【ビジョン:理想・夢望・念志】で<闇:【邪魔症候群:邪気・邪意・邪心】>を<光:【神愛力=隣人愛&神愛奇蹟】>に<神愛転換>させ<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く<真理>【神愛方程式=神愛摂理】【神の愛=主イエス】!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ビジョン:理想・夢望・念志】で<闇:【邪魔症候群:邪気・邪意・邪心】>を<光:【神愛力=隣人愛&神愛奇蹟】>に<神愛転換>させ<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く<真理>【神愛方程式=神愛摂理】【神の愛=主イエス】!

2020-06-30 12:10

    【2017年1月1日に作成した<第673回>に加筆】
    ◇◇【ビジョン】で闇を光へ<神愛転換>に導く【神の愛=主イエス】!◇◇

    ★★【ハレルヤ動画】を御鑑賞下さい!★★
    https://www.youtube.com/watch?v=lKdFip1MhO0&feature=share&list=PLGAtWMx6RQJ7WZ4p9LDUBhTC5kbNqx3RM

    【神の愛=主イエス】に大事にされ大切なる皆様こんにちは!ご愛読感謝します!
    世界各国で愛読されている皆様、お元気ですか?ご活躍を心より応援しています!

    精神苦・病苦・経済苦・社会苦など大小様々な<患難辛苦>に直面し立ち向かう
    <対戦・応戦・抗戦>意欲に導びく<最高!最善!最美!>の<無限の源泉>が
    【神の愛=主イエス&聖霊】が与えてくれる【神愛力=隣人愛&奇蹟】です!

    此の世の不慮・不運な事故・事件や悲劇的別離は私たちには耐え難き苦難ですが、
    心に抱く【ビジョン:理想・夢望・念志】にとっては具現化に導く神愛原動力となり
    <不屈の楽観・楽天能力>【パッション:患難善転力・感受感化力・霊性活気力】で
    <万事・万物・万象>を有益とする<神助:祝福・恩恵>となります!

    ●神を愛する者、すなはち御旨によりて召されたる者の為には、
     万事相働きて益となる(ロマ書8-28)
    ●神は神を愛される者と共に働いて万事を益となるようにして下さる
     (ロマ書8-28)
    ●善を信じなければならない。善なるものがこの世には存在すること、
     そして、それは悪に対して勝利をおさめる力をもつ事を信じなければならない
    (ヒルティ)
    ●万事をその最善をもって解せよ、最悪において解するなかれ(内村鑑三)
    ●何事も神が支配しておられるし、神は私の意見を必要とされない。
     神が責任をもって下さる限り、万事が結局は理想的に処理されると信じます。
     何を悩むことがありましょう(ヘンリー・フォード)
    ●神を知って万事ことごとく可なり、知らずしてことごとく非なり 。
     主を知るは知恵のはじめである(ホセア書研究:内村鑑三)

    多くの名医は成功が向上に導いたというより命を救えなかった患者の悲劇体験を
    罪責感に終らせず【パッション:患難善転力・感受感化力・霊性活気力】にして
    <救命>を目指す【ビジョン:理想・夢望・念志】を抱き前進し続けています。

    ●敗北は骨を固く鍛える。敗北は軟骨を筋肉に変える。
     敗北は、人間を不敗にする。(ヘンリー・ウォード・ビーチャー)
    ●愛は重荷を感ぜず、労苦を顧みず、自分の力以上のことを行ないたがる
     (トマス・ア・ケンピス)
    ●愛は万事に対する能力をもち、愛しないものならば力尽きて倒れる場合にも、
     多くのことを成し遂げる功を奏させる(トマス・ア・ケンピス)

    多くの福音的発明にしても悲劇悲惨や患難辛苦を目撃したり体験したおかげで
    【ビジョン:理想・夢望・念志】が【神の愛の事業=隣人愛&奇蹟】となって
    具現化されてきました。

    ●辛いことの背後(ウシロ)には最も歓ばしいことが隠れている。
     我らは何事にかかわらず勇んで主の命に従うべきである(内村鑑三)
    ●悪いことの中にも、なにほどかの善の魂がまじっている。
     人が注意ぶかくそれをさがし出すならば(シェークスピア)
    ●神はどんな悪も行われないようにするよりも、
     むしろ悪から善を生じさせるようにする方が善いと考えられたのである
     (アウグスティヌス)

    私自身にとって悲劇・患難辛苦体験は私の【ビジョン:理想・夢望・念志】には
    【パッション:患難善転力・感受感化力・霊性活気力】であり神愛チャンスです!
    私自身は死を恐れ、病苦・経済苦・社会苦・精神苦など患難辛苦に耐え難くとも
    私の【ビジョン:理想・夢望・念志】は死を恐れず患難辛苦こそ神愛原動力にして
    私を助け導く<神愛の御手:導き手・助け手・癒し手>となってくれます!

    ●愛の中に恐れあることなし、全き愛(神の愛・隣人愛)は恐れを除く
     (ヨハネ第1書4‐18)
    ●キリスト教の神は是(しかり)<yea/yes>である、
     否(いな)<nay/no>ではない (コリント後書1‐19)
     神は建つる者であって、壊す者ではない、
     奨励する者であって、批難するものではない(内村鑑三)
    ●すべて神の約束は彼の中に是(しかり)となり、また彼の中にアーメンとなる。
     神は是なり、またアーメンなり。彼は万事において積極的なり。
     しかして、人は神を信じて希望の人、歓喜の人、満足の人、すなわち
     全然積極的人物たらざらんと欲するもあたわざるなり
     <全てにおいて積極的人物となる> (内村鑑三)

    私の<最愛の我が子・我が分身>【ビジョン:理想・夢望・念志】であっても、
    自分が大切で見捨てたり、裏切ったりして、命をかけるほどの気概もありませんが、
    【ビジョン:理想・夢望・念志】は命がけで私の身代わりに戦ってくれます!
    そうです!心に抱く【ビジョン:理想・夢望・念志】こそ人生そのものです!

    ●人は志の大きさに比例した人物になる(ジェームズ・アレン)
    ●夢は人を熱中させ、人生から退屈を消し去ってくれる。
     まさに夢が人生そのものになる。人生はあなたの夢の大きさで測れるだろう
     (コンクリン)
    ●人生は石材なり。これに神の姿を彫刻するも悪魔の姿を彫刻するも、
     各人の自由である(エドマンド・スペンサー)
    ●人生は、私たちが愛のなかで育つようにと
     神さまが与えてくださったものだと思います(ヘレン・ケラー)
    ●あなたが人生に絶望しても、人生はあなたに絶望しない(フランクル)

    人生に落ち込んで自殺に追い込まれた私も、道を踏み外した私、私を救えるのは
    宗教的価値というよりも【ビジョン:理想・夢望・念志】だと実感しています。
    常日頃から私の心に抱く【ビジョン:理想・夢望・念志】を育児放棄しないで
    <育ての親>の立場で<最愛の我が子・我が分身>として大切にしているなら、
    <不義・不正・不実>の私ではなく、【ビジョン:理想・夢望・念志】のために
    <産みの親>【神の愛=主イエス&聖霊】が時にかなう〈最高!最善!最美!〉で
    <真理>【神愛方程式=神愛摂理】の<神愛の御手:導き手・助け手・癒し手>が
    差し伸べらていて私の此の世の大敗北も最大試練の死の恐怖をも打ち破ってくれるので
    【ビジョン:理想・夢望・念志】は<昇天:御国待機場所・天国・パラダイス>に導き
    <御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>への<入場券・招待状>です!

    ●死を考えても、私は泰然自若としていられる。
     なぜなら、われわれの精神は、絶対に滅びることのない存在であり、
     永遠から永遠に向かって絶えず活動していくものだと確信しているからだ
     (ゲーテ)
    ●神を敬う心は、人間の死とともに減びず。
     人間の生死にかかわりなく、それは不減なり(ソフォクレス)
    ●彼は死んだが、信仰によって今もなお語っている(ヘブル書11‐4)
    ●不死不減はキリスト教の栄光ある発見である(チャニング)
    ●偉人の生涯は我々に教える
     我々もまた高貴に生き得ることを
     そして彼亡きあとには 時の砂上に足跡を残すことを。
     別の弱い、よるべなき兄弟は人生の荒海を渡りつつ
     おそらく、それを目に留めて新たに勇気と奮い起こすであろう足跡を
    (ヒルティ)
    ●死して不朽の見込みあらば、いつでも死ぬべし。
     生きて大業の見込みあらば、いつでも生くべし(吉田松陰)
    ●いったん志を抱けば、この志にむかって事が進捗するような手段のみをとり、
     いやしくも弱気を発してはいけない。
     たとえその目的が成就できなくても、その目的への道中で死ぬべきだ
     (坂本竜馬)
    ●ときには、死について考えてみないわけにいかない。
     死を考えても、私は泰然自若としていられる。
     なぜなら、われわれの精神は、
     絶対に滅びることのない存在であり、
     永遠から永遠にむかって
     たえず活動していくものだとかたく確信しているからだ。
     それは、太陽と似ており、
     太陽も、地上にいるわれわれの目には、
     沈んでいくように見えても、
     実は、けっして沈むことなく、
     いつも輝きつづけているのだからね(ゲーテ)
    ●明日死ぬつもりで生きなさい。永遠に生きるつもりで学びなさい(ガンジー)

    2020年は昨年以上に恐ろしさ悲しみ憤りや大後悔する悲劇・患難辛苦が
    世界中で多発する対立・分裂が激化して、<神愛の冷却>時代に見えるでしょう。

    ●多くの人がつまずき、互いに裏切り憎みあい、多くの偽預言者が起って、
     多くの人を惑わし、不法がはびこるので、多くの人の愛が冷えるであろう
     (マタイ伝24‐10~12)
    ●見よ、侮る者たちよ、驚け、そして滅び去れ、
     私はあなた方の時代に一つの事をする。
     それは人がどんなに説明して聞かせても、
     あなた方のとうてい信じられないような事なのである
     (ハバクク書1-5)
    ●背教者続出し、無神論は臆面なく唱えられ、道徳はあざけられ、
     人倫は無視せられ、価値は転倒して、昔の悪は今の善として讃美せらるる
    (内村鑑三)

    確かに個人的にも世界的にも暗黒の闇が深まれば深まるほどに、その一方では
    【神の愛=主イエス&聖霊】が【ビジョン:理想・夢望・念志】を最善発揮する
    【神愛事業=隣人愛&奇蹟】の連発する光り輝く時代です!

    ●神は善きを視るに敏くして、悪魔は悪を探るに巧みなり
     神は奨励する者にして、悪魔は失望せしむる者なり(内村鑑三)
    ●神の神たるは人の善きを思うて悪しきを思わざるにあり。
     悪魔たるは人の悪しきをのみ思いえて人の善きを思いえざるにあり
    ●世の中には幸福も不幸もない。ただ、考え方でどうにでもなるのだ
     (シェークスピア)
    ●神は光であって神には少しも暗いところもない(ヨハネ第1書1‐5)
    ●あなたの正しさを光のように明らかにし、
     あなたのための裁きを真昼の光のように輝かせてくださる(詩篇37-5~6)
    ●私は言う。「闇の中でも主は私を見ておられる。夜も光が私を照らし出す。」
     あなたには闇も暗くなく、夜も昼も共に光を放ち、夜は昼のように明るく輝く。
     あなたには闇も光も同じで異なることはない(詩篇139-11~12)
    ●光は闇の中に輝いている。そして、闇はこれに勝たなかった(ヨハネ伝1‐5)
    ●主よ、あなたは私のともし火、主は私の闇を照らしてくださる
    (サムエル後書22-29)

    【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】のお任せ人生で
    日々直面する患難辛苦を【神愛特訓:オーディション!リハーサル!】と受け止め
    【主イエス】再臨で地上誕生される<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>の
    本番舞台でエデンの楽園復活事業に【ビジョン:理想・夢望・念志】で参加する為に
    <アーメン!ハレルヤ!主に感謝!>GLORY JESUS KINGDOM!先取神愛感謝で
    2020年にも【ビジョン:理想・夢望・念志】を<人生の旗印>に高く掲げる
    <ビジョニスト:光の子・世の光・地の塩>【福音の戦士・福音の勢力】として
    <患難辛苦>に【罪責感:自己不信・自己否定・自己嫌悪】で打ち負かされずに
    <不屈の楽観・楽天能力>【パッション:患難善転力・感受感化力・霊性活気力】で
    【神の愛=主イエス&聖霊】と【神愛事業=隣人愛&奇蹟】を連発させることで
    【救国:民族精神復興&国体再建】【世界平和:神愛自由&正義<隣人愛>の結実】に
    皆さんが<闇・悪・マイナス>を<光・善・プラス>に<神愛転換>させる活躍を
    心より応援しています!

    ●たとえ困難がどんなであっても、我々は神の力によって、
     これに対抗することはできるであろう。私は神のおかげで困難になれてきた。
     神に信頼してまだ裏切られたことがない(クロムエル)
    ●神は我等の避け所、また力なり。悩める時の最もちかき助けなり
    (詩篇46-1)
    ●私が神に信頼していた時には、神は決して私を見捨てられなかった
    (クロムウエル)
    ●暗いと不平を言うよりも、すすんであかりをつけましょう!
     (カトリックアワー「心のともしび運動」)
    ●暗闇を不安に思うより、1本のろうそくに火を灯しなさい
     (エリノア・ルーズベルト)
    ●一灯を下げて暗夜を行く、暗夜を憂うることなかれ、ただ一灯を頼め
     (佐藤一斎)
    ●たった一つのロウソクなどと考えてはなりません。
     すべての人が自分のロウソクに火を灯せば、
     真っ暗な夜を明るい昼に変えることができるのです(オグ・マンディーノ)
    ●汝の道を主にゆだねよ、主に信頼せよ、主はそれをなしとげ、
     光のごとく汝の義をあきらかにし、真昼の如く汝の訴えをあきらかにし給わん
    (詩篇37-5~6)
    ●情け深い光よ、導きたまえ、あたりを包む 薄闇の中で我らを導きたまえ!
     (ニューマン)
    ●上を見よ、下を見るなかれ
     前を見よ、後ろを見るなかれ
     外を見よ、内を見るなかれ
     しかして、人に手を貸すべし (エドワード・へール)
    ●失敗は罪ではない、目的が低いことが罪である(内村鑑三)
    ●美しいビジョン気高い理想を抱き続けている者は、
     いつの日にか、それを現実にするものとする。
     コロンブスは、未知の世界のビジョンを抱きつづけ、それを発見した。
     コペルニクスは他の無数の世界と、
     より広い宇宙のビジョンを抱きつづけ、それを証明した。
     ビジョンを持つことだ。理想を描くことだ。
     あなたの心をこよなく鼓舞するもの、あなたの心に美しく響くもの、
     あなたが純粋な心で愛することのできるものをしっかりと胸に抱く事だ。
     その中から、あらゆる喜びに満ちた状況、
     あらゆる天国のような環境が成長する。
     もしあなたがそれを抱きつづけたならば、あなたの世界はやがて、
     それに基づいて築かれることになる(ジェームズ・アレン)
    ●夢を棄ててはいけない。夢がなくても、この世にとどまることはできる。
     しかし、そんな君はもう生きることをやめてしまったのだ
     (マーク・トゥエイン)
    ●あなたは絶えず、そしてできるだけ多く、愛の種をまかねばならない。
     あなたが学校教育を終えた後は、それが、あなたの生涯の仕事である。
     全ての種が芽を出すとは限らない。といって全ての種が石ばかりの
     地面に落ちて無駄になるわけではない。
     何故なら、この世は切実に愛を求めており、
     世の中自身には愛がない場合でも、常に愛を尊ぶであろうから
    (ヒルティ)
    ●夜は更け、日は近づいた。
     だから、闇の行いを脱ぎ捨てて光の武具を身に着けましょう
     (ロマ書13-12)
    ●燃え続ける信念の炎は、我々に光を与えるだけでなく周囲をも照らすのだ
    (ガンジー)
    ●あなた方は、以前は闇であったが、今は主にあって光となっている。
     光の子らしく歩きなさい。
     光はあらゆる善意と正義と真実との実を結ばせるものである
     (エペソ書5-8~9)
    ●あなたに出会った人が誰でも
     前よりもっと気持ちよく明るくなって帰るようにしなさい(マザー・テレサ)
    ●この世で一番大切なことは、自分が「どこ」にいるかということではなく、
     「どの方向」に向っているか、ということである(O・W・ホームズ)
    ●『悪いこと』は、もしあなたがそれから何かを学んだならば、
     あなたをよりハイレベルの知恵へと導いたあとで、
     きれいに消滅することになります(ジェームズ・アレン)

    ハレルヤ!栄光を主に帰します。
    主の恵みに感謝します!アーメン

    それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
    Good luck & God bless you!
     
    異論・反論・疑問など何でもメール歓迎します!
    cforum@tanaka.name
    ウェブ:https://cforumtanaka.jimdo.com
    田中 聡(さとし)






    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。