クリスマスを【ビジョン】降誕記念日に導く【神の愛=主イエス】!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

クリスマスを【ビジョン】降誕記念日に導く【神の愛=主イエス】!

2015-12-23 00:20

    第752回【2015年12月23日に作成した<第657回>に加筆】
    ◇◇クリスマスを【ビジョン】降誕記念日に導く【神の愛=主イエス】!◇◇

    ★★【ハレルヤ動画】を御鑑賞下さい!★★
    https://www.youtube.com/watch?v=lKdFip1MhO0&feature=share&list=PLGAtWMx6RQJ7WZ4p9LDUBhTC5kbNqx3RM

    【神の愛=主イエス】に大事にされ大切なる皆様こんにちは!ご愛読感謝します!
    世界各国で愛読されている皆様、お元気ですか?ご活躍を心より応援しています!

    今日現在、病苦・経済苦・社会苦など大小様々な<患難辛苦>に直面し立ち向かう
    <対戦・応戦・抗戦>意欲に導びく<最高!最善!最美!>の<無限の源泉>が
    【神の愛=主イエス&聖霊】が与えてくれる【神愛力=隣人愛&奇蹟】です!

    ★★★ Merry Xmas & A Happy New Year !★★★

    今年も一年、様々な出来事がありながら、何とか【神の愛=主イエス&聖霊】に
    【神助精神:神助主義・神助本願・神助努力】の<一切おまかせ人生>のおかげで
    【ビジョン:理想・夢念・大志】を<人生の旗印>に高く掲げられました!
    皆さんの人生にも【★ダイナミック!★エキサイティング!★ワンダフル!】な
    【神の愛=主イエス】との<出遭い>があるように切に願い望んでいます!

    【神の愛=主イエス】は私のようにキリスト教会の外部者の異教徒に向けては、
    冷たく見放しているのではなくて、<いつも一緒!>の霊的存在であることを
    気づかせる<【神の愛】の御手:導き手・助け手・癒し手> で優しく守り支えて
    各自に最適な<クリスマス・プレゼント>【賜物・無償ギフト・神恵】として
    【神の愛=主イエス】からの<ラブレター・【真理の御言葉】>を伝えるために
    <願望><想念><言霊>の【ビジョン:理想・夢念・大志】を届けてくれると
    実感しています。

    ●あなた方の内に働きかけて、御心のままに志望(願い)を起こさせ、
     かつ実現に至らせるのは神であって、
     それは神が善しとされるところだからである。
     何事も、つぶやかず疑わないで(不平や理屈を言わずに)行いなさい
    (ピリピ書2-13~14)
    ●キリストの言葉を、あなた方の内に豊かに宿らせなさい。
     そして知恵をつくして互いに教えまた訓戒し、
     詩とさんびと霊の歌とによって感謝して心から神をほめたたえなさい
     (コロサイ書3-16)
    ●ビジョン(預言)がなければ民族は欲しいままに振るまい、我がままになり滅ぶ
     (箴言29-18)
    ●あらゆる良い贈り物、あらゆる完全な賜物は、
     上から光の源である天の父から来る(ヤコブ書1‐17)
    ●心に植えつけられた御言葉を素直に受け入れなさい。
     御言葉にはあなた方の魂を救う力がある(ヤコブ書1‐21)
    ●御言葉を行う者となりなさい。
     自分を欺いて、ただ聞くだけで終わってはならない(ヤコブ書1‐22)
    ●<キリストの手紙>(コリント後書3-3)
     ▲口語訳
     あなた方は自分自身が私たちから送られたキリストの手紙であって、
     墨によらず生ける神の霊によって書かれ、石の板にではなく人の心の板に
     書かれたものである事をはっきり現している。
     ▲文語訳
     汝らは我らの職(ツトメ)により書かれたるキリストの書(フミ)なり、
     しかも墨にあらで活ける神の御霊に記され、
     石碑にあらで心の肉碑に記されたるなり

    ですから異教徒の私にとっては、毎日がクリスマス気分であり、クリスマスとは
    <最愛の我が子・我が分身>【ビジョン:理想・夢念・大志】の降誕記念日です!
    【神愛力=隣人愛】に満ちた光輝く【ビジョン:理想・夢念・大志】のおかげで
    私の汚泥の心にも<命の泉>【霊性:魂[勇気]・善意・良心】が大噴出します!
         
    ●私は彼らに一つの心を与える。
     すなわち、私はあなた方のうちに新しい霊を与える。
     私は彼らの身体から石の心を取り除き、
     彼らに肉の心を与える(エゼキエル書11‐19)   
    ●全ての守るべき物よりもまさりて、汝の心を守れ、
     そは生命の流れこれより出づればなり(箴言4‐23)
    ●力の限り見張って、あなたの心を見守れ。命の泉はこれから沸くから
     (箴言4‐23)
    ●心の目を開いてくださるように。
     そして、神の招きによってどのような希望が与えられているか、
     聖なる者たちの受け継ぐものがどれほど豊かな栄光に輝いているか
     悟らせてくださるように(エペソ書1-18)

    【神の愛=主イエス】を知らずとも、認めずとも、嫌おうとも、一切無縁でも
    <熱き思い燃える心>や【青春:幼な心・青年の心】に思い描き、生涯忘れない
    <願望><想念><言霊>【ビジョン:理想・夢念・大志】を信じ望み愛する事は
    【ビジョン:理想・夢念・大志】をプレゼントしてくれた【神の愛=主イエス】を
    間接的に愛することにもなるので、<十戒>より最優先の【神の愛=主イエス】が
    命じる<第一の戒め>にも通じます!

    ●イエスは言われた、
     『心を尽くし、精神を尽くし、思いを尽くし、力を尽くして
      主なるあなたの神を愛せよ』
     これが一番大切な、第一の戒めである。第二もこれと同様である。
     『自分を愛するように、あなたの隣人を愛せよ』
     これらの二つの戒めに、律法全体と預言者とが、
     かかっているこの二つの戒めに優る掟はない
     (マタイ伝22‐37~40、マルコ伝12‐29‐31、ルカ伝10‐26~28)
    ●心を尽くし、精神を尽くし、力を尽くし、思いを尽くし、
     主なる汝の神を愛せよ(申命記6‐5)
    ●<愛の順序>(内村鑑三)
     第一に神を愛すべし、
     第二に世界と人類を愛すべし、
     第三に国と国人を愛すべし
     第四に自己と家族を愛すべし
    ●神を知って万事ことごとく可なり、知らずしてことごとく非なり。
     主を知るは智恵の初めである。
     神を知るに知識なくして道徳も政治も殖産も無し(内村鑑三:ホセア書4‐3)
    ●『心を尽くし、知恵を尽くし、力を尽くして神を愛し、
      また隣人を自分のように愛する』ということは、
      どんな焼き尽くす献げ物やいけにえよりも優れています。」
      (マルコ伝12-33)

    そうです!たとえ無神論者や唯物論者や進化論者や異教徒であろうとも、私でも
    世界人類全体に個人個人の<最高!最善!最美!>のクリスマス・プレゼントとは
    <熱き思い燃える心>に産まれた<幼子>【ビジョン:理想・夢念・大志】です!
    霊的人格的<最愛の我が子・我が分身>として【神の愛=主イエス&聖霊】からの
    【神愛力=隣人愛&奇蹟】で<充霊><パワー・アップ&アップ・グレード>させ
    大切に守り育てましょう!

    ●あなたにゆだねられている尊いものを
     私たちの内に宿っている聖霊によって守りなさい(テモテ後書1-14)
    ●私は思いをこらしつつ愛の息吹に耳をすまし、
     そのささやきをまことと知り、それを書き写すのみ、
     我が内より創るものはない(神曲・煉獄篇第24歌52節)
    ●クリスチャンは思想の人ではない。
     さらばとて、また実行の人でない。
     クリスチャンは聖霊の人である。
     聖霊によりて神の知恵と大能とを実得するを得し人である(内村鑑三)
    ●神は神の聖霊を役立てたいと思う人々にだけ、
     それを授け給うのであって、
     ただそれを所有して楽しむためには与えられない(ヒルティ)

    私の【ビジョン:理想・夢念・大志】は健やかなる時も、病める時も、喜びの時も
    悲しみのときも、富めるときも、貧しいときも、私を愛し、私を敬い、私を慰め、
    私を助け、私の命ある限り、私に真心を尽くす<人生の伴侶>となってくれて、
    たとえ私が裏切ろうとも、忘れようとも、見捨てようとも、人生最後の最後まで
    私を守り支えてくれる<いつも一緒!>の<真の友>【同労者・同志】です!

    ●二人はひとりよりも優っている。
     二人が共に労苦すれば、良い報いを得るからである。
     どちらかが倒れるとき、ひとりがその友<仲間>を助け起こす。
     しかしひとりぼっちであって、その倒れる時、
     これを助け起す者のない者は不幸である。
     また、二人が一緒に寝ると暖かいが、ひとりでは、どうして暖かくなろう。
     もしひとりなら、打ち負かされても、二人なら立ち向かえる。
     三つよりの綱はたやすくは切れない(伝道の書4-9~12)
    ●【友人としての神】
     神は善き友人である。第一等の友人である。
     彼に祈祷を聞くの耳がある。恩恵を施すの手がある。
     神は名ではなく実である。道理ではなく性格である。
     帝王ではない友人である(内村鑑三)
    ●世には友の振りをする、みせかけの友もある。
     しかし、兄弟よりも愛し、頼もしく親密なる友もある(箴言18-24)
    ●真の友はどんな時も愛し続けるものであり、
     苦難の時のために生まれた兄弟である(箴言17-17)
    ●私の命じることを行うならば、あなた方は私の友である(ヨハネ伝15-14)
    ●もはや、私はあなた方を僕とは呼ばない。
     僕は主人が何をしているか知らないからである。
     私はあなた方を友と呼ぶ。
     父から聞いたことをすべて、あなた方に知らせたからである
    (ヨハネ伝15-15)
    ●【幸福の途】(内村鑑三)
     人として生まれし最大名誉、最大幸福は、
     イエスを知り、彼に知られて、彼の友人となることである。
    ●神と完全に友となった人にとっては、それ以降の人生において、
     もはや幸福な出来事しか起こらない(ヒルティ)
    ●神様という友人に対して、子供のように信頼することは、
     ありとあらゆる処からやってくる、問題を解決してくれる(ヘレン・ケラー)
    ●神様は天高く遠くにおられるが、祈るなら神様がこの地に降りてこられ、
     さらに神様の能力と私たちの努力を結び付ける。(ガースパリン)
    ●いと高き神のもとに身を寄せて隠れ
     全能の神の陰に宿る人よ
     主に申し上げよ「わたしの避けどころ、砦、わたしの神、依り頼む方」と。
     神はあなたを救い出してくださる
     仕掛けられた罠から、陥れる言葉から。
     神は羽をもってあなたを覆い
     翼の下にかばってくださる。
     神のまことは大盾、小盾(詩篇91-1~4)

    【神の愛=主イエス】が受肉された「キリスト降誕日<クリスマス>」には、
    心に降誕した<最愛の我が子・我が分身>【ビジョン:理想・夢念・大志】の
    降誕記念日として祝い、新年2016年に【ビジョン:理想・夢念・大志】が
    【神の愛=主イエス&聖霊】による【神愛力&神愛事業=隣人愛&奇蹟】の働きで
    【大希望:聖望!聖願!聖欲!】<大確信:必勝・必決・必現>に導かれて、
    <神愛産>の【ビジョン:理想・夢念・大志】に霊的成長させてもらうことで
    皆さんにとって飛躍の2016年となりますよう心より応援しています!

    ●やりたいと思うことをやっている自分を、つねに想像してごらんなさい。
     まもなくあなたに奇跡がおきます(マーフィー)
    ●奇跡は誰にでも毎日起きている。
     本当のチャレンジは、それに気づいて、受け入れること(エレン・スターン)
    ●奇跡は、それを信じるものに起こる(バーナード・ベレンソン)
    ●あなたらしく生きる、そのための道は、後にも先にも二つだけです。
     一つは、奇跡などありえない、とする道。
     もう一つは、すべてが奇跡である、とする道(アインシュタイン)
    ●キリスト教は奇蹟の宗教である。それだけでなく聖書から、
     もし奇蹟を除くなら、聖書は皮の2枚だけが残るだろう(内村鑑三)
    ●全ての歴史は、その皮をむいてみると、結局霊的なことである!
     外側には皮があっても、全てその中には神様の奇蹟がある(トインビー)
    ●実際、これまでも多くの試練は初め予期したよりも速く、
     しかも奇跡的な仕方ですべて終ってしまったのである(ヒルティ)
    ●自分の意志をまったく神にゆだねて、
     ひたすら神の道具でありたいと思う人は不思議に、
     どんな祈りも聞き届けられる。そういう人はただ願い求めればよいのだ。
     そうすると憂いも怖れもなく、至福の状態で、あらゆる困難を切り抜け、
     生涯の日々をすべての人々とまじって生きて行くことができる(タウラー)
    ●私たちが何事でも神の御旨に従って願い求めるならば、
     神はそれを聞き入れて下さる。
     私たちが願い求めることは、何でも聞き入れて下さるとわかれば、
     神に願い求めたことは既にかなえられたことを知るのである
     (ヨハネ第一書5‐14~15)
    ●人生の目的は勝利することではない。成長すること、分け合うことだ。
     人生をふりかえって、自分がなにをしたかを考えるとき、
     他人をだしぬいたことや負かしたことよりも、他人を喜ばしたことのほうに、
     きっとたくさんの満足をおぼえるだろう(ハロルド・クシャナー牧師)
    ●人間にとって最も尊ぶべきことは、はっきり自覚した目的をもつことと決断、
     さらに実行である(ゲーテ)
    ●世に生を得るは事を為(な)すにあり(坂本龍馬)
    ●いつどこでも愛をもって真理の味方をすること、
     これがまことに我々の日常の活動的生活の課題である(ヒルティ)
    ●私たちは神の同労者である。あなた方は神の畑であり、神の建物である
     (コリント前書3-9)
    ●私たちは真理のための同労者となるように、
     こういう人々を助けなければならない(ヨハネ第3書8)

    ☆☆☆<善きクリスマス&善き2016年>をお迎えください!☆☆☆

    ハレルヤ!栄光を主に帰します。
    主に感謝します!アーメン

    それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
    May grace and peace be with your spirit.
    Good luck & God bless you!
     
    メイル歓迎します!
    cforum@tanaka.name
    田中 聡(さとし)



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。