【雑記】金魚も殖や・・・
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【雑記】金魚も殖や・・・

2015-05-17 12:00



    暑くなってきやがりましたね・・・。
    寒いのと暑いの、いずれかを選べと言われたら、私は寒い方を選びます。

    寒ければ厚着すればある程度調節出来ますけど、暑いからと言って全裸になるわけにも行かないですしね・・・。

    自室で飼ってるウサギも暑さには弱いので、どうしてもエアコンに頼るしかないと言うのが
    現状です。


    さて、私が直接飼っているわけでは無いのですが、玄関先の鉢に居る金魚が産卵してもう
    半月が経ちました。



    現在はコウホネとマツモ、ホテイアオイの至極オーソドックスなレイアウト。

    金魚もオーソドックスなコメット。



    金魚はあまり興味ないのですが、あえて好きな種類を挙げろと言われればコメットかなぁ。

    金魚に限らず、「デップリ系」は好きではないんですよ私・・・。

    何だか泳ぐのに精一杯って感じがして、イマイチねぇ。

    その点コメットってすげーよな!最後までスラっとしてるもん!!

    この長いヒレにはちょっとそそられます。

    んで、このコメット、去年から飼っていて、運良く♂♀のペアだったらしく、半月前に産卵
    しました。

    何気に金魚の産卵を目の当たりにするのは初めてなので、ちょっと育ててみようかと思ったわけです。

    産卵後の水草に無数に産み付けられた卵・・・。

    その数の多さにちょっと引きましたが。





    特にホテイアオイに多く産み付けられていました。

    メダカもそうですが、ホテイアオイって産卵床にもってこいなんですね。

    とりあえず、多く産み付けられている水草を別の容器に移さなくてはなりません。

    ちょうどメダカの観賞用鉢の横に使っていなかった (と言うか、放置していて藻だらけだった)
    育成用の鉢があったので、軽く洗って代用する事に。



    鉢の中には放置していたせいでミジンコ等の小さな生き物が多く見られたので、初期のエサにはもってこいかな~と思っていました。

    が・・・。

    数日後・・・。

    一斉に孵化した稚魚を見て思った。

    「あ、こりゃダメだな」と。







    上手く泳げないのか、メダカの稚魚と違い、常に何かに張り付いている状態。

    見た目も何だか魚っぽくなく気持ちが悪い。

    鉢の内壁に無数にぶら下がっている光景は、結構クるものがありましたね。

    孵化したばかりの稚魚の大きさは、メダカの稚魚を一回り大きくしたくらいでしょうか。

    正確に数えてませんから (数えられないよあんな多いのに・・・) はっきりとは分かりませんが、数百匹いるようです。

    大きさから言っても、いきなりミジンコサイズは口に入らないよなぁコレ。
    やっぱり稚魚用のパウダー状のエサじゃないと・・・。

    さらに数日経ち、泳ぎ始めたところを見計らって給餌を開始するも、エサを切らさないように与えるのはさすがに無理です。

    メダカ用にストックしておいたゾウリムシも、稚魚の数が数だけに供給が追いつかない。

    金魚の飼い主である家族にエサを与えるように言うも、思うように与えられずに気がつけば
    数十匹に減ってました・・・。

    まぁ、うん。
    予想はしてたよ。

    「見るのは好きだけど手間は掛けたくない」って考えだからね誰かさんは。

    まぁ、そんなに増えてもらっても困るので、家で飼える位の数が残ってくれればいいかなと。

    だって養殖業者や繁殖を趣味にしてる人のように時間を割く事も出来ないし。

    そもそも私が飼っているわけじゃないし!!



    あ・・・メダカの方は自分が世話してるので、今のところ順調に増えてますよ?



                                       たぶん・・・。    
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。