魅力満載!メジャーの球場紹介 1回目:ア・リーグ東地区
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

魅力満載!メジャーの球場紹介 1回目:ア・リーグ東地区

2014-01-21 00:38

    はい、今年もそろそろキャンプが始まり、そして2014年シーズンが始まります!

    結構選手の移籍も激しかったんで、もしかすると大波乱があるかもしれないと思うと、
    もうワクワクして眠れませんよ!

    で、眠れないのでとりあえずブロマガ更新します

    今回から選手紹介自体をちょっとお休みして個性と魅力満載のメジャーリーグの球場を紹介しようと思います!

    流石に一気に全30球団を紹介しようとしたら夜が明けてしまうので、1回につき1地区ずつ紹介していこうと思います

    今回はWS制覇をしたレッドソックスも所属しているア・リーグ東地区をご紹介します!

    まずは、ボストン・レッドソックスフェンウェイ・パークから~



    フェンウェイ・パークは1912年に建てられたメジャー最古の球場100年の歴史を超える球場です

    百年前の写真↓




    で、1947年に設置されたのが、こちら↓



    で、でけ~!!www
    名物・グリーンモンスターですw
    高さは驚異の11.3m!!!
    (※札幌Dは5.75m、名古屋Dは4.80m、福岡Dは5.84mです)
    レフトの選手と比べたら一目瞭然ですねw

    逆にグリーン・モンスターから見た景色がこちらです



    で、そこから生まれた(?)マスコットがこちら



    名前はウォーリー・ザ・グリーンモンスター
    確かにモンスターですね、うん、はい

    で、選手達が記者の質問に応えたり、着替えをするクラブハウスがこちら



    何か、学生時代の部活を思い出させますね

    そして、やはり重要なのが球場グルメ!



    こちらが名物フェンウェイ・フランク!うまほ~

    後は、売り子も商品を売る事に必死なんで観客の目を引くのも一苦労
    例えばこんなのとか↓



    クラムチャウダーはやめとけって

    次はボルティモア・オリオールズ
    オリオールパーク・アット・カムデンヤーズです!


    1992年に建てられ、”ネオ・クラシック”スタイルの元祖と言われ、新しい球場がドンドン造られていった90年代に敢えてクラシックなレンガ造りの球場を取り入れ、古き時代の良さを取り入れた球場です

    ちなみにこの球場は偉人ベーブ・ルースの父親が経営していた酒場の跡地に建てられているそうです

    球場の外には往年の名プレイヤー達の銅像が立ち並んでいます



    窓から見る席もあります。優雅に特大HRが飛んでくるのを待つのも一興?



    そして、その下の床に何か黒い斑点があるのが分かりますか?



    拡大すると・・・?



    なんとこれはホームランがここまで飛んだというがあるんです!
    ちゃんと日付、所属チーム、名前、飛距離が彫ってあります




    もちろん、ひいきせず敵チームのもちゃんと彫ります
    これはマリナーズ時代のケン・グリフィーJrが打ったやつですね

    で、オリオールズのマスコットがこちら



    名前はザ・オリオール・バード君です。ただいま恋人募集中だそうで

    クラブハウスはこちら~



    先に紹介した球場より若干幅が広く、仕切りと動く車輪付きの椅子があります

    そして、ここに来たら必ず行って欲しいのがこちら!



    大量のみたいなステーキを焼いてるこのおじさんは
    メジャー通算339本のHRを放ち、強打者として名を馳せたブーグ・パウエルさんです
    是非、ご賞味あれ d


    次はタンパベイ・レイズトロピカーナ・フィールドです!



    ここは1998年に建てられた球場でメジャーリーグ唯一の完全なドーム球場です



    まずは、球場の入り口にトロピカーナという名前だけにヤシの木がお出迎え




    ちなみにトロピカーナというのはあのジュースで有名なトロピカーナから来てるんです
    多分、日本でいうマツダスタジアム的な?

    チケットをもぎってもらい、入口に入るとミニスタジアム風なエントランスがお出迎えしてくれます



    で、レイズのマスコットがこちら



    名前はレイモンド
    何がモデルになったかは知りません

    ちなみにサブマスコットでDJ・キティーというのもいます



    (こっちメインで良くない?w)

    そしてレイズのクラブハウスがこちら



    蛇は左のマッドン監督が手配して持ってきました
    他にもペンギンを連れてくることも

    最後に、メイン(?)のグルメがこちら



    ワッフルにポテチに揚げ物に、何かよう分からん


    次は名門ヤンキースヤンキース・スタジアムです!



    元は1923年に建てられ、2009年に改築しました
    ア・リーグで唯一5万人超を収容出来る球場です




    球場の外には永久欠番になった選手達の記念碑があります




    これはベーブ・ルースに並ぶ偉人ミッキー・マントルです

    クラブハウスはこちら



    これぞオーソドックスw

    このグラウンドからクラブハウスを繋ぐ廊下には上に英語が書いてありますが、
    主は英語がサッパリなので説明を省く!



    最後に一番人気の定番メニューのポテト山盛りです
    紙容器にもヤンキースのマークを入れる念の入れようは流石です



    後、実はヤンキースには公式マスコットがいません!



    最後にご紹介するのはトロント・ブルージェイズ
    ロジャース・センターです!




    カナダにある1989年に建てられた福岡ドーム同様の開閉式ドームです!
    「ロジャース」というのはオーナー企業の「ロジャース・コミュニケーション」が由来です



    球場の横には高いタワーが建っており、晴れた日にドームが空いていたら
    こんな感じで見渡せます↓



    VIP席やレストランも充実してます



    マスコットがこちらエース君です



    クラブハウスがこちら



    ご、豪華~何か内装やらなんやらが他より頭一つ出てる感じですね


    最後にグルメがこちら!



    何が入ってるかは分かりません!油!油!サイナラ!
    次回はア・リーグ中地区です! ノシ


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。