=神愛摂理】【神の愛=主イエス】!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ビジョン:理想・夢望・念志】を<神愛物華天宝>【賜物・無償ギフト・神恵】にして<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く<真理>【神愛方程式=神愛摂理】【神の愛=主イエス】!

2020-05-28 11:23

    ◇◇≪物華天宝≫:豊富な物産は【天の恵み】である!◇◇
    【2004年3月24日に作成した<第328回>に加筆】
    【ビジョン:理想・夢望・念志】に【ミッション:大義・使命・天職】発見!


    ●自分の仕事を知り、それを為せ。
     我々の大事な務めは遠くのほうに
     おぼろげにあるものを眺めている事ではなくて
     手元にあってはっきりしている事を行なうことである(カーライル)
    ●【天職】を発見するの法は今日目前の義務を忠実に守ることであります。
     さすれば、神は段々と我等各自を神の定め給いし【天職】に導き給います。
     要するに【天職】はこれに従事するまでは
     発見することのできるものではありません。(内村鑑三)

    【神の愛=主イエス】に大事にされ大切なる皆様こんにちは!ご愛読感謝します!
    世界各国で愛読されている皆様、お元気ですか?ご活躍を心より応援しています!

    精神苦・病苦・経済苦・社会苦など大小様々な<患難辛苦>に直面し立ち向かう
    <対戦・応戦・抗戦>意欲に導びく<最高!最善!最美!>の<無限の源泉>が
    【神の愛=主イエス&聖霊】が与えてくれる【神愛力=隣人愛&奇蹟】です!

    先日のTV番組で≪物華天宝≫という言葉が紹介されていました。
    人間や自然界が生み出した豊かな産物には
    【天の恵み】があるという意味であるようです。

    私も共感します。これまで人間が発明・発見・創造した全ての事柄も
    天然の産物も<万事・万物・万象>は<真理>【神愛方程式=神愛摂理】により
    生み出されたものであると実感するからです。

    ●独創とは起源に帰ることである。
     神は人間を通して創造し続ける。
     創造は神のものであり、人間はコピーしているにすぎない。
     人間は創造しない、神の創造した自然界から発見するのである(ガウディ)
    ● 万物は、神より出で、神によって成り、神に帰する
     <別訳>すべては、神から、神によって、神のために存在する
     <別訳>すべてのものは、神から出て、神によって保たれ、神に向かっている
     栄光がとこしえに神にあるように。アーメン(ロマ書11-36)
    ●今の私があるのは、ただひとえに、あふれるほどに注がれた神様の恵みと、
     あわれみとのおかげです。実際に働いたのは私ではありません。
      神が私の内部で働き、祝福してくださったのです(コリント前書15-10)
    ●【聖意・聖旨】
     ★万事万物の本源を握る者は神の御手
     ★地に起こる全ての出来事は源を天に置く(内村鑑三)
    ●全ての事は、神の御旨によりて招かれたる神を愛する者のために、
     ことごとく益をなすを我等は知れり(ロマ書8-28)
    ●キリストは人類、特に信者の万事万物である。
     キリストを有して我らは万物を有する。
     我らは主を信じて単に我らの霊魂を救われるのではない。
     主によりて父なる神より万物を賜わる資格を得る(内村鑑三)
    ●キリストは万物をもって万物を満たしむる者なり(エペソ書1-23)
    ●主は万物の上にあり、万物の中に在る(コロサイ書3-11)

    テレビ番組のタイトルは「地球(自然)は天才発明家だ!」と表現されていましたが
    私ならば【神の愛=主イエス】こそ天才発明家!と讃美したいものです。
    ハレルヤ!栄光を主に帰します!

    現在の私たちが恩恵に預かっている科学技術の成果には、
    いつも【天然の摂理】<真理>【神愛方程式=神愛摂理】がコピーされている事が
    よくわかる番組であり感動しました。

    科学者やエンジニアが発想するのに悩み苦しみ、疲れ果てた後に、
    心を解き放って趣味や散歩など【天然=神の愛=第2の聖書】と交流した時に、
    突然ひらめいた!という証言が多いのは、
    <神助体得能力(セレンディピティ):霊能活気・自由意思・独立決起>が働く
    まさに【インスピレーション:霊感・神愛の息吹】の存在が
    証明されたことだと私は実感します。

    ●私は思いをこらしつつ愛の息吹に耳をすまし、
     そのささやきをまことと知り、それを書き写すのみ、
     我が内より創るものはない(神曲・煉獄篇第24歌52節)
    ●クリスチャンは思想の人ではない。
     さらばとて、また実行の人でない。
     クリスチャンは聖霊の人である。
     聖霊によりて神の知恵と大能とを実得するを得し人である(内村鑑三)
    ●本物の謙遜は自分のものでない力が
     与えられているという不思議な気持である(ヒルティ)

    私たち個人個人も有名な科学者や発明家のように、
    自分の【青春:幼な心・青年の心】に描く【ビジョン:理想・夢望・念志】に
    示されている【ミッション:大義・使命・天職】<生き様・死に様>を
    発見する瞬間も【神の愛=主イエス】が私に託されたのだ!という事実を
    科学的に考察する必要があると私は実感します。

    ●青年の夢を軽んじてはならない。それは大抵、その人のまだ自覚しない
     素質に応じたものであり、したがって、またその人の使命とも
     一致することが多い。つまり、人の使命も、
     最初はただ空想的な未来像として現われてくるものである(ヒルティ)
    ●ある人の生涯における最大の日とは、その人の歴史的使命、
     すなわち神がこの世で彼を用いようとするその目的が明かにわかり、
     また、これまで彼が導かれてきたすべての道が
     そこに通じているのを悟った日のことである(ヒルティ)
    ●神の御心にかなうことを求め行なう以上に
     快い気分を覚えさせ喜びを与えるものはない(トマス・ア・ケンピス)

    私たち各自は<全智・全能・全愛><いつも一緒!>【神の愛=主イエス】から見れば
    【V.I.P.】の大切で貴重な存在であります。

    ●私に目にはあなたは高価で尊い。私はあなたを愛している
    「Very Important Person in God' Eye」(イザヤ書43‐4:V.I.P.の語源)
    ●女がその乳飲み子を忘れて、その腹の子を憐れまないようなことがあろうか。
     たとい彼等が忘れるようなことがあっても、私(主)はあなたを忘れることはない
     (イザヤ書49‐15)
    ●これらの小さい者の一人が滅びることは、
     天に在ますあなた方の父の御心ではない(マタイ伝18‐14)

    私たちの【存在価値】や【生きる目的】は【神愛の道具・器】としての私たちには
    【善き業】や【測り知れない神愛力】と共に既に自分自身の中に与えられている事を
    体感しましょう!

    ●私たちはこの宝を土の器の中に持っている。
     その測り知れない力は神のものであって
     私たちから出たものでないことが、あらわれるためである(コリント後書4‐7)
    ●神はあなた方のうちに働きかけて、その願いを起こさせ、
     かつ実現に至らせるのは神であって、
     それは神の善しとされるところだからである(ピリピ書2-13)
    ●我等は神に造られたる者にして、神にあらかじめ備え給いし善き業び歩むべく、
     キリスト・イエスの中に造られたるなり(エペソ書2‐10)
    ●人間の力の秘密は、神の道具であるという性質にある。
     何故なら、全ての永続的な真実の力は神のものであって、
     人間のものではないからである(ヒルティ)
    ●あなたの神、主は、あなたのただ中におられる救いを施す勝利の勇士だ。
     主は喜びをもってあなたのことを楽しみ、
     その愛によって安らぎを与え新しくされる。
     主は高らかに歌って、あなたのことを喜び給う(ゼパニヤ書3-17)

    人生にとって【どん底】の【患難辛苦】の中にある時にこそ、
    私たちの多くは<いつも一緒!>【神の愛=主イエス】の最も近くに留まっており、
    そこに【希望の光】<神助:祝福・恩恵>に導かれて、いつのまにか
    【ミッション:大義・使命・天職】に至る道を歩み始めている事実を知るでしょう。

    ●神の恵みと助けとが示されているのは、とくに困難な時期に、
     いつも我々の暗い運命のどこかある一点が明るくされることによってである
     (ヒルティ)
    ●いたずらにあなたを苦しめるために苦難を与えられたのではない。
     信じなさい、まことの生命は悲しみの日に植えられていることを(ヒルティ)
    ●あなたのしようとすることを主にゆだねよ、
     そうすれば、あなたの計画はゆるがない(箴言16-3)
    ●真っ先に人間に慰めを求めないで、神にそれを求めなければならない
     (ヒルティ)
    ●神(愛)を信ぜよ、さらば神は汝の必要に応じて
     全ての善き物をもって汝を恵まん(内村鑑三)

    私たちの多くが安楽にたどり着けないのは、私たちが【自力・独学】のみ頼らずに、
    高慢にならず弱さ無力さを自覚して【神の愛=主イエス】を知り受入れるために
    与えられた【神愛試練:神愛訓練・神愛の導き】だと実感します。

    【神の愛=主イエス】に導かれる【ミッション:大義・使命・天職】への道にも
    <真理>【神愛方程式=神愛摂理】があるのですね。

    ●【物の前後<The Divine Order(ホレ―シャス・ボナー)>】(内村鑑三)
     ◆真(マコト)なることは先にして美なる事は後なり。
      美なることが先にして、真なることが後なるにあらず。
      先ずありのままの森と岩と沢とありて、
      しかる後に香しき美しき園はあるなり。
     ◆善なることは先にして美なることは後なり。
      美なることは先にして善なることは後なるにあらず。
      先ず荒き野に固き種を下して、しかる後に花は開き枝は茂るなり。
     ◆喜ばしきは先にして悲しき事は後なるにあらず、
      悲しき事は先にして喜ばしき事は後に来るなり。
      一度は涙にむせびて(泣かざる者とては世になければ)、
      しかる後に憂いを忘れて踊り喜ぶなり。
     ◆光は先にして暗闇は後に来るべきものにあらず、
      先ず暗黒を経過してしかる後に光明は臨むなり。
      先ず黒雲天を覆うて、しかる後に虹顕れる。
      先ず一度墓に降りて、しかる後に天に昇るなり。

    肉体的に不自由になって、初めて自分の中に隠されていた絵を描く
    【タレント:個性・才能・可能性】を見出して本当の【自分らしさ】の
    生き方を発見し、多くの人々に勇気と希望を与えてくれる人にも、
    たとえ本人が【神の愛=主イエス】【福音:聖書:真理の御言葉・聖句】を知らなくても
    <真理>【神愛方程式=神愛摂理】<神助:祝福・恩恵>の導きを感じます。

    ●神は何らかの教会制度や、さらにある一定の学問の中に限られてはいない。
     そのようなものがなくとも、神は自らを知らしめ給う(ヒルティ)
    ●教理を知らないでもクリスチャンである者が少なくない。
     キリスト教は証明せらるべき教義ではなくて、
     生活さるべき一つの生命である(ヘンリー・ドラモンド)
    ●イエス・キリストは昨日も今日もいつまでも永遠に変わることがない
     (ヘブル書13‐8)

    私たちにも各自の【タレント:個性・才能・可能性】に応じた
    最善の【神愛試練:神愛訓練・神愛の導き】が用意されていることを体感しましょう!

    ●我が子よ、
     主の訓練を軽んじてはならない
     主の叱責をいとうな
     父がかわいがる子をしかるように
     主は愛する者をしかる(箴言3‐11~12、ヘブル書12‐5~6)
    ●あなた方は訓練として耐え忍びなさい。
     神はあなた方を、子として扱っておられるのである。
     いったい父に訓練されない子があろうか(ヘブル書12‐7)
    ●神への信頼を失わずに、その試練を切り抜けるならば、
     他のいかなる道でも達せられないほど、神に近づく事ができる
     (ヒルティ)
    ●失敗は方針を転ぜよとの神の命である。
     我等は失敗を重ねて神の定め給いにし天職につくのである(内村鑑三)
    ●悲しみと苦痛は、やがて「人のために尽くす心」という、
     美しい花を咲かせる土壌だと考えましょう。
     心を優しく持ち、耐え抜くことを学びましょう。
     強い心で生きるために(ヘレン・ケラー)

    私たちは誰でも【神の愛=主イエス】から【ミッション:大義・使命・天職】があり
    その完遂までは<不死身!不滅!不退転!>であることを体感しましょう!

    ●衣食は天職の遂行のために伴う必然の附随物である(内村鑑三)
    ●人はその職を終了(オワ)るまでは不滅なるがごとし
    ●我が事業の成るまでは我が死なざること、そのことは確実である(内村鑑三)

    世間がどうであろうとも【天宝】【賜物・無償ギフト・神恵】である
    【ビジョン:理想・夢望・念志】を<人生の旗印>に高く掲げ守り育てて
    <アーメン!ハレルヤ!主に感謝!>GLORY JESUS KINGDOM!先取神愛感謝の
    【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】のお任せ人生で
    <全智・全能・全愛><いつも一緒!>【神の愛=主イエス】を仰ぎ見ながら
    前進しましょう!

    ●信仰の導き手であり、またその完成者であるイエスを仰ぎ見つつ、
     走ろうではないか。彼は自分の前におかれている喜びのゆえに、
     恥をいとわないで、十字架を忍び、神の御座の右に座するに至ったのである
     (ヘブル書12‐12)
    ●私はあなた方に悟りを与え、行くべき道を教えよう。
     私はあなた方に目を留めて助言を与えよう(詩篇32-8)
    ●あなた方はこの世に妥協してはならない。むしろ、心を新たにすることによって、
     造りかえられ、何が神の御旨であるか、何が善であって神に喜ばれ、
     かつ全きことであるか、わきまえなさい(ロマ書12‐2)
    ●我等に必要なものは必ず与えらるべし。しかも前もって与えれられず、
     必要の時に与えらるべし。ゆえに我等は要なき物を要なき時に
     祈求(モト)めて主たる我等の神を試むべからず
     (内村鑑三:マタイ伝4-7詩篇46-1)
    ●まちがいなく最も手近な義務だと認められることを常に行ない、
     それから先のことは静かに待っていること。
     そのような人に宿っている真理な霊は必要に応じて
     何でもその人に思い起こさせてくれる。
     だから、その人は前もっていろいろのことを熟考したり、
     心にとめておくことはいらない(ヒルティ)
    ●どんな大きな仕事であっても、それを細かに分けて、
     いつも手近なものだけを眼中に置くならば、
     それは小さな仕事をするのと同じになる(ヒルティ)
    ●一切の仕事が、神をはなれては困難であり、
     神とともにあれば一切が可能である(ヒルティ)
    ●戦いに勝って勝つのではない、
     真理に従って勝つのである。
     戦いに負けて負けるのではない。
     真理に反して負けるのである(内村鑑三)
    ●強いられてするのでなく、神に従って自ら進んで為し、
     恥ずべき利得の為でなく本心からそれをしなさい(ペテロ第1書5‐2)
    ●おまえの不幸に打ち負かされるな。神に頼れ、そうすれば勝つだろう。
     洪水が襲ってきても、おまえは上にあって、溺れないだろう。
     苦し過ぎる重荷を負わされたならば、
     主なる神が既にお前の願いを聞き給うたのだ(パウル・ゲルハルト)
    ●あなた方はこの世では悩みがある。しかし、勇気を出しなさい。
     私(主イエス)はすでに世に勝っている(ヨハネ伝16-33)
    ●キリスト教は世をあきらめずして、世に勝たしむるものなり(内村鑑三)
    ●キリスト教は不断の幸福を約束しない。しかし、世に勝つ平和を約束している
    (ヒルティ)
    ●私たちは真理にさからっては何をする力もなく、真理に従えば力がある
    (コリント後書13-8)

    【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】のお任せ人生で
    日々直面する患難辛苦を【神愛特訓:オーディション!リハーサル!】と受け止め
    【主イエス】再臨で地上誕生される<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>の
    本番舞台でエデンの楽園復活事業に【ビジョン:理想・夢望・念志】で参加する為に
    <アーメン!ハレルヤ!主に感謝!>GLORY JESUS KINGDOM!先取神愛感謝で
    皆さんが心に抱く【ビジョン:理想・夢望・念志】こそ貴重な【神愛天宝】であり、
    【神愛の賜物:無償ギフト・神恵】であることを体感して暗黒の社会に向けて
    <ビジョニスト:光の子・世の光・地の塩><福音の戦士>【福音の勢力】に決起し
    【救国:民族精神復興&国体再建】【世界平和:神愛自由&正義<隣人愛>の結実】に
    <いつも一緒!>【神の愛=主イエス】と共に【神愛事業=隣人愛&奇蹟】で光輝かせる
    活躍を心より応援しています!

    ●起きよ。光を放て。あなたを照らす光が臨み、
     主の栄光があなたの上に輝いているからだ。
     見よ。暗闇が地をおおい、暗黒が諸国の民をおおっている。
     しかし、あなたの上には主が朝日の如く輝き、
     その栄光があなたの上に現われる。
     国々はあなたの光のうちに歩み、
     王たちはあなたの輝きに照らされて歩む。
     目を上げて、見渡すがよい。みな集まって、
     あなたのもとに来る。あなたの息子たちは遠くから来、
     娘たちはわきに抱かれて来る。
     そのとき、あなたはこれを見て、晴れやかになり、
     あなたの心はどよめき喜びに輝く。海からの宝はあなたに送られ、
     国々の財宝はあなたのもとに集まる(イザヤ書60-1~5)
    ●信じるんだ。こんなちっぽけな人間でも、
     やろうとする意志さえあれば、どんなことでもやれるということ
     (ゴーリキ)
    ●夢を実現できる秘訣を知っている人が、
     よじ登ることのできないような高みなんて、
     私にはどうしても信じ難い。この特別な秘訣は、
     4つのCに集約されるように思う。
     それらは、好奇心(curiosity)、確信(confidence)、
     勇気(courage)、継続性(constancy)で、
     なかでも最も重要なのは確信である。あることを信じるのなら、
     全面的に、絶対的に、疑いの余地なく信じなさい(ウオルト・ディズニー)
    ●老いゆけよ、我と共に!
     最善は これからだ。
     人生の最後、そのために最初も造られたのだ。
     我らの時は 聖手の中にあり
     神言い給う「全てを私が計画した。
     青年はただ その半ばを示すのみ。
     神に委ねよ。全てを見よ しかして恐れるな!(ブラウニング)
    ●あらゆる良い贈り物、あらゆる完全な賜物は、
     上から光の源である天の父から来る(ヤコブ書1‐17)
    ●主よ、あなたは私の灯りを輝かし、
     神よ、あなたは私の闇を照らしてくださる(イザヤ書42-16)

    ハレルヤ!栄光を主に帰します。
    主の恵みに感謝します!アーメン

    それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
    Good luck & God bless you!
     
    異論・反論・疑問など何でもメール歓迎します!
    cforum@tanaka.name
    ウェブ:https://cforumtanaka.jimdo.com
    田中 聡(さとし)






    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。