• このエントリーをはてなブックマークに追加
『Amazon』Kindleダイレクト・パブリッシングの現状は? 鈴木みそさんが2013年の収支を公開
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

『Amazon』Kindleダイレクト・パブリッシングの現状は? 鈴木みそさんが2013年の収支を公開

2014-02-07 23:00
    鈴木みそ

    『Amazon』で電子書籍の自費出版ができる『Kindleダイレクト・パブリッシング』(KDP)。昨年末に発売された新しい『Kindle』端末も一時品薄になるなどの人気で、電子書籍とともにかなり広まってきたように思われる。

    以前、

    Kindleがアツイ! 『暗殺教室』1巻『黒子のバスケ』1~5巻がお試し無料 鈴木みそ『限界集落(ギリギリ)温泉』セールもオススメ!
    http://getnews.jp/archives/426503

    という記事でもお伝えしたことがあるが、日本でいち早くKDPを行ってきた漫画家の鈴木みそ先生が、今回自身のオフィシャルブログに

    『2013年電子書籍の収支』

    というエントリーをアップしている。

    上記記事でオススメした『限界集落(ギリギリ)温泉』や、“Kindle連載”という試みを行った『マスゴミ』、出版社に印税の一部をバックするという契約で行ったという『アジアを喰う』といった本の部数と印税をそれぞれ発表している。Amazonのシステムや印税の料率など細かなところにも言及し、トータルの部数と売上もズバリ公開している次第である。

    これに対し、自身の著書を電子書籍でも積極的に売っているホリエモン(@takapon_jp)は『Twitter』にて、

    「漫画家鈴木みそさんの昨年の電子書籍の数字。生々しいですね!」

    とツイートを行っている。

    2014年は端末の普及も進み、KDPもますます盛んになっていくと思われる。2013年の「生々しい数字」、ご覧になってみてはいかがだろうか。

    ※画像は『鈴木みそオフィシャルブログ』より

    ■関連記事

    全部分かる? コンセンサス・NR・リスケ……新社会人を襲うビジネスワードをお勉強!

    【ソルデジ】モバイルバッテリーで有名なcheeroが発売した万能クリップ『M-CLIP』が便利過ぎる

    『第2回かわいすぎる女芸人決定戦』投票受付中!中間発表1位の野絵さんが意気込み

    2月9日の東京都知事選投票日迫る!各候補者の発言や有識者の意見を『ポリタス』でチェック

    「ポンタ」と「パワーパフガールズ」がコラボ! パワパフテイストのデカ目なポンタに!

    RSSブログ情報:http://getnews.jp/archives/510894
    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    ガジェ通
    更新頻度: 毎日
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥550 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。