第2シーズン・到来!!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

第2シーズン・到来!!

2015-04-04 15:15


    お久しぶりです!!

    春になったので、去年以降全く更新の無かった
    「睡蓮鉢でメダカを飼おう!!」企画、
    今年も始めます!!

    さて、あれ以来屋外の睡蓮鉢は足し水以外何もしていなかったので、水草は枯れてその切れ端が水面を覆いつくし、見るも無残な状態になっていました。

    メダカは屋内の鉢に引っ越していたため、一部を除き冬を越したわけですが、今の睡蓮鉢にそのまま戻すわけにも行かないので、「リセット」をする事にしました。

    枯れた水草を取り除き、ある程度綺麗になった鉢・・・。



    あ、コレ、鉢の周りにナズナがものすごく蔓延っていたので草むしりした後です。
    鉢の周りには何故かナズナばっかり・・・。
    まぁ、飼ってるウサギのエサに持って来いなんでイイんですけどね。

    大きいほうの睡蓮鉢には、既に睡蓮の葉が出始めています。
    何とか冬は越せたみたいね。



    ちゃんと3株とも葉が出ています。
    まずはこの睡蓮を掘り起こします。


    でけぇ!!

    えぇ~・・・去年植えたときにはこの半分くらいの大きさだったはず。
    睡蓮の根茎ってこんなに大きくなるんだねぇ・・・。
    加えて根っこもすごく長いし、こりゃ鉢の中は根っこだらけだっただろうなぁ。

    んで、この睡蓮を掘り起こしているときに気になった、このむかごのようなもの。



    睡蓮の根に絡みつくように付いていたものです。
    睡蓮はこの様なむかごは出来ません。
    とすると・・・コイツの正体は・・・。


    コイツだ。

    いや~・・・近場の田んぼから抜いてきたヤツだったんですけどね?
    「オモダカ」なのか「アギナシ」なのか判別出来なかったんですよ。
    外見では区別がつかないので、冬になって枯れた後に掘り起こして判別する予定だったのに、面倒でそのまま春まで放置してました。

    土をほじくる度に出てくるこのむかご・・・。
    どの道使用していた土は新しいモノに取り替えるので、ダバァっとぶちまけます。



    白いのがみんなそう・・・。
    ここでようやく判別が付きます。

    アギナシ・・・株の付け根にむかごを作る。

    オモダカ・・・根の先に塊茎を作る。

    むかごと言うより塊茎と言ったほうが正しいか。
    株の付け根ではなく、根の先に塊茎を作っていたので、これはオモダカに決定。

    まぁ、どっちでも良いんですけどね。

    とりあえず目に付いた塊茎を集めます。
    そして睡蓮と一緒に洗います。



    睡蓮の根は、根ぐされ防止のためカット。
    塊茎は~~~・・・一本の株でアレだけ大きくなるのに、コレ全部植えるわけにも行かないだろう。

    と言う事で、一番大きいモノを一つだけ選びました。

    一方、鉢の方もリセットするために洗わなくてはいけません。



    去年は土の上に直置きしていた鉢、今年は受けの上に設置。
    それから土を入れて・・・。



    うっ・・・予想以上の明るさだった。
    去年の教訓を踏まえて、pHが7.2で安定するメダカ向けのソイルにしたのですが、ちょっと色が明るいなぁ・・・。

    もう少しこげ茶色っぽい感じを想像してたんだけど・・・。

    でも、メダカにとってpHは重要なので、妥協しましょう。

    そして水張りと、睡蓮&オモダカの塊茎を植えて、ひとまずは完了。



    メダカを入れるのは少し落ち着いてからかな。

    次回は主役のメダカについて書いて行きます。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。