ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

【ビジョン:理想・夢望・念志】で<神愛独立自尊>【神愛自立:神愛自由・神愛独立】に導かれ<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く<真理>【神愛方程式=神愛摂理】【神の愛=主イエス】!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ビジョン:理想・夢望・念志】で<神愛独立自尊>【神愛自立:神愛自由・神愛独立】に導かれ<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>に導く<真理>【神愛方程式=神愛摂理】【神の愛=主イエス】!

2021-04-17 12:11

    【2013年9月1日に作成した<第617回>に加筆】
    ◇◇【ビジョン】で<独立自尊>に導く【神の愛=主イエス】!◇◇

    【神の愛=主イエス】に大事にされ大切なる皆様こんにちは!ご愛読感謝します!
    世界各国で愛読されている皆様、お元気ですか?ご活躍を心より応援しています!

    精神苦・病苦・経済苦・社会苦など大小様々な<患難辛苦>に直面し立ち向かう
    <対戦・応戦・抗戦>意欲に導びく<最高!最善!最美!>の<無限の源泉>が
    【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観>の
    【神の愛=主イエス&聖霊】が与えてくれる【神愛力=隣人愛&神愛奇蹟】です!

    福澤諭吉の提唱する「独立自尊」は、私の場合は、独力では到底届かぬ領域です。
    私自身は<不義・不正・不実>で【罪責感:自己不信・自己否定・自己嫌悪】が
    総攻撃して来るからです。

    ●心身の独立を全うし、自らその身を尊重して、
     人たるの品位を辱めざるもの、之を独立自尊の人と云ふ(福澤諭吉)
    ●一身独立して一国独立す(福沢諭吉)

    一方、同時代に生きた内村鑑三が提唱する<独立自尊>なら私でも可能です!

    ●神にすがるの依頼心ありて始めて真個の独立と威厳と自尊とはあるなり
     (内村鑑三)
    ●<独立>(内村鑑三)
     独立とは必ずしも他の援助を絶つの謂(いい)にあらずして、
     自己の有するすべての実力を活用するの謂なり。
     人一人は小宇宙なり。
     彼の内にほとんど無限の力の貯蔵さるるあり。
     これをことごとく活用せんか、
     彼ひとりの希望(正当なる)を充たし得るのみならず、
     彼は進んで他を助け、もってなお余りあるべき者なり。
    ●自由とは、人より何の束縛をも受くることなくして、
     わが身を神の自由にゆだぬることなり。
     独立とは、人に由(よ)らずして、直ちに神と相対して立つことなり。
     神に使役せられんための自由なり。
     神と、顔と顔を合わして語らんための独立なり。
     クリスチャンの自由独立とはかくのごときものなり。
    (内村鑑三)
    ●<独立>(内村鑑三)
     金にも優り、名誉にも優り、知識にも優り、生命(イノチ)にも優る、
     嗚呼汝独立よ!
     噫(アヽ)王等よ、噫公(キミ)等よ、噫監督等よ、噫博士等よ、
     汝等は圧制家である。
     独り真理と偕(トモ)に在り、独り良心と偕に在り、独り神とに偕在り、
     独りキリストと偕に在りて、我は自由である。

    私にとって【神の愛=主イエス&聖霊】と共に在ると確信・体感できるのは、
    <最愛の我が子・我が分身>【ビジョン:理想・夢望・念志】を想う時です!
    私の中にも活きる【霊性:魂[勇気]・善意・良心】が喜んで発動するのは
    【ビジョン:理想・夢望・念志】を<人生の旗印>に高く掲げる時です!
    【聖書の御言葉】に示されるように私の【ビジョン:理想・夢望・念志】にも
    【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観>の
    【神の愛=主イエス】の【御心:聖意・聖旨】が託された事を確信できるなら、
    この名誉ある【賜物・神愛無償ギフト・神恵】<神愛力の宝>を誇ることができて
    <神愛の器・神愛の道具><ビジョニスト:光の子・世の光・地の塩>として、
    私自身も<独立自尊>【神愛自立:神愛自由・神愛独立】で活きられます!

    ●あなた方の内に働きかけて、御心のままに志望を起こさせ、
     かつ実現に至らせるのは神であって、
     それは神が善しとされるところだからである。
     何事も、つぶやかず疑わないで(不平や理屈を言わずに)行いなさい
    (ピリピ書2-13~14)
    ●私たちはこの宝を土の器の中に持っている。
     その測り知れない力は神のものであって、
     私たちから出たものでないことが、あらわれるためである
     (コリント後書4‐7)
    ●神が栄光のためにあらかじめ用意しておられたあわれみの器に対して、
     その豊かな栄光を知らせてくださるためになのです。
     神は、このあわれみの器として、私たちを、ユダヤ人の中からだけでなく、
     異邦人の中からも召してくださったのです(ロマ書9-23~24)
    ●人間の力の秘密は、神の道具であるという性質にある。
     何故なら全ての永続的な真実の力は神のものであって、
     人間のものではないからである(ヒルティ)
    ●神がひとたび人間の意志を所有されるならば、神はその人の中で
     みずから全てのことを行ない、彼を完全へと導き給う(聖女カタリナ)
    ●我等は神に造られたる者にして、神のあらかじめ備え給いし
     善き業に歩むべくキリスト・イエスの中に造られたるなり(エペソ書2‐10)
    ●愛に生きる者には翼がある。喜びに溢れて走り回り、
     自由で、どこにあっても束縛を知らない。
     自分に与えられる贈り物には目を留めず、
     すべての賜物を越えて、
     それを与えてくださる方に目を向ける(トマス・ア・ケンピス)

    たとえ何度も失敗挫折しようと、家族の無理解や世間的に認められず孤立無援でも
    【罪責感:自己不信・自己否定・自己嫌悪】<邪魔症候群:邪気・邪意・邪心>が
    【霊性:魂[勇気]・善意・良心】を総攻撃されたなら、自力なら完全降伏ですが
    自力でなく【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】で、
    何度惨めにノック・ダウンされようとも、絶対にリング・アウトされること無く、
    どん底人生でも、<最愛の我が子・我が分身>【ビジョン:理想・夢望・念志】が
    【神愛事業=隣人愛&神愛奇蹟】<神愛の御手:導き手・助け手・癒し手>に
    守り育てられ【大希望:聖望!聖願!聖欲!】<大確信:必勝・必決・必現>に光輝く
    <不屈の楽観・楽天能力>【パッション:患難善転力・感受感化力・霊性活気力】で
    <独立自尊>【神愛自立:神愛自由・神愛独立】に導いてくれます!

    ●私たちは四方から患難を受けても、窮しない
     途方にくれても、行き詰まらない
     迫害にあっても、見捨てられない
     倒されても、滅びない
    (コリント後書4-8~9)
    ●人に知られていないようで、認められ
     死にかかっているようで、生きており
     こらしめられているようで、殺されず
     悲しんでいるようで、常に喜んでおり
     貧しいようであるが、多くの人を富ませ
     何も持たざるようで、全てのものを持っている
    (コリント後書6‐9~10)
    ●愛は重荷を感ぜず、労苦を顧みず、自分の力以上のことを行ないたがる
     (トマス・ア・ケンピス)
    ●愛は万事に対する能力をもち、愛しないものならば、
     力尽きて倒れる場合にも多くの事を成し遂げ功を奏させる
     (トマス・ア・ケンピス)
    ●イエスに対する【貴い愛】は人を促して大きな仕事をなしとげさせ、
     人を励ましいつもいっそう完全な徳を望むように仕向けさせる。
     愛は常に向上を欲していかなる、
     いと低い事物によっても引き停められる事を望まない
     (トマス・ア・ケンピス)
    ●神の無限の力に頼りて我等は我等の信ずるがごとくに
     全ての事を為すを得るなり。
     何事も思いわずらってはならない。
     ただ、事ごとに、感謝をもって、祈りと願いをささげ、
     あなた方の求めるところを神に申し上げるがよい
    (内村鑑三:ピリピ書4-13より)
    ●たとえ困難がどんなであっても、我々は神の力によって、
     これに対抗することはできるであろう。
     私は神のおかげで困難になれてきた。
     神に信頼してまだ裏切られたことがない(クロムウエル)
    ●人の歩みは主によって確かとされる。
     主はその人の道を喜ばれる。
     その人は倒れてもまっさかさまに倒されはしない。
     主がその手を支えておられるからだ(詩篇23‐24)
    ●私が、どんなことがあっても恥じることなく、
     かえって、試練の時も、いつものように、
     キリストのために、大胆に語ることによって
     キリストのすばらしさが現わされて,
     生きるにも死ぬにも、
     私の身によってキリストが公然とあがめられるようにと
     切に願い、希望している。
     私にとって、生きることは、
     キリストのために良い機会を得たことを意味し、
     死ぬことは、さらにすばらしいことを意味する
    (ピリピ書1-20~21)

    【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観>の
    【神の愛=主イエス】は<人生の旗印>【ビジョン:理想・夢望・念志】を通じて
    <独立自尊事業>【ミッション:大義・使命・天職】に<召命>してくれます!

    ●人に少しも頼ることなくして、
     神にのみ頼ってなすことのできる事業のみが
     神の命じ給うた事業である。
     かかる事業に従事するを得て我等ははじめて独立の人となるのである
     (内村鑑三)
    ●事業の困難を思うべからず、また我の弱きを思うべからず。
     神の全能なるを思うべし、その恩恵の無限なるを念ずべし。
     さらば、事業の困難は失せて我等は強き者とならん(内村鑑三)
    ●意(オモイ)を事業に注いで事業は成らず、
     眼を神に注いで事業はおのずから成る。
     神は事業の神なれば、我らは神を信じて無為の生涯を送らんと欲するも得ず
     (内村鑑三)
    ●自分の決められた道を走りとおし、また、主イエスからいただいた、
     神の恵みの福音を力強く証しするという任務を果たすことができさえすれば、
     この命すら決して惜しいとは思いません。<最も大切なことは、自分の使命、
     すなわち主イエスが私にお与えになった働きを全うすることです>
    (使徒行伝20-24)
    ●<自由独立>(内村鑑三)
     われは政府のものにあらず、
     また教会のものにあらず、
     また会社のものにあらず、
     もちろん自己のものにあらず、
     神のものなり。
     ゆえに神に使わるべき者にして、
     人に役(つか)わるべき者にあらざるなり。
     われ神の忠実なる僕たらんと欲して
     自由独立の人たらざらんと欲するもえざるなり。

    【神助道:神助精神・神助主義・神助本願・神助努力・神助本位】のお任せ人生で
    日々直面する患難辛苦を【神愛特訓:オーディション!リハーサル!】と受け止め
    【主イエス】再臨で地上誕生される<御国:千年王国・メシア的王国・神愛王国>の
    本番舞台でエデンの楽園復活事業に【ビジョン:理想・夢望・念志】で参加する為に
    <アーメン!ハレルヤ!主に感謝!>GLORY JESUS KINGDOM!先取神愛感謝の
    【神愛福音道】【聖書価値観】<神愛価値観:神愛世界観・神愛歴史観・神愛人生観>で
    皆さんの<最愛の我が子・我が分身>である【ビジョン:理想・夢望・念志】に
    【神の愛=主イエス&聖霊】の【御心:聖意・聖旨】を確信して体感することで
    【神愛力=隣人愛&神愛奇蹟】<独立自尊>【神愛自立:神愛自由・神愛独立】に導かれ
    <ビジョニスト:光の子・世の光・地の塩><福音の戦士>【福音の勢力】となって
    【救国:民族精神復興&国体再建】【世界平和:神愛自由&神愛正義<隣人愛>結実】に
    チャレンジし続ける活躍を心より応援しています!

    ●<日本国とキリスト>(内村鑑三)
     日本国はキリストを要す。
     彼によるにあらざれば、その家庭を潔むるあたわず。
     日本国はキリストを要す。
     彼によらずして、その愛国心は高尚なるあたわず。
     キリストによりてのみ、真正の自由と独立とあり。
     そは彼は霊魂に自由を与うる者なればなり。
     キリストによらずして、大美術と大文学とあるなし。
     そは彼は人類の理想なればなり。
     キリスト降世二千年後の今日、
     吾人は彼によらざる真正の文明なるものを思惟するあたわず。
    ●<革命の希望>(内村鑑三)
     日本人によって日本国を救わんと欲(おも)うなかれ。
     神によって日本国を救わんと欲うべし。
     日本人の多数は詐欺師なり。偽善者なり。収賄者なり。
     神の聖名(みな)を汚す者なり。
     われらは彼らによって何らの善事をもなすことあたわず。
     されども神は日本人全体よりも強し。しかして神は日本国を愛したもう。
     ゆえにわれらは神にたよりて、日本人多数の意嚮(いこう)に反して、
     われらの愛するこの日本国を救うを得るなり。
     われらは腐敗せる日本人によって日本国を救わんとせしがゆえに失望せり。
     されども今やわれらの目を日本人より転じ、
     宇宙の主宰にして日本国の造り主なる神を望み見て、
     われらは満腔(まんこう)の希望をもって、
     この死滅に瀕せるわが国の救済に従事するを得るなり。
     「わが助けは天地を造りたまえるエホバより来たる」
     (詩篇 121/2)
     この助けありて、われら何事をかなし得ざらんや。
    ●心をつくして神を愛せよ、それからあなたの欲することを為すが良い
    (ヒルティ)
    ●キリストを神として拝するも我等の良心は
     少しも品性の堕落を感じません。
     のみならず、帝王を崇拝して自由を失い、
     富豪を崇拝して威権を隕(オト)せし国民も
     イエスを神として崇め奉りて、
     その失いし自由と独立を回復した例は
     人類の歴史に幾度もあります(内村鑑三)
    ●主よ、私は知っています。人間の道は、その人によるのではなく、
     歩くことも、その歩みを確かにすることも、人によるのではないことを
     (エレミヤ書10‐23)

    ハレルヤ!栄光を主に帰します。
    主の恵みに感謝します!アーメン

    それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
    Good luck & God bless you!
     
    異論・反論・疑問など何でもメール歓迎します!
    cforum@tanaka.name
    ウェブ:https://cforumtanaka.jimdo.com
    田中 聡(さとし)






    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。