レイヤーさんに質問したい!に答えます。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

レイヤーさんに質問したい!に答えます。

2016-04-15 01:16
  • 1



1.コスプレを始めたきっかけはいつ頃?
昔からアニメが好きだからコスプレしよう!と思うのではなく
コスプレパフォーマンスあり気。ライブで歌う曲が
あのアニメの主題歌だからそのキャラのコスプレしてみようとか
そんな感じです。刀剣乱舞踊ってみたは、何か新しいことを始めよう!
あ、踊ってみたなんてどうだろう?せっかくコスプレ衣装あるし
着てやってみよう!たたこれだけからのスタートで気づけば12キャラ
コスプレして仏間で踊り続ける日々(笑)

2.よくやるキャラ
やはり大倶利伽羅でしょうか。投稿動画の中でも群を抜いて再生数もある
キャラクターですね。褐色メイクのキャラやりたい!がコスプレのきっかけなんですけど
でも、踊る際・・・キャラクターの代表される性格をよく掘り下げています。
倶利伽羅の発言を聞いていると自分と重なる部分が多く、たくさん演じてくると
相性の良さも感じ取れてきました。逆に真逆的ポジションに居る燭台切光忠は
表現に非常に頭を悩まされるキャラクターでもあります。

3.一箇所だけ整形するならどこ?
顎ですかね。生まれつきの顎関節症で顎関節の長さが違うようで下顎がズレています。
左右で写真や動画の写りが変わりますね。パキパキいうので歌収録の際もそのノイズが
マイクに乗ってしまう時があって一苦労です。

4.ウィッグ製作など作業のBGMは?
アコースティックギターの演奏が好きなので、よくおさむらいさんや他のソロギターリストさんの音楽CDを聞いています。またメイク中はその日踊る曲や、演じるキャラクターのボイス集を聞きながらイメージを膨らませています。台詞を聞いて声の温度差やどんな表情しながらこのセリフを言っているのか・・・などを想像しながらメイクしています。

5.よくつかうウィッグメーカーは
特に決めてませんが。色味の好みはクラッセシリーズ。安価に済ませるならボディーラインのウィッグを使用しています。カットは前髪以外のカットは全て美容院に持ち込んでカットしてもらっています。数をこなせばウィッグカットもできるようになるんだと思いますが、ここは経験値や知識もあるプロの方にお任せしています、そしてそのウィッグを長く大事に使います。

6.よく使うカラコンメーカーは?
安価に済ませるならティアモ。カラーや種類で選ぶならクオリテ。丁度いい馴染みのあるドルチェも好きです。カラコンをいれると一気にキャラクタースイッチ入りますので、踊ってみた以外の写真の撮影などの時は入れるようにしています。

7.衣装やメイクで気をつけていることは?
踊っている時、どうしてもズレてくるものは徹底的に止めます。髪の毛は通常のワックスなのである程度整え終了なんですが、衣装だけはパフォーマンスに集中するために事前にどこが
ズレやすいか全て確認してから撮影に挑みます。メイクは公式のイラストを見ながら書きます。あとキャラ特有の表情や顔の角度は演じながら踊りながら、撮影動画をチェックしながら繰り返し繰り返し構築していく感じです。

8.男性と女性、どっちのキャラがやりやすい?
需要を考えると男性ですね。異性を演じるというのは同性でない分大変なところも多々ありますが、そこを打破し突破していくのが楽しくも感じます。男装をよくしますが女性なのでもちろん女性もやりやすいんでが、コスプレではなかなかやる機会がないですね。

9.初だしのキャラは?
刀剣乱舞以外でちゃんとコスプレしたのは進撃の巨人のハンジです。
ニコニコ超会議に合わせてイベント売り子の為、コスプレしました。
自毛でポニーテールを作ってやったので、かなり馴染みは良かったです。

10.どういう雰囲気の写真が好き?
雰囲気写真が好きです。ガッツリカメラ目線よりも日常の切り取りのような写真が好きです。

11.短髪と長髪、どっちがコスしやすい?
短髪。踊るがには短髪が一番乱れなくていいですね。長髪のよさももちろんあるんですが
自毛ではない分、さばくのが大変。そして重い、ブローも大変、洗髪も大変・・・うーん
・・・・短髪でお願いします。

12.これ盛れたな!って写真貼って下さい



乱藤四郎・・・メイクのチカラは偉大だなと思いました/(^o^)\



岩融・・・実は衣装ありますwww

13.どんな時にコスプレしたい!って思う?
キャラのイメージと踊りのイメージが合致したり、パフォーマンスのアイディアが
出てきた時は、高まりますね。

14.コスプレにおいてみにつけたい技術は?
好きなキャラと自分に似合うとキャラの境目は絶対あるので、キャラに近づきたいなら
好きでも選べない場合もあるなーと思いました。見極めの技術と、挑戦する気持ち。

15.尊敬するレイヤーさん
コスプレの為に肌や身体作りに励んでいる方は素敵だなと思います。
メイクで絵を書くように自分のパーツをベースに作っていくキャラメイクも素敵ですが
私は自分解釈でも中身からキャラらしい表情や仕草を自然とできるようなスイッチをもっと身につけて行きたなぁという

16.見習いたいレイヤーさん
すべて手作りで製作している方。

17.自分の顔に絶望した時の対処方法
フォトショでもアプリでもなんでも修正加工が手軽にできますが、そればかり頼ると本来持っている素材を諦めてしまいそうになるので、私は肌が弱く敏感でストレスなのですぐに肌が荒れてしまうんですが、そんな時こそすっぴんが綺麗になるにはどうしたらいいかを考えます。隠すメイクよりも魅せるメイクでいたいと思うので。素肌が綺麗なら女は無敵、とよく言いますし。

18.前日なのに衣装が出来てない、届いてないとき
撮影しない。

19.たくさんの反応をもらえた時のあなたの心境は
褒め言葉なら嬉しです。逆に受け入れられないなら誹謗中傷はせずその見過ごすのが一番かと。声や文字にした瞬間その言葉は凶器にもなるんだなーって思います。鏡のように同じことされたら悲しくないですか?

20.メイクする時に参考にしていることは?
公式のイラストをよく見る。またはちびキャラやねんどろいどなど、グッズになっても特徴的に表現されている目元はこっちを見たほうがわかりやすいと感じました。

21.撮影に行きたくなる季節は
仏間で春夏秋冬、すべて動画撮影を済ませました。
一番は春秋。冬はともかく、夏は冷房や扇風機あっても最悪ですよ(笑)
外ロケ写真撮影なら、どの季節でもチャレンジしてみた所存です。

22.よく行く会場、スタジオは?
仏間。他は現在開拓中。

23.いつか行ってみたいロケ撮影地は
ニューカレドニア、ウユニ塩湖。
美しい景色に溶け込んでみたいですね
あとは乗馬撮影、水中撮影、返り血撮影もしたいです。

24.家族に見られても平気?
はい、仏間でコスプレして踊っているのは家族全員認知してます。
そして協力的で感謝しています。

25.撮影中の口癖は?
癖は特にないですが、撮影前後は必ず仏壇に合掌し撮影祈願と感謝の
思いをご先祖様にお伝えしています。

26.好きなキャラはやる派?合わせる派?
無理がない範囲で楽しんだもの勝ちかと思います。

27.次に出したいキャラや衣装は?
小狐丸・にっかり青江・膝丸・御手杵・獅子王・へし切長谷部・岩融
(※必ずしも踊るとは限りません)

28.次に合わせをしたいキャラは?
具体的には決まってませんね、今は。キャラと踊りがあったり
踊りわけしやすいものを開拓して行きたいですね、今後も。

29.新しくチャレンジしたいことは?
演じ分け、踊り分け・・・に続いて戦い分けも出来るようになりたいです。

30.最後に一言
ひと一人が演じ分け出来る限界はきっと決まっているんだと思いますが
どこまで出来るのか「刀剣乱舞」のキャラクターでまず自分がどこまで
できるのかにひたすらに挑戦してみたいです。なんだかんだ一人で踊り
続ける日々なんですが、たまにはコラボでゲスト召喚しながら、踊りの技術は
二の次で、楽しさ、コラボならキャラの関係性を大事にしていきたです。
刀の擬人化であって、この擬人化されたキャラクターは刀、元々踊れるものでもない
体格の差、年齢の差、子供(短刀)が踊る時はどんな特徴が出るのか、
元気で純粋なキャラクターはどんな顔で踊るのか、あざとい可愛さ、カッコよさがある
キャラクターの見せ方、だるいけどとりあえず踊るかーというめんどくさいけど踊るのと
踊れてないの紙一重の差、だったり・・・自分なりに好きなように解釈して
表現してみたいと思います。



━━━━以上です!ありがとうございました!!!







広告
×
千尋さんの動画を見て、コスプレに興味を持ったものです。
岩融かっこいい!
ぜひ踊ってみたシリーズで踊ってほしいです。
三日月宗近…おじいちゃんの本気で踊ってみたやつも見てみたいです!
50ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。