Live Carnival紫称号の取り方~オウムアムアに幸福を~
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

Live Carnival紫称号の取り方~オウムアムアに幸福を~

2020-07-09 16:06
    4回目のLive Carnivalが終了しました。Pの皆様、お疲れさまでした。

    5年近くデレステをプレイしてきたわけですが、初めてイベントで紫枠の称号を取ることができました。500位のボーダーに近い452位という順位なので、ユニットの内容を公開してこの順位だとこれくらいの構成が必要ということを共有するとともに、次回以降のイベントの資料として備忘録も兼ねてまとめてみたいと思います。なお、Live Carnivalの具体的な内容についてはここでは触れません。Wikiなど詳しく解説されているサイトがありますので、そちらをご覧ください。

    カーニバル4回分の記録。
    TRUE COLORSはギリギリ紫称号逃してます。



    1st BOOTH(特定楽曲のみ選曲可能・アピール値380%アップ)
    最初のブースは、このイベントでは初となるGRAND以外でのイベント曲指定のブースでした。5人ユニット曲でCoアイドルが奈緒1人しかいないのにも関わらずCo曲となった『オウムアムアに幸福を』。条件なくアイドルの全アピール値が380%アップします。ただ、Co曲なのでここはCo指定ブースと見ていいでしょう。


    私の手持ちのCoユニゾンはこの凛1枚のみ。Coのブースはもう一つありますが、こちらの方がアピール値のアップ率が高いのでこちらにCo強メンツを揃えました。構成はセンター・ユニゾン凛(35pt)、プリンセス晴(24pt)、アクトあきら(21pt)、パフェボ雪美(28pt)、コンボナアーニャ(29pt)。(カッコ内はポテンシャル開放pt)

    曲の方はMAS+Lv29でした。通常のイベントで、29ぼちぼちフルコンできるという人ならこの曲はそれほど難しくなかったと思います。3回目でフルコンしてこのブースに関してはその後ほとんど手つかずでイベント終了した形となりました。

    2nd BOOTH(Da値のみ適用・Daアピール値590%アップ)
    今回のSSSランクはDa、Pa寄りのブース構成となりましたが、2ndはDaブース。Vo、Viのアピール値は0と見なされます。なので、ユニットはセンターレゾナンスとかトリココンボナのチャーム3枚配置とかが考えられますね。

    イベント期間中に行われたシンデレラフェスのフェス限アイドルは、今回のイベント特効となりましてその一人であるエールの藍子を入れたレゾナンス編成としました。このイベントでは通常のライブで有効なゲスト枠がありませんので、ユニットに5種類の特技を入れる必要があるためチャームは1枚しか入れられません。

    構成はセンター・レゾナンス加蓮(24pt)、チャーム美穂(26pt)、エール藍子(4pt)、コンボナ周子(26pt)、そしてお借りしたコーデ泰葉(20pt)。藍子のSSR初めて引いたためポテンシャルは特技のみに4しか振れてませんがそれでも強いですね。

    で、このブースですが、それほどフルコンできないLv30の曲を早々にフルコンしてしまった関係で、早いうちから手つかずになってます。色々と試してみたい組み合わせがあったんですが早期終了ブースでした。

    3rd BOOTH(Da値のみ適用・Daアピール値590%アップ)
    2ndと同条件のブース。このブースが一番難産でいじりにいじってここまでたどり着きました。このユニットは本来トリコ幸子をセンターにしたチャーム2枚入れた構成で10番のGRANDに組み入れていたんですが、そうするとここに持ってくる編成がとんでもなく弱くなってしまうため色々試行錯誤を繰り返したブースでした。

    フェス限で藍子とともにフレデリカ引けたのも大きかったですね。というか、今回の紫称号はこの2枚引けたから取れたと言っても過言じゃないですね。それくらい大きかったです。

    構成はセンター・レゾナンスフレデリカ(Da5,S10)、コーデ卯月(Vo5,Da10,L10,S10)、チャーム心(Da10,L5,S10)、スパークル千枝(Da10,L3,S10)、お借りしたエール桃華(Da10,S10)。(ポテンシャルのLはライフ、Sは特技発動率)

    ブースの条件でVo、Viにはポテンシャル振っても意味がないので、その分ライフに振ってライスパの千枝のコンボボーナス値を上げてやります。卯月は9番ブースで他のカードたくさん使ってるので、9番ブースでスコア決めてからポテンシャルを振り直してこの3番ブースで使用しています。ユニット全体のライフ値が254で2倍にすると508。すると千枝のコンボナ値は平常時21%、エールが噛むと32%にまで上昇してフルコン時の終盤の伸びがすごいことになります。フレデリカ以外全員特技発動間隔9秒で合わせられたのも大きく、このブース、10番ブースでスコア25万点落とした代わりにこのブースだけで100万点スコアが伸びました。

    4th BOOTH(Cu曲のみ選択・Cuアピール値290%アップ)
    今回唯一のCuブース。Cuはユニゾン2枚、プリンセス3枚となぜか他属性に比べて潤沢にあるのでそれほど悩まなくても組むことができました。ただ、9番ブースでポテ35をたくさん使った結果若干弱いですかね。

    構成はセンター・ユニゾン響子(27pt)、プリンセス愛海(26pt)、アクトあかり(22pt)、パフェ有香(28pt)、コンボナ幸子(30pt)です。

    曲はあかりのスライドアクトを活かすためにCuスライド多用の代表曲、パスピンを選択しています。

    5th BOOTH(Co曲のみ選択・Coアピール値290%アップ)
    Coはユニゾン1枚、プリンセス2枚しかもってなくて、1番ブースでユニゾンとプリンセス使ってるためこのような構成に。ユニゾンもう1枚あればというところですが仕方ないですね。

    構成はセンター・プリンセス凛(35pt)、アクト雪美(28pt)、パフェ周子(26pt)、スキブアーニャ(29pt)、コンボナ凛(35pt)。4番同様スライドアクトの雪美を活かすためにスライド多めのNeedle Lightを選択。

    6th BOOTH(Pa曲のみ選択・Paアピール値330%アップ)
    Paブース1つ目はアップ率330%と同条件の7番ブースに比べてアップ率が若干高くなっています。PaもCo同様手持ちはユニゾン1枚とプリンセス2枚。こちらに普段のPaのスコアタメンツをそのまま組み込みます。

    構成はセンター・ユニゾン芳乃(27pt)、プリンセス仁奈(30pt)、回復拓海(Vi6,L10,S10)、スパークル拓海(Vi6,L10,S10)、アクト凪(21pt)。芳乃、仁奈、凪はライフにはポテ振っていません。ライフ値は308で倍にすると616。ライスパコンボナ値は24%。アンサンブル発動時は36%まで上昇します。

    凪のフリックアクトを活かすためにフリック多めの曲を。情熱ファンファンファーレの方がフリックノートの比率が若干高いようですが、こっちの曲のほうがスコアが出ました。

    7th BOOTH(Pa曲のみ選択・Paアピール値320%アップ)
    Paブース2つ目はかなり弱くなりましたね。ユニゾンかせめてプリンセスもう1枚でもあればってところですが。

    構成はセンター・プリンセス雫(28pt)、パフェみりあ(27pt)、コンボナみりあ(27pt)、スキブきらり(29pt)、アクトナターリア(20pt)。

    8th BOOTH(スターランクに応じてアピール値アップ)
    スタランブース。ここは一番悔いが残るというか。色々な組み合わせを試してみたかったんですが、それほどフルコンしたことないこの曲を練習のつもりで叩いたら一発でフルコン取れてしまうという。色々伸びる余地があったと思うんですがまあ仕方ありません。

    構成はセンター・スパークルSR響子(27pt☆15)、パフェ文香(19pt☆5)、パフェ雫(28pt☆6)、パフェみく(29pt☆10)、お借りしたスキブ愛梨(☆20)。

    9th BOOTH(解放されているプロデュースPtにつき全アピール値13%アップ)
    ファン数多いアイドルをぶち込むブース、ですがここも結構いじった記憶があります。3番ブースで使ったコーデ卯月が入ってたり、コンボナ智絵里を4番ブースで使って32ptのスキブみくを入れたりと色々やりましたが結局このユニットに落ち着きました。

    構成はセンター・ユニゾン卯月(35pt)、コンボナ智絵里(35pt)、プリンセス卯月(35pt)、オバロ智絵里(35pt)、パフェ智絵里(35pt)。補正なくても普通にスコア出るメンツ。ただ、6中のオバロちょいと弱いなーという感想を持ちました。

    10th BOOTH(イベント出演アイドルのアピール値70%アップ)
    今回の10番ブースはイベント曲ではなく既存の曲から選択できるGRANDブースとなりました。イベント開始当初はこの10番に力を割く感じで編成を考えてましたが、色々と試行錯誤の結果このユニットに。最初は合計アピール610000以上でスコアも287万以上出てたんですが。

    構成は
    ユニットA:センター・トリコ楓(30pt)、エール莉嘉(24pt)、オバロ千夜(24pt)、コーデ洋子(20pt)、チャームありす(25pt)。
    ユニットB:センター・トリコ美嘉(29pt)、チャーム志希(26pt)、チャーム奈緒(25pt)、スキブ奏(30pt)、レゾナンス飛鳥(24pt)。
    ユニットC:センター・トリコ唯(25pt)、チャーム智絵里(35pt)、レゾナンス紗枝(26pt)、スキブみりあ(27pt)、スパークル蘭子(26pt)。(赤字はイベント出演アイドル)

    曲はTRUE COLORSかStage Bye Stageの2択でスコアが出たTRUE COLORSに。


    以上、今回のイベントの各ブースの構成をメインに感想などを書いてきました。 2000位に入れば虹トロフィーがもらえて次のイベントのコインがめちゃめちゃ集めやすくなりますし、自分の手持ちアイドルの強さ、音ゲーの腕前など色々測ることができる他のイベントとはまた違った面白さのあるイベントだと思います。次はいつ来るかわかりませんが、このブログが少しでも何らかの役に立てれば幸いです。

    今回はかなり入れ込んでイベント回しましたし、魔法の時計でポテンシャルも色々振り直して試行錯誤した結果紫称号を取ることができました。次回からはそれほど気張らずに2000位入るのを目標にぼちぼちやっていきたいと思う次第であります。

    参考サイト
    アイマス デレステ攻略まとめwiki【アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ】
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。