14.6%さん のコメント

userPhoto
14.6%
あー、あれそうだったんですね。
修正しておきます。ありがとうございました。
No.26
48ヶ月前
このコメントは以下の記事についています
最高のクリスマスプレゼントだよちひろ! 愛してるよ!! メリークリスマス!!!  ということでこんばんは。水道でございます。  「自分がプロデュースするアイドルと結婚した」リアルアイドルマスターでおなじみ秋元康先生を尊敬している僕としては、このニュースはとてもうれしいです。  なので、どうせみんなAKBなんて前田と大島と篠田という実に広島の投手陣みたいな人とか(もはや全員いないけど)、あとまゆゆ指原くらいしか知らないんだろうから、ここで皆さんに総選挙8位の実績を持つ偉大な元メンバーを知っていただきたいと思いこうしてつらつらとブロマガを書いているのです。とはいっても、アケカスなら今から書く文章なんてみんな知ってて当然だと思うよ。記憶を頼りに書いてるから間違ってるかもしれないので教えてくれればその旨訂正します。 AKBに入ったはいいけれど  どうやら彼女は当初、普通にAKBの劇場公演を見に行ってる普通の女子高生だったようです。で、結構可愛いもんだから周りのファンの後押しもあって4期生オーディションを受け、 見事合格したわけです。  ただ、AKBって1期生はチームA、2期生はチームK、3期生はチームBになったんですけど、4期生はチーム4にはならず研究生として、いわゆる正規メンバーになる前の存在になりました。正規メンバーと研究生ってもう名前の付け方からして格差がありますよね。  そんな4期生からも、ちらほらと正規メンバーへと昇格していく子がいます。彼女は4期生では5番目の昇格。そんなに早くない。ただ当時から顔は可愛かった。  当時それなりに一部で話題になっていたので、人気のあるメンバーはちょこちょこテレビに出るようになります。すると、秋葉原の劇場公演を欠席することが多くなってくる。彼女はここに目をつけたわけですね。自分の担当じゃない場所の振付を覚えることで、緊急出動できるようにしたわけ。必然的に劇場で登場する率も上がる。当時彼女はチームAだったんだけど、自分のいるチームではないチームKやチームBの公演にも顔を出すようになります。  今はアンダーというシステムがそこそこ機能していて、誰が来れないときには誰が入るみたいなのが確立しているんだけど、当時はそういうのもなかったから重宝されたわけですよ。 初代シンデレラガール  「今までのCD選抜メンバーは秋元のごり押しだ!」ってヲタがうるさいので、じゃあもういっそのこと人気投票をやることにした結果が毎年恒例になってしまった選抜総選挙。実際のところはいっぱいCDを買った人が発言権を得るので、選挙というよりは株主総会です。  第1回総選挙は選抜が21人、そのうち上位12人がメディア選抜ということで各種メディアに出れるような仕組みになってました。彼女は速報で15位、中間発表では18位とまずまずの位置にいました。もしかしたら初選抜もあるかも!?と躍起になるヲタが多い中、彼女はとうとう9位まで呼ばれず、みんな「うわー選抜入れなかったかー」と思いながら運命の8位を迎えたわけです。  まあそのあたりはyoutubeで「佐藤亜美菜 総選挙」あたりで検索すればよいと思います。ひいき目ですが、ずっと報われなかった子が頑張った結果をファンが認めたというのはとても感動的です。決して金持ちのヲタがいたとかそういう話にしてはならない。  一躍シンデレラガールとして名を馳せた彼女ですが、初選抜曲「言い訳Maybe」のPVに映ったのはものの1秒でした。PVを見終わった後たかみなの胸で泣きじゃくったとかなんとか。さらに、次の曲は秋元のごり押し人選なので選抜落ち。仮にも総選挙8位ですよ。一桁順位ですよ。  このあたりの報われなさから、一時期彼女のことを「悲劇のシンデレラガール」と言うことがありました。そうね、これだけ見ると報われない感じあるよね。 ラジオとか声優とかで活路を開く  第2回総選挙、第3回総選挙は18位と、総選挙のたびに選抜入りするものの、他の曲では選抜入りすることができず、総選挙のシンボル的な存在になっていましたが、彼女は意外なところで才を発揮するのでした。  「AKB48のオールナイトニッポン」ではラジオパーソナリティの素質を開花。主な功績に、「増田有華がその ISSAに目を付けられた 大きな胸のせいでメンバーからゆっぱいと呼ばれていることを暴露」「指原莉乃の下着の色をラジオで暴露する」「梅田彩佳の胸を触ってその小ささに 自分も大してボリュームがないことを棚に上げて 爆笑する」などがあります。特徴的なロリ声に口の悪さも相まって、AKBのラジオ女王の名をほしいままに。あっ、この子デレパ向きや…… ニコニコでは白石稔と2人でやってた「あみなとニコニコ。」などが印象的。当時の所属事務所はいい仕事取ってきたね。  その適正は尋常じゃなかったらしく、その当時2人しかいなかったラジオでの一人喋りを担当することに。 まだ続いてる んですよこれが。  そしてその声質を活かした声優活動ですが、それなりに順調。「森田さんは無口。」「坂道のアポロン」「AKB0048」と、新人声優にしてはまあそれなりにできてます。森田さんのときは正直棒だったけど、AKB0048のときはかなり上手くなってた。  ……まあ顔の可愛さのわりにいまいち人気が出なかったのは、何をやっても痩せなかったからかもしれないね。総選挙後に必ず出る水着サプライズというムックではいつもお腹隠してたもんね。三村かな子みたいなものだと思うことにしよう。あ、でもヤングジャンプのダイエット企画と連動したグラビアとても良かった。  彼女の夢はラジオパーソナリティだったんだけど、それはよにこもであっという間にかなってしまった。もう一つの夢をして掲げていた声優についても、早々に実現して今があるので、実は彼女はきっちりと夢に向かってステップアップしているのかもしれない。  大事なことを書くの忘れてた。元CASIOPEAの向谷実という、ミュージシャンなのか鉄オタなのかわからないくらいに鉄道趣味の人がいるんだけど、その人がニコ生でレコーディング全作業を公開で行う生放送をやっていて、ある時にボーカルがAKBのときがあったんですね。そのときにボーカルを務めた3人の筆頭にいたのが彼女でした。(残りの2人は倉持明日香と中村麻里子)AKBというのはとかく音痴とかいうイメージを持たれがちだけど、その中では割と歌唱力にも定評がある面子ということです。Vi・Da・Voの3属性に対して、それぞれ(AKBの中では)十分な能力を持っているということは間違いない。だからこそ運営側から推されないとヲタは不平を言うわけですね。 第5回総選挙の話  もともと彼女に清純派イメージはそんなになくて、ロンブー淳のなんかあやしげなパーティーにさりげなく同席していたとかいう疑惑をかけられたり、関東連合と疑惑(なお、完全に言いがかりだった模様)があったりしてたんですけど、第5回の総選挙はちかりなと一緒に合コンしてたことがバレた後の総選挙でした。ちなみに第4回総選挙は21位で、選抜ラインの16位には届かなかったんですが、まあ十分いい順位ですよね。  そんな第5回総選挙、速報で彼女はまさかの圏外。あれ、第5回総選挙って64位まで発表だったような…… あっ(察し)  さすがに今回はダメなのか……と思っていましたが、結果は33位。この33位というのは、ネクストガールズ(いわゆる三軍)のセンターです。彼女は今まで1人でメンバーの中心に立って歌うということが一度もありませんでした。最後の最後まで総選挙の申し子だったわけですね。  そんな彼女も本格的に声優となるために卒業し、ブログもGoogle+もやめ、大沢事務所所属の一人の新人声優として新たな道を歩むことになったわけです。でも所属してからは音沙汰も週に1回のラジオしかなかったところにこのニュースですよ。 そんなわけで、何が言いたいかと言うと。 僕のAKB48においては最後の推しメンだったからすごく応援しています。 あと よにこも は2015年4月から毎週木曜日の夜中にラジオ日本で好評放送中。 Podcastもあるから地方でも大丈夫。 本人はリアルタイムで聞いてほしいっぽいけどさすがにきついよ! あとここまで熱く書いておきながらなんだけど、 そもそもAKBの握手回行ったことないんだ…… 総選挙も、1回もあみなちやんには投票したことがないんだ…… (第3回→まさな 第4回→とも~み 第5回→さくらたん 第6回→投票さえせず) ■追記(2014/12/26) ちょこちょこ加筆したよ。 「つまらん!お前の文章はつまらん!」と思われるのであれば、 ぜひあなたがあみなちやんの魅力を語っていただければと思います。 ■追記(2015/7/8) コメントを受けてちょっと修正したよ。まあ、疑惑がシロだったからといって、 当時の亜美菜にはそういう方面とのおつき合いというイメージがあったことは事実です。 少なくとも私にはありました。まとめブログしか見ないとこうなるわけですね。 しかし今読み返すとすんごい読みづらいな。愛だけで書いてるや。