【ビジョン:理想・夢望・念志】を<神愛リーダーシップ><神愛智慧:神愛設計図・神愛マニュアル・神愛羅針盤>にして<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く<真理>【神愛方程式=神愛摂理】【神の愛=主イエス】!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ビジョン:理想・夢望・念志】を<神愛リーダーシップ><神愛智慧:神愛設計図・神愛マニュアル・神愛羅針盤>にして<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く<真理>【神愛方程式=神愛摂理】【神の愛=主イエス】!

2020-12-03 11:54

    【2012年10月21日に作成した<第599回>に加筆】
    ◇◇<サブリーダーシップ>で導く【神の愛=主イエス】!◇◇

    ★★【ハレルヤ動画】を御鑑賞下さい!★★
    https://www.youtube.com/embed/videoseries?
    list=PLGAtWMx6RQJ7WZ4p9LDUBhTC5kbNqx3RM

    【神の愛=主イエス】に大事にされ大切なる皆様こんにちは!ご愛読感謝します!
    世界各国で愛読されている皆様、お元気ですか?ご活躍を心より応援しています!

    精神苦・病苦・経済苦・社会苦など大小様々な<患難辛苦>に直面し立ち向かう
    <対戦・応戦・抗戦>意欲に導びく<最高!最善!最美!>の<無限の源泉>が
    【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観>の
    【神の愛=主イエス&聖霊】が与えてくれる【神愛力=隣人愛&奇蹟】です!

    世間では「トップリーダー」や「リーダーシップ」の重要性について語られます。
    しかし2013年の大河ドラマが『軍師官兵衛』となったのも象徴的だと思いますが
    トップリーダーを支えるサブリーダーの重要性が注目される時代到来です!

    まさに【神の愛=主イエス】が求めるのは「サブリーダーシップ」だと感じます。
    何故なら【神の愛=主イエス】が<全智・全能・全愛><最高!最善!最美!>の
    <トップリーダー:司令官>であり、一兵卒の私は<忠義・忠信・忠誠>を尽くし
    【神の愛=主イエス】に喜ばれる為に一意専心する事が<サブリーダーシップ>と
    実感しています。

    ●キリスト・イエスの立派な善い兵卒として私と苦しみを共にして欲しい。
     兵卒に服している者は日常生活の事や生計を立てるための
     仕事に煩わされてはいけない。ただ、兵をを召集した司令官を喜ばせようとする
     (テモテ後書2-3~4)

    さらに私のように<不義・不正・不実>不純・不潔では【神の愛=主イエス】に
    常に<忠義・忠信・忠誠>である事は不可能なので【賜物・無償ギフト・神恵】で
    <最愛の我が子・我が分身>として心に活きる【ビジョン:理想・夢望・念志】が
    私でも<忠義・忠信・忠誠>で献身できる<トップリーダー>となってくれます!

    ●あなた方の内に働きかけて、御心のままに志望(願い)を起こさせ、
     かつ実現に至らせるのは神であって、
     それは神が善しとされるところだからである。
     何事も、つぶやかず疑わないで(不平や理屈を言わずに)行いなさい
    (ピリピ書2-13~14)
    ●我等は神に造られたる者にして、神のあらかじめ備え給いし
     善き業に歩むべくキリスト・イエスの中に造られたるなり
     (エペソ書2‐10)
    ●私たちはこの宝を土の器の中に持っている。
     その測り知れない力は神のものであって、私たちから出たものでないことが、
     あらわれるためである(コリント後書4‐7)
    ●人間の力の秘密は、神の道具であるという性質にある。
     何故なら、全ての永続的な真実の力は
     神のものであって、人間のものではないからである(ヒルティ)
    ●神がひとたび人間の意志を所有されるならば、
     神はその人の中で自ら全てのことを行ない、
     彼を完全へと導き給う(聖女カタリナ)

    そうです!自分の【霊性:魂[勇気]・善意・良心】を大満足させて、そして
    【神愛事業=隣人愛&奇蹟】に光輝く【ビジョン:理想・夢望・念志】は
    【神の愛=主イエス】から届く<ラブレター>であり、私自身を最善発揮できる
    【タレント:個性・才能・可能性】の用途、【ミッション:大義・使命・天職】が
    示されている<智慧:神愛設計図・神愛マニュアル・神愛羅針盤>であると体感できます。

    ●キリストの言葉を、あなた方の内に豊かに宿らせなさい。
     そして、知恵をつくして互いに教え、また訓戒し、
     詩と賛美と霊の歌によって感謝して心から神をほめたたえなさい
     (コロサイ書3‐16)
    ●汝らは我らの職(ツトメ)により書かれたるキリストの書(フミ)なり、
     しかも墨にあらで活ける神の御霊に記され、
     石碑にあらで心の肉碑に記されたるなり(コリント後書3-3)
    ●私の律法を彼等の心に与え、彼等の思いのうちに書きつけよう(ヘブル書10‐16)
    ●私は、自分からは何事も行なうことができません。
     ただ父から聞くままに審判する。
     私の審判は正しい。私自身の意志や願望を求めず、
     私を遣わした方の【御心:聖意・聖旨】を求めるからである(ヨハネ伝5-30)
    ●私が天から降って来たのは、自分の心のままに行うためではなく、
     私をお遣わしになった方の御心を行うためである(ヨハネ伝6-38)

    従って、私の【青春:幼な心・青年の心】<熱き思い燃える心>に息づき
    【賜物・無償ギフト・神恵】である【ビジョン:理想・夢望・念志】とは
    <人生の旗印>であり、霊的人格的存在の<最愛の我が子・我が分身>であり
    最後の最後まで私を裏切らず見捨てない<人生の伴侶>【神愛同労者・神愛同志】です!
    だから、自分大好きの私でも【ビジョン:理想・夢望・念志】のためならば、
    喜んで進んで私の大切な人生を捧げて<全生・全身・全霊>で献身する価値があり、
    私にとっては存在意義であり人生で最も大切な<神愛本分・神愛本領>です!

    ●青年の夢を軽んじてはならない。それは大抵、その人のまだ自覚しない素質に
     応じたものであり、したがって、またその人の使命とも一致することが多い。
     つまり、人の使命も最初はただ空想的な未来像として現われてくるものである
     (ヒルティ)
    ●人は目的なり志なりを立てて、その実現に努力することが成功への道です。   
     その努力には目的の財産や権力を得るにふさわしい人格をつくる事も
     含まれています(ヘレン・ケラー)
    ●最も大切な事は、自分の使命、すなわち主イエスが
     私にお与えになった働きを全うする事です(使徒行伝20-24)
    ●大切なことは、大志を抱き、
     それをなし遂げる技能と忍耐をもつということである。
     その他はいずれも重要ではない(ゲーテ)
    ●人生の価値は、その長さとは関係がない。
     人生の価値とは、どのようにその時間を利用したかで決まるものなのだ。
     あなたが十分に生きたかどうかは、あなたが生きた年数ではなく、
     あなたがどのような意志をもって生きたのかで決まる(モンテーニュ)
    ●人は自己を失わなければどんな生活を営んでもよい。
     自分の本領に留まるならば一切を失ってもかまわない(ゲーテ)

    【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】のお任せ人生で
    日々直面する患難辛苦を【神愛特訓:オーディション!リハーサル!】と受け止め
    【主イエス】再臨で地上誕生される<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>の
    本番舞台でエデンの楽園復活事業に【ビジョン:理想・夢望・念志】で参加する為に
    <アーメン!ハレルヤ!主に感謝!>GLORY JESUS KINGDOM!先取神愛感謝の
    【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観>で
    皆さんがモーゼやパウロのように道を切り拓き、森の石松や弁慶のように勇ましく
    <神愛本分・神愛本領>【ビジョン:理想・夢望・念志】に<忠義・忠信・忠誠>を尽くし
    <全生・全身・全霊>の一意専心で<サブリーダーシップ>を最善発揮させて
    【神愛事業=隣人愛&奇蹟】<真理>【神愛方程式=神愛摂理】に献身する
    <ビジョニスト:光の子・世の光・地の塩><福音の戦士>【福音の勢力】として
    【救国:民族精神復興&国体再建】【世界平和:神愛自由&神愛正義<隣人愛>の結実】に
    世界を舞台にチャレンジし続ける活躍を心より応援しています!

    ●信じるんだ。こんなちっぽけな人間でも、やろうとする意志さえあれば、
     どんなことでもやれるということ(ゴーリキ)
    ●先ず大切なのは信じようとする意志である。そこからして信仰は始まる。
     その意志があれば、信仰はたやすく、おのずから成長する。
     さもなければ、信仰を見出しがたく、また、ほとんど教えることもできない
    (ヒルティ)
    ●われわれの真の本質の発展と実現は、われわれ自身の知恵よりもすぐれた
     神の明察にしたがい、神の道を踏んで、行わるべきである。
     神の意志は、一般的には聖書を通じて、
     個別的にはわれわれの人生の内的運命を通じて啓示されるが、
     この神の意志を、常にためらう事なく、おのれの意志として受けとり、
     よろこんでそれに一致すること、
     これが人生の最高の課題であり、また神の意にかなう供え物でもある。
     このほかの課題はもはや存在しない。
     この供え物を日々そなえていく人は、神に祝福された人であリ、
     また、われわれの今日の内的宗教観によれば、その人は彼自身のため、
     彼の家のため、さらには彼の民族のための、神の祭司である(ヒルティ)
    ●人生において何よりもまず知らなければならないことは、
     自分が何を本当に成し遂げたいのかである。そして、遂にそれを知り得たなら
    (それは通常、生涯の半ばを費やす)
     この目標と共に手段をも得ようとしなければならない(ヒルティ)
    ●われらの意志は、そを汝(神)にささげんがために、
     われらに与えられしものなり(テニソン)
    ●強さは“肉体的な力”からくるのではない。それは“不屈の意志”から生まれる
     (ガンジー)
    ●神はその御心にかなうことを祈るように、自ら私たちを呼び覚まされます。
     しかし、このように神から賜った祈りと善き意志であるのにそれに対して
     神は私たちに限りない報いを授けられます(聖女ノルヴィッチのジュリアナ)
    ●もしキリストの名のもとに何かしようと思ったら、
     人々が目標としてまねのできる本物を示せ。
     しかもそれは一流のものでなければならない(トイスラー博士)
    ●心の中でキリストを主とあがめなさい。
     あなたがたの抱いている希望について説明を要求する人には、
     いつでも弁明できるように備えていなさい(ペテロ前3-15)
    ●あなたに備えられているものをすべて生かし抜きなさい。
     神はあなたの、その善き意志を助けてくださるだろう
     (トマス・ア・ケンピス)
    ●私たちは神の同労者である。あなた方は神の畑であり、神の建物である
     (コリント前書3-9)
    ●こうして預言の言葉は、私たちにいっそう確実なものとなった。
     あなた方も、夜が明け、明星が上ってあなた方の心の中を照らすまで、
     この預言の言葉を暗闇に輝く灯火として、
     それに目を留めているがよい(ペテロ第ニ書1‐19)

    ハレルヤ!栄光を主に帰します。
    主の恵みに感謝します!アーメン

    それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
    Good luck & God bless you!
     
    異論・反論・疑問など何でもメール歓迎します!
    cforum@tanaka.name
    ウェブ:https://cforumtanaka.jimdo.com
    田中 聡(さとし)






    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。