【読者SELECTION】革新事業成功の大秘訣
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【読者SELECTION】革新事業成功の大秘訣

2015-12-26 20:18

    ★★A Happy New Year!新年2016年を<善き年>としてお迎えください!★★

    第428回◇◇革新事業成功の大秘訣◇◇<改訂版・再掲載>
    【2001年7月10日に作成した<第159回>に加筆】

    ●革新は自己より始まらなくてはならない(内村鑑三)

    【神の愛=主イエス】に大事にされ大切なる皆さん、こんにちは!ご愛読に感謝します!

    21世紀は既成の組織・社会・民族・国家の枠組みを超えて、
    個人が【愛と自由の戦士】となって、世界平和にチャレンジできる新たな時代だと思います。

    美しい雪や光輝く宝石など、どんなに高貴な結晶でも、先ずその中心には、凝結させる
    【小さな塵】の存在が必要不可欠であり、【小さな塵】からすべてが始まるのです。

    人間の最小単位である【個人】が描く【ビジョン:理想・夢・大志】もまた
    すべての<革新事業の始まり>です!
    世間的に革新的なチャレンジこそ初めは空想的な夢物語から始まるものです。

    ●我れをしてまず凝結の基礎たらしめよ。さらば我れより凝固は始まるべし。
     我れをして万有の土台の上に屹立(キツリツ)せしめよ。
     さらば周囲はおのずから来たりて我れより整列するに至るべし。
     これ革新事業成功の大秘訣なり(内村鑑三)
    ●個人をもって始まらざる事業にして、偉大なる事業あるなし(内村鑑三)

    私たちの多くは将来の自分自身の人生を決定付けるような【ビジョン:理想・大志・夢】は、社会や将来への偏見や先入観が少ない素直な<幼な心><青春時代・青年の心>に
    思い描いていることを実感できるはずです。

    生涯忘れる事のない<想い出>であり、憧れとなった、
    そのような【ビジョン:理想・夢・志】は【神の愛=主イエス】からの特別な
    【賜物:無償ギフト・神恵】であることを発見して、
    <最愛の我が子・我が分身>として大切に守り育てましょう!

    ●青春の夢は軽んじてはならない。それは大抵、その人のまだ自覚しない素質に
     応じたものであり、従ってまた、その人の使命とも一致する事が多い。
     つまり、人の使命も最初はただ空想的な未来像として現われてくるものなのである
     (ヒルティ)

    たとえ世間からは無謀で不可能な計画であるとみなされて、
    「ドン・キホーテ」と言われようとも、または巨人ゴリアテ(患難)に直面しても、
    独り立ち上がって勇敢に猛然と挑んだ、あの少年ダビデのごとく、
    チャレンジする勇気と希望を与えてくれるのが【神の愛=主イエス】です!
    たとえ私自身が最悪で貧弱で臆病者でも、
    我が【ビジョン:理想・夢・志】に挑ませてくれます!

    ●あなた方の内に働きかけて、その願い(志望)を起こさせ、
     かつ実現に至らせるのは神であって、それは神が善しとされる
     ところだからである。何事も、つぶやかず疑わないで
     (不平や理屈を言わずに)行いなさい(ピリピ書2-13~14)
    ●あなた方はこの世では悩みがある。しかし、勇気を出しなさい。
     私(主イエス)はすでに世に勝っている(ヨハネ伝16-33)
    ●キリスト教は世をあきらめずして、世に勝たしむるものなり(内村鑑三)

    どんなに失敗して挫折しても、時には間違った道を歩もうとも、
    何度でも人生をやり直して、再起・再出発を目指せるように、
    【神の愛=聖霊】が私たちの【霊性:魂[勇気]・善意・良心】に
    無限の【ダイナミック・パワー:信じる力・望む力・愛する力】と
    日々新たな【バイタリティ:生活力=生命力+活力】を注いでくれるので、
    【神の愛=聖霊】を心に受け入れましょう!

    ●見よ、わたしは戸口に立って、たたいている。
     だれかわたしの声を聞いて戸を開ける者があれば、
     わたしは中に入ってその者と共に食事をし、
     彼もまた、わたしと共に食事をするであろう(黙示録3-20)
    ●あなたの口を広くあけよ、私(神)はそれを満たそう(詩篇81-10)

    そして<不屈の楽天主義・楽観論>で
    【フロンティア精神:★チャレンジ精神★ポジティブ/プラス思考★オープン・マインド】と【希望の光】の【パッション:受難覚悟の情熱・熱望・気迫】で満ち溢れる
    <積極的人生>を体感して下さい!

    ●あなた方は、以前は闇であったが、今は主にあって光となっている。
     光の子らしく歩きなさい。光はあらゆる善意と正義と
     真実との実を結ばせるものである(エペソ書5-8~9)
    ●すべて神の約束は彼の中に是(しかり)となり、また彼の中にアーメンとなる。
     神は是なり、またアーメンなり。彼は万事において積極的なり。
     しかして、人は神を信じて希望の人、歓喜の人、満足の人、
     すなわち全然積極的人物たらざらんと欲するもあたわざるなり
     <すべてにおいて積極的人物となる!>(内村鑑三)

    アンパンマンで晩年に有名になった漫画家のやなせたかし氏にも
    苦節数10年の辛い試練があったそうです。結婚して家族もでき、
    新聞記者としての将来と安定した生活を手に入れたのに、
    幼い頃からのマンガ家の【夢】を棄てきれず【夢】にチャレンジするために
    仕事を辞めてしまいます。

    その時、妻は彼の無謀なチャレンジを少しも否定もせずに応援してくれたそうです。

     「私が稼いであげるから、あなたは自分の【夢】を目指してください!」

    しかし、やなせさんの描くタイプのマンガ作品は、手塚治が起こした劇画ブームによって、
    全く相手にされなかったそうです。

    そんな敗北感と挫折に打ちひしがれた人生の【どん底】にあって、
    やなせさんが創作し大ヒットしたのが『手のひらに太陽を』なのです。
    『♪ぼくらはみんな生きている~』で始まる歌詞は、勇気と希望を与え続けていて、
    今でも老若男女が感動できる素敵な歌ですね。

    やなせさんが挫折にあっても、腐らずに最後まで【希望】を抱き、本心から愛する
    【ビジョン:理想・夢・志】に挑戦し続けたからこそ、その貴重な体験のおかげで、
    「アンパンマン」を誕生させることができたのだと思います。
    ハレルヤ!栄光を主に帰します!

    誰も殺さず、<力>でなく、<自己犠牲・献身>という【神の愛=隣人愛】をもって
    【隣人・社会】を助けるという【ヒーロー像】はやなせさんが
    【試練:オーディション&リハーサル】に直面して、
    【漫画への愛】でもって見事に克服したからこそ描けたのだと確信します。

    ●【最も貴きもの】
     富と糧とに優って貴きものは知識なり
     知識に優って貴きものは道徳なり
     道徳に優って貴きものは信仰なり
     信仰に優って貴きものは愛心なり(内村鑑三)
    ●【世界最大の者(内村鑑三)】
     知識をもって腕力に克つべし
     信仰をもって知識に克つべし
     愛をもって信仰に克つべし
     愛は進化の終局なり、最大の能力なり。
     愛に達して我らは世界最大の者となるなり。

    今日現在も、一つの大いなるチャレンジが栄冠を勝ち取りました。
    テニス界ウィンブルドン大会の男子シングル優勝者イワニセビッチです。

    彼は十数年の間に今回が4度目の決勝進出であり、しかも今回は予選から勝ちぬく
    ワイルド・カード(主催者推薦枠)の立場でした。
    ワイルド・カード選手が決勝進出できたのは、彼が初めてであり見事に優勝したのです。
    彼も肩のケガなど多くの【試練】があったそうです。

    私たちにとって【試練】があってこそ、心から満足のできる
    自己実現&【神の愛】実現である【ミッション:使命・天職】を発見できる証明です。
    人生の【どん底】にいると感じる時には、【神の愛=主イエス】への
    【礼拝:★讃美★祈り★感謝】する<気力>すら失うこともあるでしょう。
    時には自暴自棄や憎悪や被害者意識で燃え盛り、自己嫌悪・自己不信に
    陥ることもあるでしょう。

    それでも<最愛の我が子・我が分身>であり、信愛する【ビジョン:理想・夢・志】だけは
    自分勝手に放棄せず、大切に守り育てましょう!

    ●自分の確信を捨ててはいけません。この確信には大きな報いがあります
    (ヘブル書10-35)
    ●私たちは、最初の確信を最後までしっかりと持ち続けるなら、
     キリストに連なる者となるのです(ヘブル書3-14)
    ●人は自己を失わなければどんな生活を営んでもよい。
     自分の本領に留まるならば一切を失ってもかまわない(ゲーテ)

    そうすれば、【神の愛=主イエス】は【愛の光】によって、
    どんな最悪な【闇】にあっても、私たちは必ず解決策や突破口を見出して、
    自分の目指すべき<最善の道>を発見できるはずです。その道はずっと大切に抱き続けた
    【ビジョン:理想・夢・志】に向っていることでしょう!

    ●これは私たちの神の憐れみ深い御心による。
     また、そのあわれみによって、日の光が上から私たちに臨み、
     暗黒と死の陰とに住む者を照らし、私たちの足を平和の道へ導くであろう
     (ルカ伝1-78~79、詩篇107‐10、イザヤ書9‐2・59-8)
    ●驚くべき導きの、神の側からみた目的と直接の狙いは我々を普通の卑近な意味で
     幸福にすることではない。むしろ、恐れを知らず、あらゆる良き行いを
     すすんでしようとする人、一言でいえば、英雄的な人にするためである(ヒルティ)
    ●どんな幸福な生活にも数多く起こる試練や心労を、堪えがたい重荷だと考えるか、
     それとも自分の生活原則を実行し修練するために、神から授けられた機会だと見るかは、
     ものごとの感じ方として大きな相違である。
     そして、この感じ方次第ですべてが決まるのである(ヒルティ)

    さあ、お互いに個人の自由意志と決断を自分の本当に目指したい
    【ビジョン:理想・大志・夢】に向けて有効に活用しようではありませんか。
    最後まで【ビジョン:理想・夢・志】を抱きつづけてチャレンジし続ける者は、
    そして自分の貧弱・無力を自覚して【神の愛=主イエス】に助けを求める者は、
    【ミッション:使命・天職】の道に通じることを楽しみにしましょう!

    ●主をおのれの喜びとせよ。主に自らをゆだねよ、
     主はあなたの心の願いをかなえてくださる。
     あなたの道を主にまかせよ。信頼せよ、
     主は計らい、主が成し遂げてくださる。
     あなたの義を光のように、
     あなたのための裁きを真昼の光のように輝かせてくださる。
     主の前に静まり沈黙して主に向かい耐え忍びて主を待ち望め。
     おのれの繁栄の道を行く者や悪だくみをする者のことで心を悩まし、いら立つな
     (詩篇37-4~7)

    【神の愛=主イエス】に助け導かれて、革新的な【神の愛】事業である
    自己実現&【神の愛】実現の【ビジョン:理想・夢・志】に挑戦しましょう!
    皆さんのチャレンジを心から応援しています!

    ●キリスト教は理想ではない、事実である。
     理想が事実となって顕れたるものである。
     すなわち真個の理想である。
     「なすべき」はキリスト教ではない、
     「なしうる」がキリスト教である(内村鑑三)
    ●キリスト教は完全なる道徳と同時にこれに達するの途を示し
     これを行うの力を供するものである(内村鑑三)
    ●神の無限の力に頼りて、我等は我等の信じるがごとくにすべての
     事をなすをうるなり(ピリピ書4‐13)
     ⇔ 私を強くして下さる方によって何事もすることができる
    ●汝等の信じるごとく汝に成るべし(マタイ伝9-29)
    ●希望(ヒルティ)
     十字架は重いが、ふしぎなことに
     おまえがそれを担うやいなや。それがおまえを担ってくれる
     初めは闇夜だが、行く手は真昼の明るさ
     その道を進む者は「勇者」よ呼ばれる
     おまえの力は小さくとも
     おまえが帰依した主の力は偉大だ
     おまえの星は暗い夜空に輝きわたり
     今日は死に、明日はいのちによみがえる

    それでは今日も明日も素晴らしい人生をお過ごし下さい。
    May grace and peace be with your spirit.
    Good luck & God bless you!

    メイル歓迎します!
    cforum@tanaka.name
    田中 聡(さとし)

    ★★★皆さんの【願い事】のために【礼拝:祈りと感謝】致します!★★★
     あなたの【ビジョン:理想・夢・志】・【願い事】を御気軽に御連絡下さい!
    <心を一つ思いを一つ>の【チーム・スピリット&チーム・ワーク】に私が協力します!
     
    あなたと共に【主の御名】によって【神の愛=主イエス】に
    【礼拝:★讃美★祈求★感謝】いたします!

    ●あなた方のうちの二人が、どんな願い事についても地上で心を合わせるなら、
     天にいます私の父はそれをかなえて下さるであろう。
     二人、三人が私の名によって集まっているところには私(主イエス)もその中にいる
     (マタイ伝18-19~20)

    ★★皆さんからの御連絡お待ちしています!★★

    ★ブログにもお立ち寄り下さい! http://blogs.yahoo.co.jp/cforum2000/
    ★ウェブを参照ください!http://www.geocities.jp/cforum2000/


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。