なぜ同時上映なのか (脇動画という選択)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

なぜ同時上映なのか (脇動画という選択)

2019-12-10 23:39

    ゲーム探訪フリーダム25
    動画編集後の雑記です 乱文ご容赦ください

    biim兄貴の革命の一つに 動画(BB)差し挟み手法から一歩踏み込んだ 
    「同時上映」という手法がありますが
    アレはクッキーというゴミ問題作を流したことが 大きな要素だったわけです
    脇動画として 本編の冗長な時間帯における視聴者への「暇つぶし」を用意しつつ 
    それがクソ癖の強い動画チョイスであること自体を笑いにした


    自分が同時上映をやることになったのは もちろんそのシステムをリスペクトしつつ
    しかしながら やはり見ごたえのあるものの方が面白いと確信していたからで
    元より好きだった なんか見ちゃう動画系 を放り込んできました
    おかげさまで好評いただいていました

    純粋な あるいはレベル高きゲーマーの方にとっては余計なものだ と知ってはいても
    とにかく見てもらってナンボだ という時期には おかまいなくやっていました

    とにかく自分の動画は 資料動画ではないんです と 
    マイナーゲーを好んで遊んでいたって
    本質は常に その場が楽しい事が第一なんです と

    最近はそれもあまりやらないのは 単に飽きたのと
    今はもう認知されることでなく「自分の満足度」を重視しているからです
    それも 動画の内容でなく 「行って撮って」というプロセスの満足度です

    動画はその証明というか記録なので いわばプロセスの魚拓です
    ですので動画自体にエンタメを大きく盛り込むことはしていません
    最近のは わりと淡々としているはずですが それはそういった理由です

    ※でも編集してる時のテンションに大きく左右されるので
    無理して何かを貫こうともしていません つまりフワフワ動画
    気ままに毎回 ちょっとずつノリが違う でも気にしない そんな感じです

    かつてはプレイ自体が喜びで そのうち動画が目的になって
    今は それらの為にゲーセンに足を運ぶ時の喜びを噛みしめています
    動画はその日記となりました
    ですからこのブログやTwitterは日記の日記です


    今回 動画でも言いましたが 両方見て欲しい長い動画がある そんな局面
    おりしも 脇動画という手法が自分の中でつまらなくなっていた
    そのやり方も逆に単調になってきたなあ と感じてきたときに

    「そうだ ゲーム動画の脇動画としてゲーム動画をやってもいいじゃない」
    という結論に至ったのです

    そしてそれが
    「メダゲ―マーにとっては左がメインで右が脇動画」
    「アケゲーマーにとっては右がメインで左が脇動画」
    そんな状態があっても面白いじゃないか

    そう発想するのは自然のなりゆきでした

    もともとは とても気に入っていた最初のシリーズの
    JOKER PANIC JOKER ATTACK
    を同時に流した回 「ゆっくりがビデオポーカーをプレイ その7」
    の時から この発想はあって

    同時に見ながら テニスのように右左に視線をやる
    そして気が付いたら 実はちょうどいいかも って思う
    そんな人を想定して作っています

    私チャリ自身 ここ数年のネットライフにおいて 
    ゲーム 非ゲームに関わらず また ニコニコでもYouTube 
    その他あらゆる動画・配信リプレイにおいて

    ほとんどの動画を 1.25~2倍速で見ています 
    等速で見る動画は 1割もない

    こういう人は 本当に多いはずです そう確信しています
    なので自分の動画も 倍速で見てもらって結構 そんな作りですし
    さらに頭の回転の速い人は それでも冗長に感じるのではないか と ずっと思ってます
    だから 常々 「実は同時上映くらいでちょうどいいんじゃないかなあ」
    と考えている部分もあったのです

    さすがに今後 全てをそうしていくというつもりはありませんが
    ある程度不評であっても この
    同時上映を時折用いるスタイル は引っ込めないと思います

    よっぽど大不評であれば考えますが 
    ネガティブ意見は うるさく聞こえるものなので
    よっぽどよっぽど不評の嵐でなければ続けるでしょう

    殺害予告とかあれば まあやめるかもしれない いやまてよ
    むしろやめないで殺されてみるのも面白いかもしれないな

    【死因:動画の同時上映に激しく反対していた視聴者に暗殺さる】

    こんなの絶対オンリーワンだもんな 悪くない


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。