トランジション2015があったので秋葉原に行ったわけですが・・・
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

トランジション2015があったので秋葉原に行ったわけですが・・・

2015-12-27 08:44
    偶然にも休日がトランジション2015と重なったので、久々の秋葉原に行ってみました。
    トランジション2015ですが、PCのゲーム配信販売ですっかり有名になったSteamの
    2D-STGゲームの祭典みたいなイベントです。
    基本的には日本のゲームを海外に向けて配信しているデジカのゲームメーカーがメインで、
    ケイブ(虫姫さま)、グレフ(ストラニア)、モス(雷電ⅣOK)、キュート(エスカトス)、トライアングルサービス(デルタジール)、タイトー(ダライアスバーストCS)、
    四ツ羽根(クリクロ)、トレジャー(斑鳩)などが展示、プレイできる状態でした。

    行ってはみたものの、告知にはHEYの5階としか書いてないし通路も4階までしかない。
    現地には看板すらない・・仕方ないのでビルの管理人さんに場所を聞いてやっと行けました。
    おいおい、大丈夫なのか?これは!!

    今回のメインイベントはケイブのSteam参入第二弾タイトルの発表でしたが、
    大復活かデスマだろうとの大方の予想通り、やっぱりデスマでした、っていうか・・・



    もう普通にあそべてるじゃん・・・(写真が見づらくてすみません)。
    案の定、ネットCo-opはなし、オフライン2人用しかないそうです。

    会場には試遊台がそれぞれあり、ほとんど人で埋まっていたのですが・・・
    なんか一台だけ極端に遊ばれてない台があるぞ、どれどれ・・・・・・・・
    斑鳩でした・・・・orz
    まあ、気を取り直してせっかく来たのでお布施してきました。



    買う前に先客が2人いて、若いねーちゃんがこれ買うようにすすめてたんですけど
    どうやらロザリーの声優だったっぽいです。買おうと思ったらいきなり前で時間かけられて
    結構ドン引きしました。仕方ないので空いてる斑鳩を堪能させていただきましたよ、ええ。
    こんなの完売する訳ないじゃんとか思いつつ購入したわけですが、その一時間後には
    完売したそうですね・・・ゲームよりグッズ売った方がもうかるんじゃないか?

    で、せっかく秋葉原に来たんだから(当分行く予定もないので)ゲーセン巡回しました。
    会場下のHEYには以前あった1941がないぞ!!まあ海底大戦争があるから許しますん。
    よく「2など発売されてない!!」とか言われちゃうこのゲームもバッチリ完備してましたよ?(写真左)ニッコリ。デスマ2はありま~す。



    でも自分的には写真右の方がホッコリしちゃいますね。プレイするかどうかは別として。
    さらしのニコ生配信台はダラ外なのでもう珍しくもない感じでした。
    むしろエスプガルーダ等身大ポップの方が珍しいかも、まあHEYは無難な感じでした。

    で、次はここ。営業日と時間を確認しないとこれない有名な店ですね。


    あいかわらず絶妙なチョイスがいい!!入っていきなり「サスケVSコマンダー」!!
    そして、わかってますねのこれ!!


    もち日本版、自分世代のおじいさん達はこの筐体をリアルタイムで遊んだよー(遠い目)
    後ろではグラディウスの音楽が超大ボリュームでかかってました。
    ナツゲーミュージアムではゲームCDやグッズ、ドクペも完備しており、
    ついつい何かしらを買っちゃうんですよね、で、今回の戦利品。


    一応、100円値引きの600円。ヒストリカEXの方は当然売り切れでした。

    そして3件目はトライタワー。今は3階から8階構成になってしまったのね・・・
    1階が見当たらないので移転したかと思ったよ。
    途中、パチ・スロ専門フロアーができており時代を感じました。
    音ゲーや景品機、格闘の階を登っていき、最上階の8階でようやくレトロゲーム専門の
    フロアーにたどりつきました。
    ミヅキが使えてゲンアンが使えないおかしな真サムとか知らないカネコのSTGとか
    さすがに濃いラインナップですね、やっぱりストⅡレインボーの大会をする店だ!!
    で、せっかく8階まで階段を上ってきたのでこれをプレイしてきました・・・


    ひげオヤジはマリオじゃなくてジャンプマンだそうですよ・・・
    1面から激ムズで200円ぐらいドブに捨てました( ノД`)シクシク…
    2面はなぜかドンキー1の25mが配置されてる謎仕様。
    2面クリアで、レディがドンキーに襲われるデモが入るというビックリ仕様でした。
    アメリカでひっそりと発売されて幻の作品になっちゃったらしいです。

    そして最後に行ったのが、前から気になっていたレトロゲーム専門店のBEEP。
    万引き防止のためでしょうが、入口が地下の鉄扉ひとつだけで閉め切りです。
    なかなかの勇気と覚悟がないと入るのはつらいですね・・・・
    ここだけの話、こんな状態でも女性客がいるのでビックリしました。
    でも、この女がひとつしかない入口前で男とだべってやがって邪魔な事このうえない・・・
    買い物が終わっても出口扉前からどかず本当に迷惑でガッカリしました。
    やっぱり、この手の趣味の女性は残念なひとしかいないのかねえ?

    で、中はPCエンジンの同人ソフトやら海外ゲーム機の再販やら電波新聞社のPCソフト、
    ゲーム同人誌にゲーマデリックのT-シャツやら、レア基板やら、修理したMSXやらで、かつてのサンオー2海外店を思い出すカオスっぷりでしたよ。
    ネットの広告ではツイッターの一部でしか商品情報が得られないので、気になる人は実際に
    行って確認するしかなさそうです。
    後、当然高いです。それは覚悟しておいた方がいいと思います。
    たとえばPCエンジンの同人STGは9000円程度しますが、その価値があるかは・・?
    希少価値はあっても、面白いかどうかは別問題ですから仕方ないね。
    結局買ったのは・・・・


    まものろのサントラCDにしようかとも思ったんだけど、
    最近、廃刊になったらしいので一応ということで。
    ゲームCDとかゲーム雑誌のバックナンバー、レトロPCも豊富にあり、
    年寄りには楽しいところでしょう。

    ってことで、2015年年末秋葉原レポートは以上です。
    ぶっちゃけ今の秋葉原には交通費をかけてまで行く価値はあまりないです・・・
    昔は怪しい店とか商品がたくさんあったからね、中国人のうさんくさい露店とか。
    今は通販の方が安くて早いです。
    もう2~3年は秋葉原にはいかなくてすみそうと感じた1日でしたとさ。












    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。