【艦これ】3-2-1 レベリングについて
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【艦これ】3-2-1 レベリングについて

2014-05-18 19:35
    1.概要
    ・一度3-2-1のレベリングについて考え直すとともに、その方法を記載する。

    ・今回は正規空母のレベリングについて記載する。
    (他の艦種については後々記載していく。)

    2.方法
    【構成】


    ・潜水艦とアルバイト艦(戦艦)を用いてレベリングを行う。
    (これまで潜水艦をデコイにしてレベリングをしていたが、今回は資源節約のためアルバイト艦も用いる。)

    【装備】


    ・MVPを撮らせたい正規空母流星改(艦攻)副砲を詰む。
    (副砲を詰むことで「通常攻撃力が上がる」+「射程が中距離(攻撃順が早くなる)」となりMVPを取りやすくなる。)

    ・MVP調整のために、軽空母の艦載機には彗星(艦爆)を載せる。(スロットは10~20)

    ・新規システムの航空戦の「接触」を利用して、航空戦の攻撃力を上げるために随伴艦の軽空母には彩雲二個載せる。(接触の成功確率を上げるため二個積みにする。)

    3.戦闘
    【航空戦爆撃前】


    ・航空戦にて接触を試み、その後爆撃を行う。

    【航空戦爆撃後】


    ・この時各艦の爆撃によるダメージ正規空母艦攻(245)軽空母:艦爆(83)となり、正規空母のダメージの方が大きくなる。

    【通常攻撃】


    ・副砲による攻撃力アップと攻撃順が早まることで追加ダメージ

    【戦闘終了】


    ・以上により旗艦の正規空母がMVPを取ることになる。

    ・参考動画:戦闘結果

    4.補給

    【戦艦の補給を含む】


    【戦艦の補給を含まない】


    ・通常はすべての艦を補給する必要があるが、今回はアルバイト艦を使用しているため、随伴艦の戦艦についは補給を行わない。(4回出撃後、新しいアルバイト艦と入れ替える。)

    ・一回の戦闘で「燃料:16 弾薬:22」が節約できる。
    (節約値は使用する戦艦に依存する。)

    4.まとめ

    ・旗艦空母にMVPをとらせ、迅速なレベリングを行うことができる。

    ・アルバイト艦(戦艦)を用いることで、資源の節約ができる。
    (戦艦のレベリングは旗艦を戦艦にして行うほうが効率がいいため。)









    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。