サガフロンティアRTA エミリア編28:17 (SRC基準27:45)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

サガフロンティアRTA エミリア編28:17 (SRC基準27:45)

2019-07-14 23:54
    ■基礎データ
    達成日:2017年5月29日 ニコニコ生放送(lv299367536)にて
    計測区間:電源投入~クリア後のシステムデータ画面の音声が流れ出したとき
    プレイ環境:PS2(SCPH-90000)+純正コントローラー(SCPH-1080)
    システムデータの使用なし

    ■動画
    ・youtube(ノーカット、タイマー後付けのみ)
    https://www.youtube.com/watch?v=NNszTp0_RMo&list=PLjWDCuW1okH44A5bB10NvhgqvJrA-Jmf8&index=4&t=945s

    ・ニコ動画(解説付き)


    ■当日の走りについての説明
    何も覚えてないので割愛

    ■チャート(再現について)
    エミリア編は準備をせずにラスボスに突撃すると味方があまりに弱くてラスボスにほぼ勝てないと言っていい主人公です。
    ですので再現なしのRTAでは、ゾズマ、サイレンスの妖魔二人に強技であるタイガーランページを習得させて攻略します。
    しかしこの下準備にはなかなか時間がかかります。
    そこで、状況再現を利用して下準備ほぼなしでディーヴァを撃破するというアイディアはかなり前から存在し、私を含め複数のプレイヤーがそれを実践しました。
    手元に動画が残ってないのが申し訳ないのですが、だいたいこのTASと同じことをしています。

    簡単に言うと、
    最初のニドヘック戦で状況再現を行いライザがスープレックを閃く
    次にゴブリン戦で再び状況再現を行いルーファスが十字砲火を習得
    リーサルドラグーンを購入した上で三度状況再現を行い、
    スープレックス、十字砲火を火力にディーヴァを撃破するというものでした。

    しかし、この戦法によって出せたタイムは記録が残っているもので34分ぐらいです。
    当時としてはかなり早い水準ですが圧倒的というほどではなく、現在では状況再現なしで同水準のタイムを出すプレイヤーも現れています。

    なぜ、準備量が多いはずの再現なしと比べてさほど早くないのかというと、サガフロンティアの状況再現にある制約が関係しています。
    サガフロンティアのRTAはPS2の高速読み込みをつかってプレイするのが一般的で、これは高速読み込みを使用しない場合と比べ明らかにタイムが早くなるのですが、
    「高速読み込みを使っていると状況再現はできません。」
    ※厳密に言うと不可能ではないのですが話がややこしくなるのでRTA的にはできないと思ってください。

    また乱数を初期化するためには本体の電源を一度落とす必要があり、データをセーブして、本体を落とし、データをロードして戦闘に突入するまでに大体1分弱かかります。

    つまり従来の再現チャートですと、ゴブリン戦で十字砲火を習得するために、それ以降は高速読み込みなしでのプレイを余儀なくされ、さらに状況再現の準備で最低2度電源を再投入する必要があったわけです。この欠点をすこしでも緩和しようとPS3アーカイブを使用してプレイしていますが、それでもPS2高速読み込みと比べるとかなり遅いです。
    結果、苦労の割に圧倒的なタイムは出せませんでした。

    後に閃き用の乱数は高速読み込みでも安定して再現でき、多少運が絡みますが、ニドヘックについては高速読み込みのままライザに投げ技を閃かせつつ3Tで突破できるということはわかりました。
    ゴブリン戦での状況再現無しでディーヴァを撃破するorゴブリン戦で再現無しで十字砲火を習得することができればディーヴァ戦まで高速読み込み状態で進行できることになります。
    しかし後者はあまりに確率が現実的でないために却下。前者についても火力を確保することが当時はできず、「十字砲火無しで倒せればいいのに…」というところで止まってしまいました。

    月日は流れ2017年の春にエミリア編のRTAにおいてある新しいアイディアがもたらされました。
    それはハンドバズーカを利用することでニドヘック戦のターン数を1T減らすというものでした。
    エミリア編最初のボスのニドヘックはHPを3000削ると逃げていきますが、それまでの主戦法であったライザ+アニーの「空気返し」では700ちょいのダメージしか与えることができず、偶発的な要素がない限りは撃破までに5ターンかかるというものでした。
    しかし道中にあるハンドバズーカを回収することで繰り出せる「ロケット返し」では800近いダメージを与えることができるためニドヘックを4Tで倒すことができます。

    再現なしエミリアに関しては人外魔境と化しており、僕が雑に参入しても同しようもないなと思っていたのですが、再現チャートで使っていたニドヘック戦でのライザの技閃きについていい乱数はないかもう一度探してみることにしました。
    そのとき見つけたのが乱数の一つがこれです。

    ニドヘック戦の2ターン目にアニーが適正のない飛燕剣を閃くという、一見使いみちのない乱数です。
    ですが、調査のために適当に並べていた閃き派生表を見て、あることに気が付きました。
    それがこれです。

    そう、適正のない技を閃ける=閃きレベルさえ足りていればどんな技でも閃ける乱数(以下0乱数)の場所が、剣素振りから派生できる技の数とほぼ同じなのです。
    ※剣を一本しか装備してない場合は二刀技は判定もされません。カウンター技は判定されます。

    つまり閃きレベルが十分に高い敵相手に剣を素振りすると(それよりも先の閃き判定を踏まないなら)ライジングノヴァを閃けるという乱数だったのです。
    しかもこのときにもう一つの事実に気が付きました。
    「エミリア編には剣技を一個だけ初期で所持しているキャラが二人いる」
    ということです。
    それは「アセルス(なぎ払い所持)」と「ルーファス(巻き打ち所持)」です。
    すでに持っている技は判定されないので、この二人なら0乱数を無月散水で踏めます。

    これはもしや…と思いディーヴァ相手にこの乱数で剣を素振りしたところ本当に無月散水が閃けました。
    無月散水の火力がアレば十字砲火の代替が可能であると考えあとはディーヴァを撃破できる乱数を探すだけでした。
    ニドヘック戦でスープレックスを閃く乱数、頑張って探したのですが見つからなかったのでジャイアントスイングで妥協しました。

    ■おまけ
    当時のくろぷすくんのツイート
    https://twilog.org/cl_op_s/date-170515
    https://twilog.org/cl_op_s/date-170516
    https://twilog.org/cl_op_s/date-170517
    https://twilog.org/cl_op_s/date-170518
    https://twilog.org/cl_op_s/date-170519
    https://twilog.org/cl_op_s/date-170520
    https://twilog.org/cl_op_s/date-170521
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。