【ビジョン】に愛される人生に導く【神の愛=主イエス】!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ビジョン】に愛される人生に導く【神の愛=主イエス】!

2015-10-26 02:33


    【2015年10月26日に作成した<第654回>に加筆】
    ◇◇【ビジョン】に愛される人生に導く【神の愛=主イエス】!◇◇

    ★★【ハレルヤ動画】を御鑑賞下さい!★★
    https://www.youtube.com/watch?v=lKdFip1MhO0&feature=share&list=PLGAtWMx6RQJ7WZ4p9LDUBhTC5kbNqx3RM

    【神の愛=主イエス】に大事にされ大切なる皆様こんにちは!ご愛読感謝します!
    世界各国で愛読されている皆様、お元気ですか?ご活躍を心より応援しています!

    今日現在、病苦・経済苦・社会苦など大小様々な<患難辛苦>に直面し立ち向かう
    <対戦・応戦・抗戦>意欲に導びく<最高!最善!最美!>の<無限の源泉>が
    【神の愛=主イエス&聖霊】が与えてくれる【神愛力=隣人愛&奇蹟】です!

    私たちが自己の<願望>【ビジョン:理想・夢念・大志】を信じ望み愛する以上に
    <いつも一緒!>で<最愛の我が子・分身>の【ビジョン:理想・夢念・大志】は
    私たちを愛してくれます!

    何故なら【ビジョン:理想・夢念・大志】は、私自身から産まれたものではなくて
    【神の愛=主イエス&聖霊】から届けられた【賜物・無償ギフト・神恵】であり、
    【神愛力=隣人愛&奇蹟】に溢れる<ラブレター>【真理の御言葉】だからです!

    ●私たちが神を愛したのではなく、神が私たちを愛したのである
     (ヨハネ第1書4-10)
    ●あなた方の内に働きかけて、御心のままに志望(願い)を起こさせ、
     かつ実現に至らせるのは神であって、
     それは神が善しとされるところだからである。
     何事も、つぶやかず疑わないで(不平や理屈を言わずに)行いなさい
     (ピリピ書2-13~14)
    ●心に植えつけられた御言葉を素直に受け入れなさい。
     御言葉にはあなた方の魂を救う力がある(ヤコブ書1‐21)
    ●あらゆる良い贈り物、あらゆる完全な賜物は、
     上から光の源である天の父から来る(ヤコブ書1‐17)
    ●心に植えつけられた御言葉を素直に受け入れなさい。
     御言葉にはあなた方の魂を救う力がある(ヤコブ書1‐21)
    ●御言葉を行う者となりなさい。
     自分を欺いて、ただ聞くだけで終わってはならない(ヤコブ書1‐22)
    ●<キリストの手紙>(コリント後書3-3)
     ▲口語訳
     あなた方は自分自身が私たちから送られたキリストの手紙であって、
     墨によらず生ける神の霊によって書かれ、石の板にではなく人の心の板に
     書かれたものである事をはっきり現している。
     ▲文語訳
     汝らは我らの職(ツトメ)により書かれたるキリストの書(フミ)なり、
     しかも墨にあらで活ける神の御霊に記され、
     石碑にあらで心の肉碑に記されたるなり
    ●神がひとたび人間の意志を所有されるならば、
     神はその人の中で自ら全てのことを行ない、彼を完全へと導き給う
     (聖女カタリナ)

    私たちの【青春:幼な心・青年の心】に刻まれた未来への<憧れ・願望・夢>には
    半世紀生きてみると、明らかに【ミッション:大義・使命・天職】が示されていて
    理想的<生き様・死に様>で、<人生の旗印>【ビジョン:理想・夢念・大志】に
    導いていてくれたことを体感できます!

    ●青年の夢を軽んじてはならない。それは大抵、その人のまだ自覚しない素質に
     応じたものであり、したがって、またその人の使命とも一致することが多い。
     つまり、人の使命も最初はただ空想的な未来像として現われてくるものである
     (ヒルティ)
    ●少年の頃の理想主義の中に、人間にとっての真理が潜んでいる。
     そして少年の頃の理想主義は何ものにも変えることが出来ない人間の財産である
     (シュバイツァー)
    ●青春の夢に忠実であれ(シラー)
    ●素晴らしい人生、それは青年時代に考えたことが
     壮年になってから実現されることである(A.d.ヴィニー)
    ●人生において何よりもまず知らなければならないことは、
     自分が何を本当に成し遂げたいのかである。
     そして、遂にそれを知り得たなら(それは通常、生涯の半ばを費やす)
     この目標と共に手段をも得ようとしなければならない(ヒルティ)
    ●老いゆけよ、我と共に!
     最善は これからだ。
     人生の最後、そのために最初も造られたのだ。
     我らの時は 聖手の中にあり
     神言い給う「全てを私が計画した。
     青年はただ その半ばを示すのみ。
     神に委ねよ。全てを見よ しかして恐れるな!」と(ブラウニング)
    ●理想はひとり青年の夢想ではなく、また単なる抽象的観念でもなく、
     われわれの生活を貫いて、いかなる日常の行動にも必ずや現実の力となって
     働くものである(南原繁)

    私が自己の中で完全に信じ望み愛せるのは【ビジョン:理想・夢念・大志】だけで
    それにも関わらず、私が身勝手に何度裏切ったり、見捨てたり、無視し続けようと
    【ビジョン:理想・夢念・大志】だけが、人生最悪のどん底状態でも、どんな時も
    <いつも一緒!>で<不義・不正・不実>の不純・不潔の私を愛してくれました!
    【ビジョン:理想・夢念・大志】から【神の愛の力=隣人愛&奇蹟】を体得できて
    <患難辛苦>に打ち負かされ<重荷:自己不信・自己否定・自己嫌悪>を負うても
    帳消しにされ何度でも【ビジョン:理想・夢念・大志】に再起・再出発できます!

    ●すべて労する者、重荷を負う者、我れに来たれ。我れ汝らを休ません
    (マタイ伝11-28)
    ●私たちはこのように多くの証人に雲のように囲まれているのであるから、
     一切の重荷とからみつく罪とをかなぐり捨てて、
     私たちの参加すべき競争を耐え忍んで走りぬこうではないか。
     信仰の導き手であり、また、その完成者であるイエスを仰ぎ見つつ、
     走ろうではないか(ヘブル書12‐1~2)
    ●あなたの重荷を主にゆだねよ、主はあなたを支えてくださる。
     主に従う者を支え、とこしえに動揺しないように、はからって下さる
     (詩篇55-22)
    ●今日も明日もいろいろな困難や挫折に直面しているが、
     それでもなお私には夢がある(キング牧師)

    【ビジョン:理想・夢念・大志】も油断すれば霊的パワーが低下し低俗化するので
    <最愛の我が子・我が分身>としての人格的【霊性:魂[勇気]・善意・良心】を
    【聖書】の【真理の御言葉】で<パワー・アップ&アップ・グレード>させる事で
    崇高遠大な【大希望:聖望!聖願!聖欲!】の【神愛事業=隣人愛&奇蹟】として
    【神の愛=主イエス&聖霊】の【御心:聖意・聖旨】に導いてくれます!

    ●【遠大の事業】(内村鑑三)
     余輩は今の人のみ救わんと欲せず、また後の人をも救わんと欲す。
     余輩は日本人のみを救わんと欲せず、全人類を救わんと欲す。
     余輩の事業は小なりといえども永久的にしてまた宇宙的なり。
     余輩は今時をのみ目的として働くものにあらず。
    ●<聖 望>(内村鑑三)
     われは神によりて、
     われと同時に消えざるの事業をなさん。
     われは今日の人に聞かれざるも
     後世の人に聞かるるの言を述べん。
     われはわが事業を永遠の上に築いて、
     短きわれのこの一生をして
     万世を益するものとならしめん。
     キリスト信者たる栄誉の一は、
     荏弱(じんじゃく)取るに足らざるこの身をもってして、
     なお大望をいだいてその一部分を遂行し得るにあり。
    ●軍隊と巡査と法律とをもって維持されている平和は実は平和ではない。
     聖書は人をして、その利欲の念を絶たしめて、
     これに代わるに他を救わんと欲するの
    【聖欲】をもってせしめて社会をその根底より改める (内村鑑三)
    ●神は我をして我以上の思想を語らしめ、我以上の事をなさしめ給う。
     神に頼る我は小なりといえども、はなはだ大なる者なり(内村鑑三)
    ●<最大の恩恵>(内村鑑三)
     最大の恩恵は神を知ることなり。
     キリストをもって顕れたる神の奥義を識ることなり。
     知識をもってこれを了解し、また霊魂の深きところにおいて、
     これを実得することなり。

    たとえ現実的不可能で世間的非常識に思える【ビジョン:理想・夢念・大志】でも
    <神愛のバトン・神愛の絆>として先人が大切に継承し死守し続けてくれたお陰で
    現代文明があるので、私たち各自にも託された【ビジョン:理想・夢念・大志】を
    <神愛道:神の国・神の義>として継承して一歩でも前進し続けましょう!

    ●私は人間の綱、愛のきずなで彼らを引いた。
     私は彼らにとってはそのあごのくつこをはずす者のようになり、
     やさしくこれに食べさせてきた(ホセア書11-4)
    ●あなたが右に行くにも左に行くにも、
     あなたの耳は後ろから『これが道だ、これに歩め』という言葉を聞く
     (イザヤ書30-21)
    ●求むべきものは成功にあらずして正義なり。
     避くべきものは失敗にあらずして、罪悪なり。
     正しからんと計るものは、敗(ヤブ)るるも成らん。
     功を遂げん欲するものに、身を汚辱の淵に沈むるの危険はなはだ多し。
     ゆえにもし計画すべくんば正義を計画せよ、成功を計画するなかれ(内村鑑三)
                       (NHK「その時歴史が動いた」より)

    皆さんが<最愛の我が子・我が分身>である【ビジョン:理想・夢念・大志】に
    愛され見守られ導かれている<いつも一緒!>の【神の愛=主イエス&聖霊】を
    体感することで、目先の<願望・欲望・想念>【ビジョン:理想・夢念・大志】を
    崇高遠大な【大希望:聖望!聖願!聖欲!】に導く【御心:聖意・聖旨】を体得し
    【神の愛=主イエス&聖霊】と共に【神の愛の事業=隣人愛&奇蹟】に参加して
    【救国:精神復興&国体再建】【世界平和:自由&正義<隣人愛>の結実】に
    <不屈の楽天楽観力>【パッション:患難善転力・感受感化力・霊魂活気力】で
    活躍されることを心より応援しています!

    ●青年、壮者とは;
             常に不可能を計画する人
             常に大改革を望む人
             常に詩人的にして夢想する人
             常に利害にうとき人
             常に危険を感ぜざる人  (内村鑑三)
    ●イエスと共にある者は;
      ◆青春の詩的理想を持続することができる
      ◆単純にして一貫せる生涯を完全に遂行できる
      ★平民の友★自由の主張者★理想の追求者 
       にしてその
      ★実行者★大革命家★大詩人★大預言者
    ●<吉田松陰が亡くなる一年前に弟子に送った漢詩>
     「志を立てるためには人と異なることを畏れてはならない
      世俗の意見に惑わされてもいけない
      死んだ後の業苦を思いわずらうな
      また目前の安楽は一時しのぎと知れ
      百年の時は一瞬にすぎない
      君たちはどうかいたずらに時を過ごすことのないように」
    ●愛は重荷を感ぜず、労苦を顧みず、自分の力以上のことを行ないたがる
     (トマス・ア・ケンピス)
    ●愛は万事に対する能力をもち、愛しないものならば力尽きて倒れる場合にも、
     多くのことを成し遂げる功を奏させる(トマス・ア・ケンピス)
    ●愛の中に恐れあることなし、全き愛(神の愛・隣人愛)は恐れを除く
     (ヨハネ第1書4‐18)
    ●イエスに対する【貴い愛】は人を促して大きな仕事をなしとげさせ、
     人を励ましいつもいっそう完全な徳を望むように仕向けさせる。
     愛は常に向上を欲していかなる、いと低い事物によっても
     引き停められることを望まない(トマス・ア・ケンピス)
    ●愛は勇気の基底なり、人の善を念(オモ)いて後に我等は、
     その人に対して大胆に何事もなすを得るなり(内村鑑三)
    ●神を愛するとは、神の命令(掟)を守ることである。
     その命令(掟)は難しくなく重荷とはならない。
     神によって生まれた者はみな、世に勝つからである。
     私たちの信仰こそ、世に打ち勝つ勝利の力である。
     世に勝つ者とは誰か。イエスを神の御子と信じる者ではないか
     (ヨハネ第1書5-3~5)
    ●志が一度確立すれば、人に求めたり、世の中に願ったりすることもなく、
     断固とし、一人でも楽しみながら実行する(吉田松陰)
    ●<天意の遂行>(内村鑑三)
     神と天然とはついに欺くべからず。
     威をもってするも、術をもってするも、
     神はついにその意志を曲げず、天然はついにその法則を改めず。
     知者いずこにある。暴人、何事をかなさん。
     天意はついにおこなわれて、譎計(きっけい)は失敗に終わらん。
     感謝すべきかな。
    ●志の堅固な者を主(神)は全き平安のうちに守られます。
     その人が主(神)を信頼しているからです(イザヤ書26-3)
    ●利己心より目覚め、永遠を把握し、愛に導かれて、
     地上のものを手段と解し、これを支配する。
     これのみが世にありうる幸福の状態である(ゲルツアーによる自由な引用)
    ●賢さで人生をのり切るのは困難だが、導きによって生きるのは容易である
     (ヒルティ)
    ●神は、神を愛する者たち、すなわち、ご計画に従って召された者たちと
     共に働いて万事を益となるようにして下さることを私たちは知っている
     (ロマ書8-28)
    ●夢を棄ててはいけない。夢がなくても、この世にとどまることはできる。
     しかし、そんな君はもう生きることをやめてしまったのだ
     (マーク・トゥエイン)
    ●人は志の大きさに比例した人物になる(ジェームズ・アレン)
    ●夢は人を熱中させ、人生から退屈を消し去ってくれる。
     まさに夢が人生そのものになる。
     人生はあなたの夢の大きさで測れるだろう(コンクリン)
    ●あなたができること、あるいはできると夢見ていることがあれば、
     何でも始めてみることだ。大胆さには本来、天賦の才、力、
     そして魔力が備わっている。今こそ、それを発揮させよう(ゲーテ)
    ●何事でも神の御心に適うことを私たちが願うなら、神は聞き入れてくださる。
     これが神に対する私たちの確信である(ヨハネ第1書5-14)
    ●志の固き人は幸いなるかな。
     なんじは苦しむ。
     しかれども長く苦しむことなし。
     また誤って苦しむことなし(テニスン)
    ●夢なき者に理想なし、理想なき者に計画なし、
     計画なき者に実行なし、実行なき者に成功なし。
     故に、夢なき者に成功なし(吉田松陰)
    ●私たちは、いつも、こうなりたいと望むものになれる(ナイチンゲール)
    ●あなたの夢は何か、あなたの目的は何か。
     それが明らかならば、必ずや道は開かれる(ガンジー)
    ●至高の目標を持て、それが、将来の予言になる(ジェームス・アレン)
    ●何より、出来ると思え、続いて、手段が付いてくる(リンカーン)
    ●すべての物事は願望から生まれ、心からの願いはすべてかなえられる
    (ハバード)
    ●われわれの願望と言うものは、
     われわれのうちにひそかにひそむ能力の予感であり、
     われわれがなしとげうるであろうことの先触れである(ゲーテ)
    ●あなたの夢は何か、あなたの目的とするものは何か、
     それさえしっかり持っているならば、必ずや道は開かれるだろう(ガンジー)
    ●気高い夢を見ることだ。あなたは、あなたが夢見たものになるだろう。
     あなたの理想は、あなたがやがて何になるかの予言である
     (ジェームズ・アレン)
    ●決して自分の夢を人に奪われてはならない。
     心に描いたものが何であれ自分の心に素直に従って生きてほしい。
    (ジャック・キャンフィールド)
    ●自分の心に描く夢の現実に向かって努力する時、
     ふだんなら思いもよらぬ、成功が得られる。
     空中に楼閣を建てても無駄骨には終わらない。
     楼閣は空中に建てるものだ。さあ、その下に土台を建てよう(ソロー)
    ●現実が夢を砕けるのなら、夢が現実を砕くことがあってもいいと思わないかい?
    (ジョージ・ムア)
    ●はっきり言っておく。
     私を信じる者は、また私がしている業を行なうであろう。
     そればかりか、もっと大きな業を行なうようになる。
     私が父のもとに行くからである。
     私の名によって願うことは何でもかなえてあげよう。
     父が子によって栄光をお受けになるためである。
     何事でも私の名によって願うならば、私がそれをかなえてあげよう
     (ヨハネ伝14-12~14)

    ハレルヤ!栄光を主に帰します。
    主に感謝します!アーメン

    それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
    May grace and peace be with your spirit.
    Good luck & God bless you!
     
    メイル歓迎します!
    cforum@tanaka.name
    田中 聡(さとし)



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。