ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

「NEOGEO miniと NEOGEOX」の巻き
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「NEOGEO miniと NEOGEOX」の巻き

2018-07-29 17:22





    遂に届きました!!「NEOGEO mini」

    いやぁ・・・まさか「コントローラー」込みで手に入るとは・・・

    今まで「ファミコンミニ」「スーパーファミコンミニ」と買い逃してきた自分にとっては

    「なんたる奇跡!!」


    まぁ、操作性とか、ゲームとかは「色々な他のyutobeやblog」に任せて、今回はこれと、以前購入してました、




    「NEOGEO X」と画面とかを比べてみようかな?とね。

    因みに「NEOGEO mini」全40本のゲームが収録されてますが、「NEOGEO X」の方は「追加ゲームROM」を購入しても「全35本」なんですよね・・。

    あっ、「ニンジャマスター」のROMカード入れたら「36本」か・・。


    しかも、どちらも「ディスプレイ」につなぐ際に必要な物に「HDMI mini」を使用してるんですよね・・・・偶然か?



    取りあえずいきましょうか。先ずは「NEOGEO mini」の方から、





    今回は此方の「変換アダプタ」を使って確かめてみます。



    こんな感じで繋ぎまして、USB-Cの電源は「任天堂スイッチ」側のUSB端子から少々拝借。



    これでも起動出来るんだから、電源に関してはかなり自由に何処でも繋げれると思います。



    で、早速画面に繋いで見ると・・・







    あ~・・なるほど・・・どう設定変えても「変な画面効果」が付いた状態になる訳ね・・。

    「ドット絵」をクッキリ見たい派の人としてはこれは残念ポイントですね・・。

    ゲーム選択の画面はクッキリ表示になってるんだけどなぁ・・


    では、次に「NEOGEO X」の方へ・・・




    こんな感じに繋ぎまして、中に「ポータブルNEOGEOX」機を投入しまして・・・。

    いざ!!









    え~と・・ぶっちゃけて言うと・・・「NEOGEO X」の方が「ドット絵クッキリ」で表示されてます。


    ただね・・・このNEOGEOX・・・「音ずれ」と言うこの機械特有の「バグ」がありましてね・・・

    そのバグ・・・「アップデート」しても「直らないの」・・。

    後、「処理落ち」等も時々発生するし・・・画面の「リフレッシュレート」も足りなくて「激しい点滅時」とかよく横線ノイズが入ったりするし・・・。


    「音ずれ」「ゲームをあまりプレイしない人」でもそこそこ気になるってレベルで、

    自分としては「このバグさえなければ、まだ我慢出来るんだけどなぁ・・」と・・。

    因みに「ポータブル機」状態だと、これらの「バグ」は感じませんでした。どうやらディスプレイに繋いだ時のみに発生してるらしい・・


    総評

    「NEOGEOX」が「NEOGEO mini」の発売によって「再び注目が集まっている」とか聞くけど・・・自分は「あまりお勧め」はしません・・。

    まぁ、自分はそれでも「NEOGEO X」は手放すつもりはありませんけどね。


    何はともあれ「まともにプレイ」したいんであれば「NEOGEO mini」一択だと思いますよ。

    たとえ「ディスプレイに繋いだ際にへんな画面効果がついてドットがのっぺり」したとしても・・・。(汗)


    ・・・実際に「HDMI」である意味あまり無いよな・・あれでわ・・。






    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。