【メダカ】メダカ殖やすよ【2-3】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【メダカ】メダカ殖やすよ【2-3】

2015-06-14 14:30



    梅雨に入りました。
    湿度が高いです。

    コレからしばらくは日照時間が少ないでしょうから、スイレンの開花はまだ先かなぁ。

    入梅前に咲いて欲しかったんだけど、結局ダメだった・・・。


    さて、メダカの方はと言うと、大きくなった個体をトロ舟に移す時期が来たようです。



    孵化初期の稚魚と、昨日今日孵化したばかりの仔が混在していて、見た目以上の過密ぶり。

    このままでは、小さい個体は成長が阻害されてしまうので、ある程度成長した個体は大きな
    容器に移しかえる必要があります。

    既に大きめのトロ舟は受け入れOKの状態なので、選別を行うのですが・・・。


    まぁ~・・・大変だよね・・・。

    これだけごっちゃになってるから、選別しにくいのなんのって。


    大きいのを掬おうとすると、小さいのがスィ~っと網の中へ入ってきちゃうし・・・。

    でもコレはやらないと仕方ないので、時間を掛けて地道に選別していきます。



    結構な数です。

    去年はここまで成長させるのに苦労したよなぁ・・・。

    大体背曲がりや尾びれの奇形でハネてたし、そもそもここまで大きくならずに死んでしまった個体が多かったからなぁ・・・。



    横から見ても、奇形らしい個体は見つからず。

    「若干尾びれが細いかな?」と思う個体が数匹いましたが、現時点ではハネるまではいかない
    レベルです。

    去年は針状に尖ってましたからね・・・尾びれ。

    いやぁ、楽できる上に健全に育ってくれて、助かるわぁ~。



    水あわせ。

    pHは稚魚用の鉢とほぼ同じなので、水あわせもそれほど時間を掛けなくてイイかなと思い
    つつ、1時間程費やしました。



    容器の大きさに比べて子が小さいので上手く写ってません。

    もし問題が出てくるとしたら数日~数週間後からでしょうね。

    今のところは問題なし。


    んで、大きな個体がいなくなった稚魚用の鉢は・・・。


    すっごく寂しくなりました。

    コレでもかなりの数が入ってるんですよ?
    小さくて写っていないだけで・・・。

    これから先も定期的に今回のような選別をしていく事になるわけですが、親と同レベルの
    個体は何匹出てくるのか、そこが問題なんですよね・・・。


    え・・・?

    そんなに殖やして、どうするのかって??

    ん~~~・・・有望な個体は自分で飼うとして、誰かにあげるか、ショップに引き取って
    もらうか・・・でしょうね。

    近所には興味ある方も結構いますし、今後ハネる個体も希少な極光青幹之の血統なので、
    ショップでもある程度需要はあるんじゃないかなと。


    このブログを見てる方で、興味がある方にも差し上げたいのですが・・・
    生き物の配送ってかなり大変なのではないだろうか?

    可能なら実現させたところです (着払いで、ですが(笑))。






    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。