アウトラン3兄弟、テクノドライブが遊べるゲーセンがまだ関東(千葉県)にあるの?!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

アウトラン3兄弟、テクノドライブが遊べるゲーセンがまだ関東(千葉県)にあるの?!

2016-06-09 21:26
    今年は雨が少なくて水不足になりそうですが、皆様いかがお過ごしですか?
    さて、今回は前回のブロマガの最後で軽く予告をしておりました、
    レトロ体感ゲーム専門ゲーセン「バック・トゥ・ザ・アーケード」をレポートします。
    最近の方からすると、「体感ゲームって何?」って思われるひともいるでしょう。
    簡単に説明すると、大型筐体を使用したゲームの事です。
    最近なら「艦これ・アーケード」や「ガンダム・カードビルダー」などが有名ですね。
    今でこそ、大型筐体はカードゲームが多いようですが、昔はコクピット筐体がメインでした。
    昔のゲーセンのコクピット筐体はゲーセンの華であり、ゲーム技術進化の歴史でもあり、
    メーカーのセンスと技術力を最も世にアピールできる機械だったのです。

    現在レトロゲームの補完は東京では比較的実施している店舗があり、遊ぶ事が可能です。
    しかし店舗面積や入手困難のためレトロ大型筐体を集めているゲーセンは少ないのです。
    今回紹介する「バック・トゥ・ザ・アーケード」はそのレトロ大型筐体専門ゲーセンです。
    オーナーさんは平日は他の仕事をされており、空いている時間で機器の購入、修理、設置を
    行っています。そのため営業日は基本的に土・日曜日となります。
    店舗のツイッターにて営業日の予告と設置機器の案内が提示されますので、
    来店希望の方は事前に確認してくださいね。
    →https://twitter.com/b_t_t_arcade

    場所は京成本線「八千代台駅」から歩いて10分もかからないので交通の便もバッチリ!!
    お店の前につくとゲーム機器がすでに表にもでているので、すぐにわかると思います。
    さて料金を払って中に入ると・・・・狭い店舗に体感ゲームがギッシリ設置されてます。




    ヤバイ!!、いきなりナムコの名機「ダートダッシュ」(しかもデラックス)と
    「ターボアウトラン」、「アウトランナーズ」、「アウトラン2」!!
    「ダートダッシュ」はコンプレッサーで筐体が大きく揺れ、
    今では見られないプロジェクターの大画面を使用したダートレースゲームです。
    このコンプレッサーとプロジェクターが曲者で今では扱ってる業者も少ないと思います。
    現存して稼働する筐体はかなり少ないのではないでしょうか?
    また写真のアウトラン3兄弟はタイトル自体は有名ではあるのですが、
    どちらもヒットには恵まれずにゲーセンでの稼働時間も少なく遊べたひとが少ない機種。
    移植はあるのですが、どちらも今では購入も困難なゲームになってしまいました。
    (アウトラン2はフェラーリとの契約切れで現在はダウンロード販売も停止してます)。



    お次は「テクノドライブ」と「コブラ・ザ・アーケード」!!どちらもナムコ製。
    「テクノドライブ」はプレイヤーの運転技術を測定して評価してくれる珍しいゲームです。
    これはもともと寿命測定ゲーム「X-DAY」、ボールを投げて競う「技・能・体」、
    に続く測定結果をロール紙で印字してくれるシリーズの第3作目です。
    残念ながらロール紙の生産が既に終了しており、現在印刷はできませんが、
    結果は画面に表示されます。
    ツイッターではハイスコアの写真を載せているプレイヤーの方がいましたが、
    あの結果はかなりのやり込まれた方でないとだせない結果です。
    さらに好成績の方がいるとの事ですから、ハイスコア道は果てしない道ではありますね。

    「コブラ・ザ・アーケード」は比較的後期のガン・シューティングゲーム。
    ペダルを踏まないと障害物に隠れて防御できますが、攻撃はできないシステム。
    そう、これはあの名作タイムクライシスシリーズのシステムを踏襲しているものです。
    サイコガンシステムも搭載していて、ロックオンするとホーミングビームで狙撃できます。
    今は亡き野沢那智さんのコブラや内海 賢二さん(ラオウで有名な声優さん)の声が、
    まだこのゲーム機で聞けるのです!!
    ここで「バック・トゥ・ザ・アーケード」の料金を説明しておきますと、
    30分500円、60分800円の料金を先に払います。
    あとは時間内なら店内のゲームは全てフリープレイですので、遊び放題になるのです。
    「コブラ・ザ・アーケード」もエンディングまでたっぷり遊ばしてもらいました。
    もちろんコンティニューを死ぬほど使って・・・・でもフリープレイだから安心ですよ。



    他にも「L・A・マシンガンズ」そして「デイトナUSA2」。
    「L・A・マシンガンズ」は設置店舗も少なく当時は見れませんでしたので、
    自分ははじめて遊びました。マシンガンのガンコンでの連射が迫力ありました。
    「デイトナUSA2」は歌うレースゲームとしてもう有名ですね。
    光吉さんの歌声もたっぷり堪能できますよ。



    他にもかなり珍しい貴重なセガのバイクレースゲーム2作が入荷してました。
    左が「ハーレー・ダビッドソン&L.A.ライダーズ」、右が「クールライダーズ」。
    どちらもはじめて見る筐体です。
    「ハーレー・ダビッドソン&L.A.ライダーズ」はゲーム性でいうならシミュレーション系、
    「クールライダーズ」はおバカなノリが爽快なゲームです。
    最近バイク系の体感ゲームが設置されているゲーセンはあまり見ないので本当に貴重だと
    思いました。

    他にもセガ製の「R改」、ナムコ製の「ポケットレーサー」が絶賛稼働中でした。
    「レイブレーサー」は残念ながら故障中で中身が「サイバーコマンド」になっていました。
    「サイバーコマンド」は知らないひとも多いでしょう、「サイバースレッド」の続編です。
    対戦ゲームとしてたいへん優れていましたが、いかんせん時代が早すぎました。
    設置店舗も非常に少なく、移植もなく知る人ぞ知るゲームになってしまいました。
    「R改」も設置店舗は少なかったですねえ・・・
    ここらが遊べるのも「バック・トゥ・ザ・アーケード」の強みだと思います。
    「ロックントレッド2」もあったのですが、こちらも整備中・・・・
    この店に置いてあるゲームのほとんどはもうパーツの生産も終わっているものばかりです。
    修理、整備も本当にたいへんだと思います。
    オーナーさんも「好きだからやっているので経営は赤字ですよ」とおっしゃっていましたね。
    本当に頭が下がる思いです。
    オーナーさんの思いが伝わってくる「バック・トゥ・ザ・アーケード」。
    昔のゲーセンで大型筐体で遊んだ方、家庭用機種で移植作を遊んだ事のある方もぜひ、
    遊びに行ってみてはどうでしょう?

    行くときには必ず上記のツイッターで営業日と設置機種を確認してから
    遊びに行ってくださいね。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。