飯テロ2014秋というイベントを企画するまでの話
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

飯テロ2014秋というイベントを企画するまでの話

2014-11-10 19:57

    ■立案

    去年の11月に、ゆうのすP主催のCM祭りがあって。
    今年もなんか盛り上がるイベントがあるといいねって思いはありました。

    その時は思っただけでそのままにしてましたが、
    まあちょっとしたきっかけがありまして。
    ちょうど1年近く経つことだし、何かイベントをやろう、
    去年はCM祭りだったから、今年はテーマを決めて何かやりたいなと考えました。

    テーマを決めようとした時にふと頭をよぎったのが、
    「最近の旅m@sは飯しか取り上げることねえのか」みたいなニュアンスのことを
    どなたかが仰ってたんですよ。
    じゃあもう開き直って、飯をテーマにしてしまえ。
    食欲の秋だし、飯テロしかない。

    そういった発想のもとに立案したのが、今回のイベントです。

    ■意見を求める

    とはいえ私なんてただのシリーズがエタった元ニコマスPであって、
    再生数や知名度なんかで勝負できるような人間ではありません。
    いきなり「こんな企画立てたよー!」とかやったところで
    「はぁ?お前誰だよ」となる可能性があります。
    旅m@s界では随一の放送回数を誇る知立放送ですが、
    ニコ生見てない人には通用しません。水道はど底辺です。
    嘘だと思うならこの動画のコメント数を見てみてよ(持ちネタ)


    すると、必然的に企画を諮る必要性が生じますよね。
    幸いなことに、旅m@sPには集会所みたいなところがいくつかあります。
    自分の生放送は毎回、見る専も含めてユニークユーザーでは20人くらい見てくれてます。
    また、SkypeやIRCでは旅m@sPの集まりがあり、それなりに活気があります。
    (東風Pのニコ生が一番人集まってそうなんですが、動画紹介生なので……)

    今回は、まず実際に動画制作をする立場であるほかのPからの意見を収集すべく、
    Skype、ついでIRCに企画をぶん投げてみました。
    企画名はSkypeの会話から、期間はIRCでの助言から決定しています。

    とはいえ直したのはそれくらいで、
    最初からわりと好感触だったのでうれしかった。

    ここまできて、初めて自分の生放送で企画を立てる旨宣言して、
    翌週企画公開、翌々週告知動画うpの流れにつながるのです。

    で、それと並行して行ったことは、
    ぐるm@s!の主催者であるガルシアPへの挨拶。
    今回のイベントとぐるm@s!は、企画の趣旨に似通ったところがあります。
    もしかしたら、向こうでも新たなイベントを計画中かもしれない。
    同じようなイベントがかぶるとか、不幸な事故はなるべく避けたいですよね。

    実際のところ杞憂ではありましたが、
    こういうリスクを減らすためにも
    先達さんには挨拶をしておくのが良いと思います。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。