ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

「ドット絵は3Dグラフィックに勝てるのか?」の巻き
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「ドット絵は3Dグラフィックに勝てるのか?」の巻き

2017-05-14 21:55



    ・・・とその前に小話を一つ・・・


    「プレミアムフライデー」・・・と言う聞き慣れない言葉が流行ってるようだが・・・

    特定の日に・・

    豪華な食材で揚げ物を作れば良いんだろうか?

    ・・・今度「鮭」の腹身の部分でも揚げ物にして食ってみるか・・・いや~豪華だ!!


    まぁ・・実際「余った有給を現金化してくれる」法律でも立ててくれた方が経済回ると思うんだけどね・・。




    では本題へ・・・



    現在のゲームは殆どが「フルHD」又は「4K」とか・・

    昔に比べて「とんでもない位の大きさのグラフィックが求められるゲーム」が多いです。


    その大きな画質に対するべく作られたグラフィックってのが現在の「3Dグラフィック」と言う物。

    大きな画質に対して「綺麗且繊細なグラフィック」が作れると、現在のゲームの殆どは正に「3Dグラフィック」一色になって来ていますね。


    で、「ドット絵はその3Dグラフィック」に勝てるのか・・・・

    ぶっちゃけ言うと

    「無理ですわ」・・・今現在の「物」では・・。


    取り合えず「2D」のドット絵を「立体的に」すれば?・・・という訳で









    やってみた。

    どうだろうか?立体的に見えますか?3Dっぽい?


    マイ画像にも使っている自分のオリジナルキャラ。このキャラを使って何時かゲームを作るのが夢。



    詳しくはココ

    以前「ニコニコ超会議(多分一番最初)」の頃の企画で「Tシャツ」を作って見ようって物がありまして・・・「ドット絵」のTシャツってどうなるんだろう?って事で描いたのが↑のサイトの絵。

    で、Tシャツ化したのが此方・・。




    多分「自分以外誰も刷っていないので」この世にただ一枚のTシャツ・・・。






    ・・・(泣)







    おおっと・・話がソレタ・・・。





    とわ言え、それでも「2Dタイプのゲームは無くなってはいません」

    寧ろ、今現在発売している「ストリートファイターⅤ」でも、グラフィックは3Dですがゲーム内容は「2D視点の格闘ゲーム」と従来通りのスタイル。



    逆にこれから増えていくんじゃね?・・・みたいな感じも「しなずもがな」・・。




    じゃ・・・どうすれば「3Dに2Dドット絵」が勝てるのか?


    少しずつでも良いから何とか出来ないものかしら?

    と言う事も考えながら今日もドット絵の練習に勤しむ今日この頃・・。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。