【ビジョン:理想・夢望・念志】で<神愛偉業・高潔な神愛生涯>にして<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く<真理>【神愛方程式=神愛摂理】【神の愛=主イエス】!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ビジョン:理想・夢望・念志】で<神愛偉業・高潔な神愛生涯>にして<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く<真理>【神愛方程式=神愛摂理】【神の愛=主イエス】!

2020-12-02 11:55

    【2012年11月4日に作成した<第600回>に加筆】
    ◇◇【ビジョン】で<偉業・高潔な生涯>に導く【神の愛=主イエス】!◇◇

    ●後世への最大遺物、それは高潔なる生涯である(内村鑑三)
    ●絶えずあなたを何者かに変えようとする世界の中で、
     自分らしくあり続けること。それがもっとも素晴らしい偉業である
     (エマーソン)

    ★★【ハレルヤ動画】を御鑑賞下さい!★★
    https://www.youtube.com/embed/videoseries?
    list=PLGAtWMx6RQJ7WZ4p9LDUBhTC5kbNqx3RM

    【神の愛=主イエス】に大事にされ大切なる皆様こんにちは!ご愛読感謝します!
    世界各国で愛読されている皆様、お元気ですか?ご活躍を心より応援しています!

    精神苦・病苦・経済苦・社会苦など大小様々な<患難辛苦>に直面し立ち向かう
    <対戦・応戦・抗戦>意欲に導びく<最高!最善!最美!>の<無限の源泉>が
    【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観>の
    【神の愛=主イエス&聖霊】が与えてくれる【神愛力=隣人愛&奇蹟】です!

    【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観>の
    【神の愛=主イエス】と<相思相愛の主従関係>の【信仰:信愛・信頼・信従】で
    【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】に活かされる事は
    世間的無一物の存在で<不義・不正・不実>で不純・不潔の私自身であろうとも
    私の<最愛の我が子・我が分身>である【ビジョン:理想・夢望・念志】だけは
    【神の愛=主イエス】から託された【ミッション:大義・使命・天職】ですから、
    <最愛の我が子・我が分身>の【ビジョン:理想・夢望・念志】のためならば、
    <人生の旗印>として高く掲げて<全生・全身・全霊>を捧げる事ができます!

    ●<最大の能力>(内村鑑三)
     確信と称する活動力ではない、信仰と称する一種の依頼心である。
     これが世界を動かした力である。
     先ず我の無能を覚って、しかる後に神の大能に頼る、かくて自己は死して、
     神、我にありて生きるに及んで、我は真個の勇者となる。
    ●主によりて歓喜をなせ、主は汝の心の願いを汝に与え給わん(詩篇37-4)
    ●あなた方の内に働きかけて、御心のままに志望(願い)を起こさせ、
     かつ実現に至らせるのは神であって、
     それは神が善しとされるところだからである。
     何事も、つぶやかず疑わないで(不平や理屈を言わずに)行いなさい
    (ピリピ書2-13~14)
    ●自分の決められた道を走りとおし、また、主イエスからいただいた、
     神の恵みの福音を力強く証しするという任務を果たすことができさえすれば、
     この命すら決して惜しいとは思いません。<最も大切なことは、自分の使命、
     すなわち主イエスが私にお与えになった働きを全うすることです>
    (使徒行伝20-24)

    そうです!<いつも一緒!>の【神の愛=主イエス&聖霊】を身近に感じれば
    たとえ世間的批判や身内の無理解による孤立無縁も、些細な問題に過ぎなくなり、
    偉大な【賜物・無償ギフト・神恵】の【ビジョン:理想・夢望・念志】に向かって
    常に<積極的人生>になれるのです。

    ●あなたに委ねられていることを守りなさい。そして、俗悪な無駄話と間違って
    「霊知」と呼ばれる 偽りの「知識」による反対論を避けなさい
    (テモテ前書6‐20)
    ●愚かで無知な思弁・議論を避けなさい。あなたも知っているとおり、
     そのような議論は争いのもとになります(テモテ後書2-23)
    ●クリスチャンは思想の人ではない。さらばとて、また実行の人でない。
     クリスチャンは聖霊の人である。
     聖霊によりて神の知恵と大能とを実得するを得し人である(内村鑑三)
    ●絶えず偉大な思想に生き、ささいなことを顧みないように努めなさい。 
     これは、一般的に言って、人生の苦難と悲哀を最もたやすく
     乗り越えさせる道である(ヒルティ)
    ●<積極的人生>(内村鑑三)
     すべて神の約束は彼の中に是(しかり)となり、また彼の中にアーメンとなる。
     神は是なり、またアーメンなり。彼は万事において積極的なり。
     しかして、人は神を信じて希望の人、歓喜の人、満足の人、
     すなわち全然積極的人物たらざらんと欲するもあたわざるなり
     <すべてにおいて積極的人物となる!> 
    ●<神意と人意>(内村鑑三)
     人は止まらんとし、神は動かんとし給う
     人は固執せんとし、神は溶解せんとし給う
     人は制定せんとし、神は産出せんとし給う

    私自身は歴史的偉業・高潔な生涯を残した歴史上の偉人にはなれなくても、
    私の<最愛の我が子・我が分身>である【ビジョン:理想・夢望・念志】自身は
    偉大なる存在であり、高潔なる存在であり、<光の子><世の光・地の塩>であり、
    先人より受け継ぎ後世に引き渡せる<神愛バトン><真理>【神愛方程式=神愛摂理】で
    【神愛事業=隣人愛&奇蹟】であり<死後の世界:天国・御国・来世>で迎えられる
    <凱旋歌>です!

    ●感謝の歌を歌って主の門に進み、讃美の歌をもって主の大庭に入れ
     感謝をささげ、主の御名をほめたたえよ
     主はいつくしみ深く、主の恵みはとこしえまで
     主の真実は代々に及ぶ(詩篇100‐4~5)
    ●汝は永遠の存在者とともに立てり、世はことごとく失するとも
     汝の事業は滅ばざるべし、ただ心を強くし勇み励め(内村鑑三)
    ●我らの国籍は天に在り(ピリピ書3‐20)
    ●これらの人はみな信仰を抱いて死んだ。まだ約束のものを受けていなかったが
     はるかにそれを望み見て喜び、そして地上では旅人であり寄留者であることを
     自ら言い表した(ヘブル書11‐13)

    私の心に住む<最愛の我が子・我が分身>【ビジョン:理想・夢望・念志】に
    【神の愛=主イエス】が<召命>した【ミッション:大義・使命・天職】を
    【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観>で
    見出し体得できれば、【ビジョン:理想・夢望・念志】を<人生の旗印>に
    高く掲げる<我が道>は、たとえ世間的に無に等しくても、生涯でわずかに
    一歩しか前進できなくとも、それどころか連戦連敗で後退に思われようとも
    <大確信:必勝・必決・必現>【大希望:聖望!聖願!聖欲!】にあれば、
    私がいかに滅びようとも、後世へと受け継がれ未来に語り伝えられるので、
    【ビジョン:理想・夢望・念志】は<不死身!不滅!不退転!>であり、
    <我が道>は圧倒的大勝利!の生涯となります!

    ●彼は死んだが、信仰によって今もなお語っている(ヘブル書11‐4)
    ●私は復活であり、命である。私を信じる者は死んでも生きる
     (ヨハネ書11‐25)
    ●至高の目標を持て、それが、将来の予言になる(ジェームス・アレン)
    ●気高い夢を見ることだ。あなたは、あなたが夢見たものになるだろう。
     あなたの理想は、あなたがやがて何になるかの予言である
     (ジェームズ・アレン)
    ●理想を語るは夢を語るにあらず、未来の事実を語るなり(内村鑑三)
    ●運命を決定する神は、我々の内側に居る(ジェームス・アレン)
    ●人生をもっとも偉大に使う使い方というのは、
     人生が終わってもまだ続くような何ものかのために使うことである
     (ウイリアム・ジェームズ)
    ●私は30歳。四季はすでに備われており、
     花を咲かせ、実をつけているはずである。
     それが単なるもみ殻なのか、成熟した粟の実であるのかは、
     私の知るところではない。
     もし同志の諸君の中に
     私のささやかな真心を憐れみ
     受け継いでやろうという人がいるなら、
     それはまかれた種が絶えずに、
     穀物が年々実っていくのと同じである(吉田松陰の遺書「留魂録」から)
    ●私たちは見えるものでなく、見えないものに目を注ぐ。
     見えるものは一時的にして、見えないものは永遠に続く
    (コリント後書4-18)
    ●目に見える望みは望みではない。何故なら、現に見ていることに、
     どうして、なお望む人があろうか。もし、私たちが見えないことを望むなら、
     私たちは忍耐して、それを待ち望むのである(ロマ書8-24~25)

    【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】のお任せ人生で
    日々直面する患難辛苦を【神愛特訓:オーディション!リハーサル!】と受け止め
    【主イエス】再臨で地上誕生される<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>の
    本番舞台でエデンの楽園復活事業に【ビジョン:理想・夢望・念志】で参加する為に
    <アーメン!ハレルヤ!主に感謝!>GLORY JESUS KINGDOM!先取神愛感謝の
    【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観>で
    <最愛の我が子・我が分身>【ビジョン:理想・夢望・念志】を<人生の旗印>に
    <我が道:生き様・死に様>【ミッション:大義・使命・天職】を体得して
    <ビジョニスト:光の子・世の光・地の塩><福音の戦士>【福音の勢力】として
    世間に妥協すること無く人生の最後の最後まで自分らしく死守して何度倒れても
    【救国:民族精神復興&国体再建】【世界平和:神愛自由&神愛正義<隣人愛>の結実】に
    前進し続ける<神愛偉業・高潔なる神愛生涯>を成し遂げる事を心より応援しています!

    ●あなた方はこの世に妥協してはならない。むしろ心を新たにする事によって
     造りかえられ、何が神の御旨であるか、何が善であって神に喜ばれ、
     かつ全きことであるか、わきまえなさい(ロマ書12‐2)
    ●君がどんなに遠い夢を見ても、君自身が可能性を信じる限り、
     それは手の届く所にある(ヘッセ)
    ●誰かに「ダメだ」と言われたとしても、それは最初の一歩にすぎない。
     習得しなければならないのは、その「ダメだ」と言う言葉に打ち勝つ事だ
     (ジェームズ・クック)
    ●どんな偉大な事業も、はじめは、すべて「夢」にすぎなかったのです
     (キッシンジャー)
    ●汝の道を主にゆだねよ、
     主に信頼せよ、
     主はそれをなしとげ
     光のごとく汝の義をあきらかにし、
     真昼のごとく汝の訴えをあきらかにし給わん(詩篇37-5~6)
    ●<進歩と退歩>(内村鑑三)
     霊のためにするは進歩なり。
     肉のためにするは退歩なり。
     人のためにするは進歩なり。
     おのれのためにするは退歩なり。
     未来のためにするは進歩なり。
     現在のためにするは退歩なり。
     進歩は心霊的にして、精神的にして、博愛的にして、また遠望的なり。
    ●神のために大事を計画し、神より(与えられる)大事を望め(ウイリアム・ケリー)
    ●"DO YOUR BEST,AND IT MUST BE FIRST CLASS"
     「最善を尽くせ、しかも一流であれ」(ポール・ラッシュ)
    ●もしキリストの名のもとに何かしようと思ったら、
     人々が目標としてまねのできる本物を示せ。
     しかもそれは一流のものでなければならない(トイスラー博士)
    ●あなたに備えられているものをすべて生かし抜きなさい。
     神はあなたの、その善き意志を助けてくださるだろう
    (トマス・ア・ケンピス)
    ●勇ましい兵士のように闘いなさい。そして特にひ弱さのため、
     くずおれかけても前よりもっと確固とした勇気を取り戻しなさい
     (トマス・ア・ケンピス)
    ●信仰の戦いを勇敢に立派に戦い抜き、永遠のいのちを獲得しなさい。
     あなたは、命を得るために、神から召され、また、多くの証人たちの前で
     信仰を表明(告白)したのである(テモテ前書6-12)
    ●汝ら前に進まんのみ(内村鑑三:出エジプト記14-15)
     前に進まんのみ、餓死を恐れず、単独を恐れず、
     失敗を恐れず、破滅を恐れず 前に進まんのみ
    ●上を見よ、下を見るなかれ
     前を見よ、後ろを見るなかれ
     外を見よ、内を見るなかれ
     しかして、人に手を貸すべし (エドワード・へール)
    ●目をまっすぐ前に注げ。
     あなたに対しているものに、まなざしを正しく向けよ。
     どう足を進めるかを計り、道筋に心を配るなら、
     あなたの道は常に確かなものとなろう。
     右にも左にも迷い出てはならない。
     あなたの足を悪から遠ざけよ(箴言4-25~27)
    ●主は人の一歩一歩を定め、主は御旨にかなう道を備え、
     その行く道を喜ばれる。
     人は倒れても、まっさかさまに倒されはしない。
     全く打ち捨てられることもない。
     主がその手を助け支えられるからである。
     若い時にも老いた今も、私は見ていない。
     主に従う人が捨てられ、
     あるいはその子孫が食物を請い歩くのを見たことがない。
    (詩篇37-23~25)
    ●偉大なことをなしとげるのは、それ以外になすことのできない人のみである。
    (ヒルティ)
    ●汝の道を進め、人々をしてその言うにまかせよ(ダンテ)
    ●なおも神の御手に御心に逆らわず、
     勇気と希望をすこしも捨てぬ。
     私は静かに耐えまっすぐに前進する(ミルトン)
    ●強くあれ、雄々しくあれ。
     彼らを恐れてはならない。うろたえるな
     あなたの神、主ご自身が、あなたと共に進まれるからだ
     主はあなたを見放さず、あなたを見捨てない(申命記31-6、へブル
    ●偉人の生涯は我々に教える
     我々もまた高貴に生き得ることを
     そして彼亡きあとには 時の砂上に足跡を残すことを。
     別の弱い、よるべなき兄弟は人生の荒海を渡りつつ
     おそらく、それを目に留めて新たに勇気と奮い起こすであろう足跡を
     (ヒルティ)
    ●高尚なる勇ましい生涯とはなんであるかというと、
     この世の中はけっして悪魔が支配する世の中にあらずして、
     神が支配する世の中であるということを信ずることである。
     失望の世の中にあらずして、
     希望の世の中であることを信ずることである。
     この世の中は悲嘆の世の中でなくして、
     歓喜の世の中であるという考えをわれわれの生涯に実行して、
     その生涯を世の中への贈物としてこの世を去るということであります
    (内村鑑三)
    ●神と完全に友となった人にとっては、それ以降の人生において、
     もはや幸福な出来事しか起こらない(ヒルティ)
    ●イエスに対する【貴い愛】は人を促して大きな仕事をなしとげさせ、人を励まし、
     いつもいっそう完全な徳を望むように仕向けさせる。
     愛は常に向上を欲して、いかなる、いと低い事物によっても
     引き停められることを望まない(トマス・ア・ケンピス)

    ハレルヤ!栄光を主に帰します。
    主の恵みに感謝します!アーメン

    それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
    Good luck & God bless you!
     
    異論・反論・疑問など何でもメール歓迎します!
    cforum@tanaka.name
    ウェブ:https://cforumtanaka.jimdo.com
    田中 聡(さとし)






    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。