• 初心者が逝くモンハンワールド

    2019-03-07 03:26
    これらは私が見た聞いた検証した情報です。
    確定事項で無いものもありますので、引用転載はご遠慮ください。
    また、これらの攻略法を人に押し付けるのはご法度です。


    最初に
    ベヒーモス、上位マムタロト、エンシェントレーシェン、ムフェトジーヴァはマルチ専用の体力しか用意されておらず、1人で挑んでも4人で挑んでも体力は変わりません。
    上記以外のモンスターは、2人なら1.6倍、3人以上で2.4倍の体力&状態異常耐性になります。
    (オトモを連れて行っても人数に数えられてないのでソロ用体力)
    一見楽になるように思えますが、敵があちこちに移動する(タゲが固定出来ない)ので数値以上に強く感じます。(オトモが邪魔になる感覚と一緒です)
    故にマルチプレイは効率を求めるものではありません。自分と同等かそれ以上の3人が集まれば効率化は図れますが、野良に対して文句言うくらいなら結局ソロが一番楽です。
    私自身、極ベヒ・Aレーシェン・Mマム・王ネロ・アルバのソロ討伐を経験しているので、初心者は脱してると自負はあります。(上マムとムフェトの1撃が出来てません…)
    ランス系、片手、笛は初心者どころか素人です。1~2回使って諦めましたw
    ここではそれまでに行きつく為に経験した自戒として、本記事を書いています。

    PC版とPS4版は一長一短
    PS4とPCでデータの共有は出来ません。どちらも別データです。
    ゲームが起動しない!という不具合でも、PCだと完全に「お前の環境」であり原因解明まで時間がかかる。最悪諦めざるを得ない(´・ω・`)
    PS4版のメリット

    ・プレイ人口が多い。
    ・日本人が多い。
    PC版のメリット
    ・爆速なロード時間。
    ・マルチプレイが無料で楽しめる。
    ・受付嬢美人化MODなどが楽しめる。
    (MODはチートじゃない一緒にすんなッ( ゚Д゚)と目にすることもあると思いますが、どんな種類のMODだろうとプログラムを改変するものであり同位概念。マイクラなどの公式で認められてるものとは違い、損害賠償が生じてもPCが壊れても自己責任)
    PS4のデメリット
    ・SSDに換装しないと寝落ち必須のロード時間。
    ・初期型PS4は処理落ちが激しい。30fps出てないと思います。
    PC版のデメリット
    ・マルチにチート使用者が混じることがある。
    ・メリットがPCスペックに左右される。
    (MHWに限らず、結局低スペック低速回線だとオンラインは重くなる)

    おすすめスキル
    ひるみ軽減1
    味方の攻撃にも干渉するので、マルチで遊ぶ場合はひるみ軽減1を付けておくと快適です。
    A君「あの武器は味方を巻き込むからイライラする。あいつ地雷」
    B君「ひるみ軽減1付けてないの?」
    A君「ひるみ軽減はスロ3だから重い。それより火力盛りたい」
    B君「スロ3ひとつ外したくらいで火力に大差ないよ。ましてやマルチだし。チャンスの時に全員で一点集中出来ないほうが火力落ちちゃうよ。」
    A君「アイツのために怯み付けろっていうのはおかしいでしょ」
    B君「誰のためとかじゃなくて、イライラするなら対策すれば?」
    A君「ひるみ軽減はスロ3だから重い。それより火力盛りたい(ループ)」
    拒む人は本当にこういう意見なんです。そう、勝手に縛りプレイをしてるだけなんです。
    耐衝を付けてない人が悪い。延々と怯んでろ。邪魔。
    どこで聞いてもそう返ってきますが、自分の攻撃で怯んでいると気を遣って攻撃を緩めてしまうプレイヤーもいます。マルチに怯み軽減1はマナーと言われる所以です。
    上位時代の防具では流石に重いと感じますが、MR防具では比較的簡単に怯み軽減1は付けれます。

    体力増強3

    裸で挑戦とか変態的なプレイヤースキルをお持ちの方は別として、ないと話になりません。
    体力増強3+猫飯or秘薬で最大200まで伸びます。
    特にマルチでは体力200が大前提のマナーです。

    (珠や食材が揃ってない物語序盤の場合は除きます)

    体力回復量UP
    アイテム回復だけに限らず、回復カスタムを施した武器や、赤龍シリーズと相性のいいスキル。
    ※回復カスタムは一瞬のリキャスト時間が発生し、同時着弾の弓や散弾とは相性がよくない。

    見切り
    物理武器を使うなら体力増強の次に入れたいスキル。
    結局会心が出ないと火力は出ないのがモンハンワールド。
    同じ理由で弱点特攻が弱体を受けたとはいえ強スキル。
    尚、砲術で戦うチャアクやガンス、徹甲弾は会心が出ないので注意。

    超会心
    会心の物理ダメージを通常の1.25倍から1.4倍にするスキル。
    弓や双剣の属性で戦う場合は恩恵が少ないので外す人もいます。
    会心が出ないと全くの死にスキルなので、会心率と相談することが大事。

    古龍相手には各耐性

    キリン=耐雷装衣>気絶耐性
    ハザク=瘴気耐性
    クシャ=クシャ装備の風圧完全無効
    テオ=耐熱装衣>気絶耐性>爆破耐性
    ナナ=耐熱装衣>風圧耐性
    歴戦、王個体と強くなるにつれて必須になってきます。
    まずは組んで使ってみて、自分のプレイスタイルに合わせて取捨選択をしていけばいいです。
    実際、被弾の少ない上手い人でも気絶耐性3を付けてる人を見かけることがあります。

    満足感・極意【IB】
    ティガレックス装備。個人的にはチートだと思ってるシリーズスキル。
    満足感スキルが3まで伸びるようになり、75%の確率で使用したアイテムが減らないという効果。
    満足感極意+広域の極悪装備なら支給品全て持っていくという暴挙もアリ?
    満足感が適応されるのは口に含むもの。
    ドリンク・薬・キノコ・サシミウロコ・種・お肉。

    精霊の加護・極意【IB】
    リオレイア希少種装備。2部位で発動するので汎用装備としても優秀。
    精霊の加護が5まで伸びるようになり、発動率が4割に、減少率6割と強化される。
    更に4部位で真・会心撃【特殊】が発動。会心時に与える状態異常値が1.4倍になるという優れもの。
    精霊の加護は火力スキルか。これに関するスレもあり、意見が真っ二つに分かれてます。
    運要素もありますが、少なくともアイスボーンは回復回数が減るので私は火力に繋がると思ってます。
    同じような理由で、広域は地雷だ寄生だという意見も稀に見ますが、しっかりとバフを援護してれば一人分以上のDPSが期待出来る検証動画も上がっており、鬼人G・種・粉塵を切らさなければ攻撃スキル7の数倍の効果が出るとの検証動画も上がってます。
    整備・極意【IB】
    マスターランクのナナテスカトリ装備のシリーズスキル。
    整備のスキルがレベル5まで伸びるようになり、装具のリキャスト時間が半分になります。
    例えば癒しの円筒改だと、効果時間60秒・リキャスト時間75秒になるので、二人で順番に置くことで殆どの時間円筒効果を得つつ戦えることになります。
    整備・極意のシリーズスキルはアイスボーンで1位2位を争う強スキルだと思います。

    KO術・極意【IB】
    ディアブロスシリーズのマスター防具スキル。亜種との組み合わせでも可能。
    KO術がレベル5まで上がるようになり、徹甲装備ではキリンさんがコロコロ転がります。
    ネコ飯のKO術(KO術Lv1相当)を発動させてもKO術Lv5以上にはなりません。

    真・業物/弾丸節約【IB】
    満足感極意と並んで割と序盤から生成可能なナルガクルガ防具のシリーズスキル。
    切れ味の方はスキル説明に書いてある通り、業物よりも高い効果を発揮します。
    しかし弾丸節約の方の効果は薄く、通常の弾丸節約が20%、真弾丸節約が25%という検証結果が出ています。
    飛燕
    こちらはお勧めという訳ではありませんが、乗りに派生する攻撃のみにスキルが乗ります。
    つまり双剣の空中回転乱舞には一切飛燕が乗りません。
    操虫棍のジャンプ突進切りは舞踏跳躍だけに飛燕が乗ります。
    なので空中攻撃の手数が多い武器よりも、大剣やハンマーの方が恩恵が大きいスキルです。
    ネコの報酬金保険・ド根性・属性耐性【大】
    食事で発動する生存系スキル。スキルはお食事券を使って食事すると100%発動します。
    保険はランダム出現ながら誰かの1乙を免除してくれる最優先スキル。後述の生命保険はマルチだと被ることがあるので報酬金の方が優先的。
    ド根性は体力が64以上残ってる時に限り、死ぬようなダメージを一度だけ耐えます。
    属性耐性はスキルではありませんが、ネコ飯で全属性耐性が+15されます。
    耐性値を20以上にしておくと、属性やられになることがありません。
    属性やられとは、火やられ、水やられ、氷やられ、雷やられ、龍やられ。
    龍やられは、ダメージ表記が青くなり武器の属性値が封印されてしまう。
    (爆破やられ、裂傷状態、瘴気浸食は属性やられではないので耐性値では防げませんが、幸い護石だけで防げるので作っておくとクエ中でも対策が出来ます。)

    ネコの砲撃術・火薬術・射撃術・体術
    食事で発動する火力系スキル。
    砲撃は榴弾チャアクの超高出力属性解放斬りや、徹甲弾の火力がアップ。
    火薬術は大タル爆弾が大タル爆弾Gになるのでマムタロト専用と言ってもいいくらい。
    射撃術は通常弾・矢の威力を1.1倍にし、スキルと被った場合は更に強化されます。
    体術はスキルのLv2相当を上乗せ。体術スキル3+食事でLv5相当が発動。Lv5以上にはなりません。

    ネコの生命保険【IB】
    アイスボーンで追加された食事スキルで、効果は報酬金保険と同じ。
    同じ集会場に食材を集めてる人が参加してれば、自分もその食材を使うことが出来ます。
    任意で確実に発動させることが出来、もし報酬金が出てれば2乙が免除されます。
    報酬金と生命保険はクエストの途中からでも発動させることは可能ですが、効果は一度きりです。ゾンビプレイは出来ません。


    過度なお手伝いはNG
    モンハンに限らず全てのオンラインゲームで言えることなのですが、レベルの釣り合わない初心者や上級者、動画配信者に合流するのはやめましょう。
    レベルが高い人の集会所へ行ってもクエストには合流出来ません。
    「〇〇手伝ってください」こんなコメントしても場違いなだけです。
    受け入れて貰えても、マトモな人は武器を合わせてきます。楽は出来ません。
    「〇〇行く?手伝うよ」 「ヒーラーで行くよ」
    「秘薬あげるよ」これは初心者に言ってはいけない言葉です。
    人間ですから褒めらたり、頼られるのは嬉しいでしょう。
    しかし助けられる事に慣れてしまうと、自分で努力することを辞めてしまいます。
    本当に大切に想うなら優しく見守って、指示ではなくアドバイスくらいに留めてあげましょう。
    モンハンに限った話ではありませんが、上手いとは言えない女性配信者を囲って、野良に地雷が居たってコメント、たまに見るんですよね。
    お前がその地雷を量産しとるんじゃ!

    プレイスタイルまで強要される覚えはない。
    勿論これは正論ですが、オンラインゲームで、どう楽しもうが自由でしょ?は通用しません。
    マルチに参加し、戦わずにずっと魚釣りをしていても自由ですか?
    防具を一切付けず3乙してクエストを失敗させるのも自由ですか?
    それをやられても「まあプレイスタイルは自由だからね」と言えますか?
    自由と我儘の違いは、人に迷惑をかけるか否か。by福沢諭吉
    自分エンジョイ勢だし。
    昨今のニュアンスだと、下手ならエンジョイ。上手い人をガチ勢と呼んでる人もいるでしょう。
    エンジョイ勢とは、ルールを理解した上で勝敗にこだわらない人のことを指します。
    防具を付けずに高難度クエに挑んだり、自ら縛りを設ける別次元のガチ勢を本来エンジョイ勢と呼びます。(効率に拘らない人などです)



    煌黒龍アルバトリオン

    大流行の疫病により登場が遅れたが、シリーズ通したプレイヤーは、アルバトリオンの登場を心待ちにしてた様子。シリーズ初プレイの私には分からん(; ・`д・´)
    多属性攻撃のみならず、禁忌の古龍なだけあって動きも攻撃力も中々エグい。
    6分ごとにエスカトンジャッジメントという大技を放って、こちらの体力を大幅に削ってくる。大技の減り方はナナのヘルフレアのようなスリップ。緊急回避判定はない。
    最も厄介なのは、このエスカトンジャッジメントが400を超えるダメージなこと。
    対になる属性攻撃を蓄積させ、ダウンを取るとNPCから「抑制に成功」と言われ、大技の威力が格段に下がる。(エスカトンジャッジメントを放った後は初期化)
    簡略的に言うと、6分に1度の属性DPSチェックに引っかかれば、何をしてもエスカトンジャッジメントで全滅。マルチの場合、癒しの円筒を重ねて置けば回復効果は相乗し、抑制状態のジャッジメントをジャーキーなしでも耐えられる。
    特別任務を終えたあとはイベントにクエストが並ぶ。
    アルバのクエストは2つあり、日やプレイヤーによって出現してるクエストが異なる。
    宵の恒星開幕は火→大技→→大技→それ以降はループとなる。
    角は龍状態の時にしか折れず、破壊に成功すると大技後にひとつ手前の属性状態に戻る。
    角が折れなければ状態に移行し、属性が異なってしまう為苦戦を強いられてしまう。
    明けの死星開幕は氷状態から始まり、宵の恒星とは逆の属性順になる。
    氷or火属性の武器を持っていく場合は、龍活性時に角を折ることが必須となる。
    龍活性状態でも属性ダウン時は角は折れず蓄積もしない。
    異なった属性を与えてもダメージは蓄積はするが、ハンターノートの有効な属性で×印になってる場合は一切属性値が蓄積されない。
    属性ダウン回数検証
    ※1度目と2度目で全く同じ訳ではないので、目安です。
    ソロ耐久下での検証。カスタムは会心回復属性。
    赤龍太刀属性強化なしで1度。下記の装備+属性耐性飯で3度ダウン。

    属性値1000超えの漆黒爪【終焉】でのダウンは2度。
    明けの死星に雷特化双剣で行ったところ、3度のダウン。

    有効なスキル
    龍耐性20以上or属性やられ無効
    龍やられになってしまうと、武器の属性値が封印されてしまいます。
    放置して戦ってると「あの人なにしに来たんだろう」となるので、耐性を積めない場合はウチケシで早々に解除しましょう。
    火or氷属性攻撃強化
    DPSチェックをクリアしないと話にならないので、出来る限り属性値は上げていきましょう。
    体験談だと属性効率の悪い太刀でもレベル6あって困らないです。
    属性過多になるとの意見もありますが、抑制しすぎて無駄になることはありません。
    早い段階で抑制出来れば心の余裕も出てきますし、抑制ダウン中も攻撃出来ますしね。
    死中に活
    自分が状態異常中、体術5+回避性能5の効果があります。
    アルバは龍だけではなく火、雷、水、氷攻撃を繰り出してくるので相性はいいです。
    今回のようなクエストは広域化を積んでくる人もいる為、意味を成さなくなってしまう場合も。
    破壊王
    上で述べた通り、角破壊を狙うためです。属性武器で攻める場合は龍活性状態に角を破壊することが必須になります。しかし全員が意識してれば角破壊は用意なので、スロット枠が空いてれば程度。

    達人Ⅱ3つはキツいと思うので護石を達人に、達人珠二か所を氷結Ⅱに。(氷属性攻撃強化5)
    武器は赤龍。会心回復属性カスタム。切れ味6、属性5×4です。

    見切りディレイ中にひるむのが嫌で、最近は耐衝を付けてます。


    最終的にはこういう形で落ち着きました。
    会心率は抜刀時に75%ですが、半分以上ならば妥協出来るかなと。
    会心に振った覚醒武器にするか、回避の1つ2つを弱特にすると会心率が安定します。





    
    歴戦王ネロミェール

    いよいよマスターランクの歴戦王。これといって弱点がない古龍。
    翼には貫通弾が全く効かず、後ろ足が安全なのにしっかり固く翼に吸われる近接泣かせ…
    攻撃力も流石歴戦王、スーパーアーマーを逆手に取った多段ヒットで死屍累々。
    不動の装衣中に何か食らったら簡単に溶けます。
    ただ当時の王キリンや極ベヒのような絶望感はないので、しっかり対策さえしていればそれほど怖いモンスターではありません。
    IBのスキルはぶっ壊れてるわ!と感じるイベントでした。

    安定の精霊極意。水耐性3積みの滑空と耐水のループです。
    マイナス耐性だけは避けたかったのと、雷やられからの気絶耐性。
    生産武器を使うなら腕はカイザーでいいかも知れません。
    耐水の装衣を着てるとネロの攻撃で足を持ってかれることはありません。
    不安な方は属性耐性メシも合わせて食べていくといいです。



    マスターランクマム・タロト


    クエスト名、終わりなき黄金時代。満を持してマスター化。
    期間中にイベントクエストから受注可能。
    上位とは違い、4人用クエストで1周討伐。人数によって体力も違います。
    勿論救難信号も出せるので、集会所を探す必要はありません。
    上位時代の鑑定武器(ガイラや皇金)を強化させる素材を落とします。
    覚醒武器と比べたら、こちらは属性武器によっては蘇ったものもある程度。
    しばしばマム太郎と呼ばれるが、マムタロトはメス(どうでもいい)
    地質学はバグなのか仕様なのか
    導きの地で、スキルの地質学1を付けておくと落とし物が二倍になるというのは有名ですが、CAPCOMはバグと言い切り、修正すると言われていたが結局手付かず。
    公式がバグと言い切ったので本記事では触れずにおきましたが、今回マスターランクのマムタロトでも同様の事象が発生することが分かりました。
    地質学3を付けていくと、マムタロトの落とし物が二回拾えるようになります。
    しかし地質学3は重いので、野良マルチで地質学3を無理に装備するのはやめましょう。
    部位破壊とDPSチェック
    今回、部位破壊は関係ありません。蓄積ダメージで逃げるか奥へ進むか決まります。
    発見状態になってからDPSチェックが働くので、出来れば3人以上で各エリアに入りましょう。
    検証しましたが、黄金時もパージ後も大角への破壊王は乗ります。
    数人が意識していれば大角の破壊は難しくないのと、更に移動や討伐に部位破壊は関係ないので、破壊王は以前ほど必須ではありません。

    クラッチクロー
    吹っ飛ばしが可能になっており、胸に傷を付けてから壁に吹っ飛ばすと、両胸が確定で壊れます。
    更にマムは壁ドンでダウンしない為、すぐ張り付けば壁ドン2連発が出来ます。
    肉質軟化
    ダメージ蓄積で肉質軟化状態へ移行しますが、他にも乗りダウンからマムが起き上がると肉質が軟化します。
    乗り耐性自体は高くないので、早めに乗りを狙いましょう。
    乗り判定は頭しかありません。滑空クラッチや楔虫や坂を利用しましょう。
    スキル乗り名人(1.25倍)+飯スキルネコの乗り上手(1.25倍)=乗り蓄積値1.4倍(上限値)
    地味に有用なアイテム
    状態異常を与えるガンナーが居なくて苦戦を強いられる場合、ネムリ草とマヒダケを持っていくと幸せになれます。勘のいい人ならお気づきになるかも知れませんが、ガジャプーの落とし物です。
    エリア1とエリア2で合わせれば投げナイフを4つ拾えます。
    怒り荒ぶる状態のマム相手には、眠りも麻痺もナイフ4本で入ります。
    時間を置いてしまうと蓄積値が減ってしまうので注意。


    実はワールド時代は操虫棍がメイン武器でした。
    マム用会心100%運用です。これに乗り名人の護石と、乗り上手メシを付けても面白いです。



    ムフェト・ジーヴァ


    19年12月にPS4、20年3月にPCで実装された新モンスター。
    討伐クエストはイベント開催中しか受注出来ません。
    救難信号は上げれなく、集会エリアのメンバーしかクエストに参加出来ません。
    攻略法を知ってると知らないでは難易度に雲泥の差が出ます。
    赤き龍(緊急任務ムフェトジーヴァ)
    開始から討伐までの1セットを同じパーティーで挑むのがマナーになっています(討伐の流れで説明)
    集会所人数や練度にもよりますが、1周目は部位破壊や地脈エネルギーの消耗を目指してムフェトを弱らせ、2周目で討伐を目指すという流れです。
    完全野良でも慣れてる人が揃えば1周で終わってしまうこともあります。
    倒してしまったなら仕方ありませんが、身内で固めて1周討伐を狙う行為は、野良集会所の他メンバーから見たら荒らしのようなものなので注意しましょう。
    2周目以降のクエストを受けるタイミングは、他の部屋メンバーが帰ってきてから。
    メンバーが帰ってきてから枯渇度が更新されるので、それから向かった方が楽になります。
    (受注を待ってて他に倒されたら失敗扱いになるので注意w)
    流れは上位マムタロトと酷似していますが、武器ガチャは救済され、各武器1種類しかありません。
    しかも担いでる武器が必ず1つ入ってます。
    受け取る際に抽選が始まるので、帰ってきてから武器を変えても大丈夫です。
    じゃあ何を周回するの?って言われたら、各属性と強化素材を集めるくらいです。
    なので正直、失敗して他パーティーに倒されても武器は受け取れます。

    傷付け(最優先)
    ただでさえ肉質が固いのに、傷の付いてない部位は無条件でダメージが30%カットされます。
    特にエリア2では、敵視を取ってない人が頭に傷を付けてあげましょう。(理由は討伐の流れ第三層)
    ムフェトは特殊で、どんな武器でも1回で傷が付く代わりにスリンガーを落としません。
    一定ダメージを与えると、地脈のエネルギーを吸って体力を回復します。この時風圧を纏いながら傷を自己修復しますが、すぐに張り付くことで風圧を無視して傷を付けられます。
    部位破壊優先度
    斬属性
    尻尾>前足。斬系は主に尻尾の切断を狙います。
    斬属性が通る部位は耐久値が高いので、早い段階から狙う必要があります。
    斬属性の弱特は傷を付けた前足のみに乗ります。
    打属性
    後ろ足>頭。足はポイントが少ないので狙うプレイヤーは少ないかも知れませんが、頭を叩きすぎて討伐周回で意図しないスタンを与えてしまうよりは後ろ足を狙った方がいいです。
    打撃属性の弱特は頭、後ろ足、傷を付けた尻尾に乗ります。
    ガンナー

    羽>背中>頭≒足
    。特にライトは尻尾以外を全て狙います。
    羽と背中を壊した後は、頭か足を狙います。
    頭を1段階だけ破壊してもあまり意味がないので、今から頭の2段階破壊は可能かどうかを見極めて攻撃する箇所を変えましょう。(討伐の流れで説明)
    弾系の弱特は翼の骨格部分にのみ乗ります。
    ダウン時
    頭は二段階の破壊が必要です。マルチプレイで一人に任せてしまうと、部位の耐久度と敵の体力的に破壊は困難なので、ダウンした時は全員で頭に行くといいでしょう。
    臨界ダウン時に限っては胸へ集中砲火。

    胸(臨界時)>頭>尻尾>その他部位
    近接ではダウン中でない時に頭を狙っていても反ってDPSが下がってしまうので、思い切って切り捨てるのもアリです。
    胸.頭.尻尾の破壊ポイントが多いので、野良ではこの部位を狙っていて問題ありません。
    分散してると部位破壊は難しいので、臨機応変に攻撃する部位を変えましょう。

    拘束攻撃

    深い溜めから首を振り回しながら突っ込んでくる攻撃に当たると拘束状態となります。
    拘束攻撃は、吐き出されて根性状態、更に燃えてるので、精霊の加護でも発動しない限り確死です。
    誰かが拘束を受けたら生命の大粉塵の準備をしてください。
    しっかり調合分も用意し、危ない人がいたら撒いてあげましょう。

    敵視
    最もダメージを与えてる人を敵視し、その人を狙うようになります。
    ベヒーモスの様に90秒という訳ではなく、攻撃を当て続けてれば敵視の維持が可能です。
    敵視を維持することで地脈エネルギーの枯渇を早めることが可能です。
    敵視中に限り、頭にスリンガーを全弾発射することで無理やり敵視を横取り出来ます。

    敵視を横取りする一番の理由として、敵視を受けてる人は基本的には動きまくる頭しか殴れなくなりDPSが下がってしまうので、盾持ちのランスや、安定してダメージの稼げるライトが敵視を横取りしてくると「おっ!」って思われます。勿論慣れてること前提ですけどね。
    ムフェトの首が伸び切る位置で左右に避けながら戦うと近接も殴り易くなります。
    いわゆる時計周り、安全圏まで距離を取るような位置取りはNG。
    (敵視を受けてる人が足元などに陣取ると範囲技を使ってきます。尻尾への攻撃なんて論外。)
    最下層には、衝撃(スリンガーや武器攻撃)を与えると爆発するガスが噴き出しています。
    ムフェトの硬直時に当てないように注意し、爆発を2回当てるとダウンします。
    しかしそこまで引っ張っていくことに夢中になり、殴れずに敵視が外れるとムフェトが大暴れするので、意思疎通の取れない野良では無理に狙う必要はありません。
    ダウンが取れても、全員が追いついて殴る頃には立て直してるという場合もあります。

    身内で回してる時は、ムフェトの体2個分以上離れてる場合は無視しています。

    臨界状態
    第3層で戦ってると通常ゼノと同様に臨界状態になります。
    胸の部位は臨界状態でないと壊すことは出来ません。
    ここぞとばかりに乗りやスタンを狙っていきましょう。
    乗りが狙えるのは2回から3回。それ以上の乗り狙いは反ってDPSが下がります。
    臨界状態になると肉質が柔らかくなりますが、必ず王の雫を放ってきます。
    放った後は再び肉質の固い状態に戻りますが、王の雫の飛び上がった直後にムフェトを閃光で怯ませると、王の雫後も臨界状態が持続されます

    岩なし王の雫
    王の雫が来た時、周りを見渡しても岩がない!という状況に陥ったことはありませんか?
    これについては様々な憶測が出回っていて、DPSチェックに引っかかった。上の岩を落とす攻撃で怯ませてしまった。敵視を維持出来ていなかった。ただのバグ。という噂があります。
    後述の「クラッチで岩が隆起」があるので仕様なのかも知れません。
    閃光で怯ませてる間にモドリ玉で逃げるか保険のダブル賭けで凌ぐしかありません。

    討伐の流れ
    開始から討伐までは出来るだけ同じパーティーで挑むようにしましょう。
    1度壊した部位は組んでるプレイヤー全員で共有され、それ以降討伐するまでは同じ部位を壊す必要がありません。
    なので1周目と違うメンバーでを組んでしまうと、
    A君「俺は尻尾壊したいんだ」
    B君「そこ終わってるから頭だよ」
    C君「俺は足終わってないんだよ」と、別々の部位を攻撃してしまい、結局どこも壊せず終わってしまう場合があります。
    第1層

    マップを見ると色の違う地帯があります。
    ムフェトを押す様な形で攻撃を叩き込み、怯ましながら追い込んで更に怯ませるとツタ罠のように長時間拘束させることが出来ます。全員が同じ方向から攻撃出来るのが理想です。
    稀に開幕閃光を投げる人がいます。
    これはムフェトを動かなくし、どちらに押すのかはっきりさせる為です。
    (みんな慣れてきてるし火力も上がってるし、今更これやる人いるかは不明)
    上を見ると落石ポイントが2か所あります。1回の落石で4000ダメージが稼げます
    ツタ罠状態から落石を当てると更に長い時間拘束出来ます。
    第2層
    激しく動くようになり、連続噛み付き、拘束攻撃、王の雫という技を使ってきます。王の雫を閃光で落とすとモーションがキャンセルになり、時短になります。
    第1層分も含んだ与ダメージが多い人を敵視します。
    討伐周でない場合、敵視が始まったら乗りを狙いましょう。乗りフィニッシュは出来るだけ壊れてない箇所。主に頭。
    討伐周(2周目以降)では第2層で乗りは絶対しないでください。
    第3層
    倒すつもりなら第3層まで乗りやスタンは我慢しましょう。
    敵視を貰ってる人がクラッチクローを使うと高確率で広範囲に広がる爆発を撃ってきます。
    全方位攻撃は王の雫を避ける岩を隆起させるので、
    エリア3に至っては保険
    として敵視者がクラッチを使うのもアリだと思います。

    有効な属性

    毒と爆破がかなり有効になっています。
    毒ー継続して100ダメージが入り、最終的には2000ダメージが蓄積します。
    爆破ー爆破属性蓄積のダメージは600で固定。爆破ダメージでも部位破壊は可能。
    他にも龍封力には地脈エネルギーの消費を早める効果もあるようです。
    近接は迷ったら龍か爆破でいいんじゃないかなと思います。
    (龍封力は、攻撃によって怯ませることで古龍が纏うオーラ?を1段階下げます。
    キリンの雷、ハザクの瘴気、クシャの風、テオナナの炎)

    有効なスキル
    炎耐性20以上
    
    マイナスでもない限り恩恵が少ないことは検証で実証されてますが、拘束攻撃からの炎やられから生き延びられるので十分アリです。
    挑戦者
    敵視中は怒り扱いなので、戦闘時間の半分近くは挑戦者の恩恵があります。

    破壊王

    集会所に参加してる全員で部位破壊を狙うクエストなので、生存スキルに次いで優先するスキル。
    超会心でダメージを伸ばすよりも、破壊王を積んだほうが遥かに部位へのダメージは蓄積します。
    超会心3+会心=1.4倍(会心が出ない場合1倍)
    破壊王3+会心=1.6倍(会心が出ない場合1.3倍)
    超会心+破壊王+会心=1.8倍(会心が出ない場合1.3倍)
    余談ですが、ネルギガンテの棘、マム撃退の大角に破壊王は乗りません。

    安全周回スキル構成

    初日に組んだ装備なので検証情報が出回らず弱特が入ってます。
    私が太刀を選ぶ理由は、楽で苦手な敵がいないから。
    必須スキルがない。打ち上げ吹っ飛ばし攻撃がない。ひるみ軽減スキルが必須ではない。
    火力は中の上から上の下。チート性能な見切り斬り。特殊納刀でゲージの管理が簡単になった。納刀時間もクラッチモーションも優秀。スリンガー強化撃ちも使い易い。
    こんな優遇された武器ほかにありますか!?
    精霊の加護極意と気絶耐性と体力回復量UPでガンガン前へ出ていけます。
    (治癒レベル4が発動してることに気付いてません)

    渾身運用の場合。会心カスタムと渾身極意と見切りと挑戦者で会心100%です。
    というかいつもの装備から弱特抜いて破壊王を積んだだけです。
    敵視中は常に挑戦者が発動します。敵視を貰ってくれる人がいる時に本領を発揮します。
    慣れてきたので挑戦の護石にしてますが、気絶耐性にしても攻撃にしてもいいです。
    達人珠Ⅱもふたつ配られてる筈ですので難しくはないと思います。

    ムフェト用に組んだ冷気錬成大剣ですが、対策のいらない敵ならどこにでも担いでいけます。
    抜刀術2が自然と付いてくるので危ない時は抜刀大剣としても立ち回れます。

    反動制御パーツ×4、攻撃力強化×3、リロード補助、装填数【属性】Ⅲ。
    反動少の水冷速射はクセになります。
    対ムフェトと言えば覚醒水ライトやストームスリンガー(PS4)。とはよく聞きますが、翼破壊や敵視等の最適解(楽)というだけで、ライト最強!それ以外担いでくるな!という事ではありません

    ムフェト武器の性能
    気になりますよね。せっかく集めても使い物にならなくちゃ意味がありません。
    属性値は高くありませんが、トップレベルの攻撃力にレベル4スロットがひとつ付いてるので汎用性は高いです。結論から言うと特化させれば最強候補でしょうか。
    ムフェト武器はカスタム強化の他に覚醒能力というものが存在し、ガチャ要素はありますが、好きな能力を5つ付けることが出来ます。逆を言えば覚醒能力を付与しないと生産武器にすら劣ります。
    ムフェト武器の面白い所が、覚醒能力の1スロを使ってシリーズスキルを付けられる点。
    武器に付けたシリーズスキルは単体では発動せず、1部位扱い
    例。武器に炎王龍の武技が付けば、カイザー2部位で達人芸が発動します。
    最強候補と表現する理由
    いやいやどう見ても最強でしょ。という方がいるかも知れません。
    でも最強装備って言葉、動画のサムネ等でよく見ませんか?
    龍脈、超会心、挑戦者、攻撃、逆恨み、火事場…理論上最強というのは星の数ほどあります。
    そして床を掃除しながら決まり文句の「事故ったw」という言い訳。砂上の楼閣です。
    事故るほど不安定なら何故対策をしてこないのか…
    覚醒武器は汎用にしても特化させても使い易いぶん、使い方次第では他に劣る面もあります。
    覚醒武器を使わない手はありませんが、皇金武器や臨界ブラキ武器の方が有効な時もあります。

    真・龍脈覚醒
    ムフェト防具のシリーズスキルで、面白い効果です。
    3部位で抜刀時に属性値+80、会心率+20%
    5部位で抜刀時に属性値+150、会心率+40%。
    攻撃モーション時に裂傷のように体力が減っていき、攻撃が数発当たると回復薬程度回復する。
    逆恨みや力の開放とも相性がよく、弱点特攻がなくても常時会心100%が可能になります。
    龍脈覚醒の隠し要素として、武器の属性限界値の上限を引き上げる効果があるようです。
    以下引用=属性武器であれば龍脈覚醒で2.2倍、真・龍脈覚醒で2.5倍、状態異常武器であれば龍脈覚醒で1.7倍、真・龍脈覚醒で2倍になる事が確認されている。





    最高難度クエスト、極(ゴク)ベヒーモス


    信じられますか。これ上位クエストなんです。
    極ベヒーモスとは、イベント中にのみ受注可能な歴戦個体です。
    「コラボモンスターだけどモンハン史上最強と言っても過言ではない」と言われており、極に至ってはアイスボーンになった今でも野良クリア率は非常に低い。
    通常のベヒーモスは、特別任務をクリアすればいつでも挑戦出来ます。
    このクエストではチュートリアル通り仲間が必要になってきます。
    仲間とは主にタンク・アタッカー・ヒーラーです
    タンクはベヒーモスの頭に攻撃を重ねて敵視を取るのが仕事です。

    他の3人はタンクの近場で戦い、敵視を取らせるのが仕事です。
    敵視を取ることでミールストームを放ってこなくなります。
    敵視

    武器種によって必要ヒット数は違いますが、頭を狙うと敵視を貰い、敵視は90秒間続きます。
    敵視中はコメットや範囲攻撃以外は敵視者しか狙わなくなります。
    主に盾持ちであるランス系やベビィボウガンが居たら敵視を任せましょう。
    他にも高レベルの弓やチャアクは滅茶苦茶上手い敵視を取る場合が多いので様子を見てみましょう。太刀でも見切りを使うことで比較的簡単にタンク役が出来ます。
    どれだけ早く敵視を取れるかがクエストの成否を左右します。

    敵視を取らず尻尾を切ろうと狙ってるとベヒーモスがグルグル回ってしまって、敵視を取りづらくなるし、攻撃もしづらくなってしまいます。
    (コメット動作等の隙を付いて一瞬尻尾を狙うことは可能です)
    エリア1で敵視を取ったら、タンクは落石へ誘導しましょう。5000ダメージ稼げます。

    頭に攻撃が重なってしまったり、拘束攻撃を受けて意図しない敵視を貰ってしまった場合。
    慣れてないなら早々に閃光スリンガーを当てるか、戻り玉や煙り玉で敵視を外しましょう。
    (極の場合は閃光が効くのは2回まで)

    麻痺と睡眠とスタンにも敵視を外す効果があります。
    敵視を取ってくれたのに故意に敵視を外すのは出来るだけ避けましょう。
    滅龍石
    エリア1の最後、もしくはエリア2の最初、エリア3ではベヒーモスが滅龍石を落とします。
    滅龍石スリンガーの5発目をベヒーモスに当てた人は必ず敵視を貰います。
    他の人が4発撃ってタンクに5発目を当ててもらうことで素早く敵視を取ることが出来ます。
    タンクに慣れてない場合は滅龍石自体撃つのは辞めましょう。
    ミールストームは出来るだけ端に寄せましょう

    ミールストーム準備中は閃光スリンガーを当てると発動を阻止出来ますが、頭を下げて動かない準備中はタンク役にとって絶好の機会なので、走って邪魔にならない場所にミールが置けそうな場合は閃光スリンガーを温存してもいいかも知れません。
    (極の場合は閃光が効くのは2回まで)
    ミールばっかりで身動きが取れない!なんてことはないようにしましょう。
    コメットとエクリプスメテオ
    コメットとはベヒーモスが一定ダメージ毎に降らせてくる隕石で、必殺技のエクリプスメテオを防ぐための盾になります。
    ですが残ったコメットは脆く、ベヒーモスの攻撃が重なると飛散してしまいます。
    エクリプスメテオはベヒーモスが放ってくる必殺技です。
    爆心地から水面の波紋のように当たり判定が広がっていきます。

    タンクはアタッカーの近くにコメットを置いておくように立ち回り、尚且つ自分も「走ってコメットに間に合う距離」を意識して戦わなければなりません。
    ジャンプモーション
    でエクリプスメテオを避ける方法もありますが、最後の手段です。
    ベヒに吹っ飛ばされた、モーションを見逃した、テンパってた等々…何かしらの不確定要素が起きかねず、ジャンプ成功率100%という人はいません。コメットの位置まで走るか、落ち着いてジャンプのタイミングを見計らうか決めましょう。
    ジャンプモーションの無敵時間は長い訳ではなく、爆心地からの距離によってコンマ数秒のズレが生じます。こればっかりは何度も練習してタイミングを掴むしかありません。
    私もなのですが、Eメテオをジャンプモーションで避ける人の多くは自キャラの怯みモーションを見て判断しています。忍耐の丸薬にはスーパーアーマーの効果があり、怯みモーションがなくなってしまうので、広域を付けてる人は注意しましょう。
    同時にEメテオが降って来た時。左が爆心地から近い場合、右
    が爆心地から遠い場合です。


    コメットを大事にしましょう

    極では降ってくるコメットの数が激減してます。
    コメットが壊れたらジャンプモーションの他に、キャンプに入る、受付嬢と話す行為でも回避可能です。しかしEメテオが降ってきてるとキャンプも受付嬢もアクセスが出来なくなるため、来る前からアクセスしておく必要があります。
    小さいトンネルを通るときの屈む行為にも一瞬の無敵判定があるらしいです。
    ベヒーモスでよく見るのが戦意喪失して近場キャンプやエリア外で待機してる人。
    そこまでEメテオの爆風は届きます。むしろ前線に居た方が安全まであります。
    エリア1
    ミールストームに注意しつつ、ふたつの落石を狙いましょう。
    ここでマルチの武器と行動を見て、タンク役やスキルをある程度把握しましょう。
    (尻尾を狙ってる、スタンや敵視を狙ってる、広域が付いてる等)
    必要以上の体力を減らせるとエリア1で滅龍石を落とします。

    エリア2

    初手高確率でミールストームを放ってくるので、邪魔にならない位置に配置しましょう。
    ここからはサンダーボルトという新しい攻撃をしてきます。
    最初の落雷はダメージこそ低いものの、仰け反り+雷やられが付与されます。
    雷やられは狙われやすくなり、気絶しやすくなるという厄介な状態異常です。
    気絶はベヒで乙りやすい要因のひとつなので早々にウチケシの実で解除してください。
    エリア2はミール地獄に陥りやすいので、滅龍石を拾ったら早い段階で敵視を取りましょう。
    転倒中に攻撃を重ねていると左下のマップが白くなる時があります。これはもう必要DPSは達し、起きたらEメテオを放つだけという合図です。深追いは避けましょう。

    エリア3

    ミールストームを放ってこないので、余程のことがない限り敵視を取る必要がありません。
    代わりに角での拘束攻撃が追加されます。
    拘束されたら確定で裂傷と敵視を貰ってしまいます。
    予備動作は比較的分かり易く、避ければ相当の隙があります。
    通常ベヒにDPSチェックはありません。
    極の場合、敵視を取ってしまうと通称デスショルダータックルという、モーションも攻撃力も頭おかしい攻撃をしてきます。
    何人ものソロプレイヤーを泣かせた攻撃なので、慣れてなければ閃光スリンガーで外しましょう。敵視を持った状態で逃げ回っているとDPSチェックに引っかかり、コメットのないEメテオを30秒毎に放ってきます。ジャンプで避けれない人はここでクエスト終了です。
    エリア4
    エリア3で新しい滅龍石を拾ってから向かいましょう。
    タンクの人や慣れてる人に「ここに滅龍落ちてるよ~」とサインを送ってあげましょう。
    開幕に高確率でミールを放ってきますので、絶対に入り口でモタモタしないでください。
    入り口にミールを置かれて通れなくなる場合があります。
    入り口にミールを置かれて通れない時の対処法
    1.不動の装衣を着て強引に突っ込む。
    2.タル爆弾の爆風吹っ飛びを利用してミールを超える。
    待機の目安
    全員で突入したほうが楽になるので、マルチでは全員が揃うまで待機する場合があります。
    エリア1
     アオキノコより手前。
    エリア2 右側に見える鉱脈手前。
    テオルート エリア3はバクレツの実手前、エリア4はコハクのかたまり手前。
    ネギルート エリア3は右に見える鉱脈手前、エリア4はザンレツの実辺りです。
    これ以上進むと戦闘状態となり、身を翻してもベヒーモスの体力が回復するだけです。
    乗りハメ
    一人が乗った状態で耐えるだけ。攻撃は下の人にしてもらうという戦法がありました。
    誰かが乗った状態だとミールストームを放ってこなくなり、ベヒーモスは一定の場所を行ったり来たりします。
    この戦法には落とし穴があり、近接は近付けない、乗ってる一人は全く火力に貢献できない、特に極のエリア3でやるとDPSチェックに引っかかるので、意思疎通の難しい野良でやるには賛否両論ありました。
    しかしそこまでする価値があるほどの強敵だったということです。
    上位装備だったとしても、今ではやらないほうがいいです。
    有効なスキル
    広域化
    ワールドの頃、極ではタンク以外の3人が広域でもいい。とまで言われた難易度です。
    DPSチェックがあるので広域よりも火力を積め。広域は地雷だ。
    という意見もありましたが、全員がしっかり殴れてればDPSチェックには引っかかりません。
    気絶耐性
    耳栓は直接死に関わらないと思うのでこの際除外します。気合で避けてください。
    死因の多くは、振動や捕食モーションからの追撃、デスショルダータックルの純粋な火力、気絶からのEメテオや追撃です。死因がひとつ対策出来るなら安いものではありませんか?
    心眼
    近接の人権。腹は紫ゲージでも弾かれます。
    背中や角も固く、特に敵視を取った際の弾かれモーションが致命傷を招く恐れがあります。




    エンシェント・レーシェン

    極ベヒーモスほどではないにしろ、かなりの高難度クエストです。
    マスターランクの4人が揃った場合の野良勝率はほぼほぼ10割。
    やはりベヒの様な理不尽なまでの確殺コンボがないのが救いかと思います。
    敵視
    条件は分かりませんがAレーシェンでも敵視があります。
    レーシェンに指を指され、ジャグラスの群れが襲い掛かってきます。
    更にAレーシェンからのツタによる拘束攻撃もきます。
    この拘束はAレーシェンを閃光で怯ませるか、捕まってる人(ツタ)をルーン石で燃やさないと、上位のカスタム防具では全体力を持っていかれます。
    敵視を取ったら無理に攻撃に参加せず、味方の邪魔にならない位置で回復やジャグラス掃除に専念しましょう。(離れすぎてるとAレーシェンがワープ連発するので注意?)
    通称エクリプスカラス
    全方位に強力なカラスを飛ばす大技です。
    画面が引いてゴゴゴという音と共にコントローラーが振動します。
    当たればほぼ即死ですが、これは閃光で怯ませると中断出来ます。
    (硬化薬G&丸薬&粉塵&笛バフ&精霊3&不動で耐えたとの報告もあり。)
    ほかにも緊急回避や転身の装衣や太刀の見切りで回避可能です。防御は貫通。
    MR装備ならスーパーアーマーで耐えれます。(例:大剣タックル、太刀抜刀鬼人斬り)
    閃光が有効です
    レーシェンは閃光スリンガーに物凄く弱いです。調合分持っていきましょう。
    なんか怖いから閃光撃ちました!でいいと思います。
    結果的にレーシェンの動きを止めてるはずです。
    全員交代でずっと閃光を撃ってる攻略法があるくらいです。
    有効なスキル
    広域化
    時間はかかってしまいますが、どうしてもクリアしたいなら必須だと思います。
    私が好きなモンハン実況者が言ってました。
    「やっぱ生存スキルは大事よ。モンハンってのは3回乙ったら終わりなゲームだから。
    時間かけたってクリア出来ればいいと思わない?俺はそう思うよ。
    文句言ってる人はソロでやればいいよ。だって人に文句言えるほど上手いんでしょ?」
    まあ本人はゴリゴリの火力盛りなんですけどねw
    気絶耐性
    地を這うツタ攻撃や、カラスが飛んできたり、どうしても被弾が多くなってしまいます。
    他の人が気絶に気付いて回復を撒いてくれればいいのですが、常に味方の体力に気を配ってる人は多くありません。
    精霊の加護
    拘束を受けても運がよければ助かります。
    野良の場合、全員が仕様を知ってて100%助けてくれる保障はありません。
    力の開放や回復カスタム+体力回復量UP
    近づくだけでスリップダメージがあるので、これらの組み合わせは相性抜群です。





    やってはいけないプレイ
    真面目にやっているつもりでも結果的に邪魔してるプレイもあります。
    拡散弾 ただ適当に撃ってるだけでは、敵に張り付いてる近接を吹っ飛ばしてるだけです。
    これは怯み軽減レベル3でも無効化出来ません。近接が邪魔・避ければいい。と言う人はソロでやりましょう。ソロはマルチに比べて敵の体力が半分以下です。
    途中抜け 早い段階で誰か(もしくは自分)が死に、クリアは無理と判断して無言で抜けてしまう行為。これに関して公式がペナルティーを設けると、放置勢歓喜と炎上する(例:PSO2)ので、プレイヤー側でブロックリスト登録数などを見させるべきかと思います。アクションゲームが上手い下手以前の話です。
    逃げ回る MHWはタゲがあちこちに移るので、誰かが離れていると全員が思ったような攻撃が出来ず、ただの追いかけっこになってしまいます。
    打ち上げ 自身の攻撃で味方を打ち上げてしまう行為。尻もち程度なら仕方ありませんが、二度三度も打ち上げを食らうと嫌悪感を覚えるプレイヤーもいます。クエストによって例外もありますが、尻尾も切らず頭に張り付く斬撃武器は打ち上げてよし!
    戦わない 敵の攻撃の届かない位置で待機してたり、広域での回復しかしなかったり、悪質な人だとキャンプから出てこなかったりする行為
    原因の多くは乙るから。乙る理由の多くは下記。
    ・秘薬をケチってる。回復のタイミングを見てない。
    ・敵の動きやギミックが分かってない。情報不足。
    ・そもそも挑んでいい難易度じゃない。装備もアイテムも十分でない。
    激昂ラージャン、ムフェト、アルバトリオン。ストーリーが終わってれば参加出来るような設定ですが、正直MR100超えててカスタム強化が終わってないと滅茶苦茶辛いです。
    乙ってしまうことは悪いことではありません。真面目に戦ってたなら誰も責めたりしません。

    バーサーカー 自分で回復しない。体力ゲージを見ていない。仲間の回復をあてにして突っ込む人のことを総称してバーサーカーと呼びます。自分のやりたいことを中断して、きっちりフォローしてくれる広域ヒーラーは多くありません。あくまで自分のことは自分で。

    オススメアイテム
    キレアジのヒレ 武器の研ぎを2回に短縮出来るアイテム。剛人研磨との相性抜群です。
    キレアジの上ヒレ 武器の研ぎを1回に短縮するアイテム。体感70%の確率で消費されませんが、希少価値となってます。
    サシミウロコ 体力を瞬時に50回復。裂傷状態を治し、スタミナを回復。
    大サシミウロコ 体力を瞬時に100回復。裂傷状態を治し、スタミナを回復。ただし超希少。
    サシミウロコ、大サシミウロコは広域に乗り、相手が早食いを付けてなくても一瞬で回復するのでここぞという場面で役立ちます。(回復薬グレートは徐々に70回復)

    【導きの地】
    死んでもいい 
    クエストじゃなく探索扱いなので正直何度乙ろうが構いません。

    報酬よりも落とし物がメインなので、そこまで気に病むことではありません。
    そういう場合は不屈スキルを付けましょう。結果的に効率が上がる場合もあります。
    意図的に不屈を発動する場合は一言断ってから。でないと荒らしと思われます。

    地帯レベル 
    地帯ゲージの増減条件は、痕跡を拾う、モンスターを倒す、捕獲する、部位破壊をする、罠にかけるです。

    複数地帯に出現する可能性のあるモンスターは複数の地帯ゲージが上がります。
    (例、森林のプケプケを討伐すると、森林と荒地が上がり、他は下がります。)
    全地帯で出現するモンスターは、どの地帯もゲージ変動はありません。
    (例、森林のバフバロを討伐すると、ゲージは変動しません。)
    (ドスジャグラスを火山地帯まで引っ張って倒しても、火山は上がらず森林が上がります)
    最終的に部位破壊によるゲージ増減は出てきますが、どのモンスターを狩っても増減分は同じな為、効率だけを考えれば弱いモンスターを選び、オトモの罠を多用すると楽に上げれます。

    【意見の二極】
    クラッチクロー
    アイスボーンで最も荒れる要因になった追加要素。
    クラッチ攻撃で傷を付けると肉質が変化し、弱特スキルが強化されます。
    傷を付けた部分はダメージの通りもよくなり、DPSが上がったり部位破壊が容易くなったりとメリットはありますが、時間がかかる点と、被弾リスクを考えると荒れてしまうのも当然。
    しかし珠や装備が揃ってくると傷無し会心100%という構成も可能になってくる為、特にソロ専の人は必須ではなくなってくる。結論としては、傷が必要ならば自分がやればいい。
    ysnm氏「周りがやらないなら自分から行くんだよ!自分がやらずに文句言ってるならそいつが地雷だから。」
    私は太刀メインなのですが、一言いわせてください。
    不遇されてないよ?むしろ優遇されてるよ?モーション早い方だよ?
    錬気ゲージ回収出来るよ?切れ味はみんな減るんだよw
    ただ、二回組が自分一人の時、クラッチしないんじゃなくて、落とすスリンガー弾を調整してるということも知ってほしい…

    睡眠壁ドン
     睡眠から壁ドンするとダメージが2倍になる。との情報が出ているようですが、スローで動画検証してみたところ、クラッチクローの初撃(ガチョーン)のみ2倍です。
    効率に拘るなら、従来の起こし方(大タルや強攻撃の2倍)→起きた瞬間に別の人がクラッチ→吹っ飛ばしが最効率です。
    クエスト参加承認の設定

    手動にする気持ち、分かる。分かりますよ?
    歴戦調査で装備も揃ってない人が救難に来て3乙持ってかれたら疑心暗鬼にもなります。
    ですが、「自分から助けを呼んでおきながら、面接官気取って何様だ」などなど、手動にいいイメージを持ってる人は多くありません。
    助けに来てくれる人を選別するくらいなら、最初から身内で固めるか、ソロで討伐すればいいのではないでしょうか。
    私もクエストに参加依頼して、これが手動の時はさっと抜けます。
    (クエストに出発しなければ参加枠が埋まることはありません)
    ランクと腕は必ずしも比例しません。
    デフォルトの自動認証が浸透すればいいなぁという思いです。


    まとめ
    そんなこんなですが、フレンドとプレイすれば全て解決。
    しかしフレンドとやるとなると当然ボイスチャットが欲しくなりますね。
    PC版なら困らないけど、PS4版でスカイプやディスコードを使いたい場合はゲーム音を遮らなくてはなりません。
    PS4の画面をPCに映すとなると、実況者が使うようなキャプチャーソフトがありますが、数万円と少々値が張ります。
    そこでご紹介したいのが3.5mmミニプラグです。


    テレビのイヤホンジャックとPCのマイクジャックに繋ぐだけで、PCからテレビの音が出てきます。特別なソフトをインストールする必要は必要ありません。繋ぐだけです。
    デフォルトの音量だと恐らく雑音が入るので、Windows右下のスピーカーを右クリックから音量ミキサーで下げてください。Macとかは分かりません(。-人-。) ゴメンネ

    友達と喋りつつ、ゲームしながら、PCに入ってる音楽を聴くというプレイが可能になります。
    当然自分からもおしゃべりは出来ますが、マイクジャックが犠牲になります。使ってるマイクがUSBでない方は注意してください。
    お使いの環境によってはゲーム音が通話相手に聞こえてしまうので、スカイプorディスコードのマイク出力を変える必要があるかも知れません。
    お値段も1000円以下なので、騙されたつもりで使ってみてください。
    私は数カ月こちらを使ってました。



  • 広告
  • 2016上半期の予定

    2016-01-12 22:03

    PSO2

    新緊急、終焉の固定お疲れ様でした。一応1月10日をもちまして私の募集する固定は終了となります。沢山のご参加ありがとうございました。
    名言が生まれ、爆笑が起き、作戦を重ね・・・初めてチームとして活動したんじゃないかなあw
    あんな適当な作戦でパーフェクトゲームなんて嬉しくて嬉しくて・・・チムメン、フレのみなさんには感謝です。
    このイベントを機に久しぶりの方と会ったし、仲良くもなりました。
    またご要望が多ければ集めるかも知れません。とにかく一旦お疲れ様でした。




    延長枠or寝ない枠

    神ゲーと称されるまさに神々の遊び。ヴァルキリープロファイル。
    最高90000あるHPが1人の敵の1コンボでオーバーキルなんて日常茶飯事。
    このゲームは過去に生放送でクリアしてますが、今度は裏面のセラフィックゲートに挑んでみようかなと。
    実は放送終了後、裏でキーアイテムを取りつつ進めてました。
    本編でオートアイテム・ガッツというスキルを使用するとヌルゲーと化すのですが、一般的に縛りプレイをするとしたらこのふたつのスキルです。
    ですが、セラフィックゲートでこれ縛るやつがいるなら見てみたい!w
    もうひとつはフリーゲームのAirRPG。AIRの同人ゲームです。
    登場人物はKeyからONE、Kanon、AIR。Leafからアトラクナクア。ネタ多数。
    主人公はAIRの国崎住人、物語は神尾観鈴を中心に展開していきます。
    プレイ時間FF以上と銘打ってるだけあってなかなかの容量です。
    しかしこれは生放送だとグダる可能性があります…戦闘の鬼畜使用、バグ等々。
    ですが、原作のBGMがアレンジされていて戦闘でながれる。ファンならこんなに嬉しいことはないんですよw



    まあいつも通り、気が向いたとき突発的に始めると思います。
    その時は是非見ていってください!
  • 新年明けまして!

    2016-01-02 10:37
    明けましておめでとうございます。
    去年は、良い年だった。悪い年だった。とかじゃなく、色々と大変でした。
    最近では癒しを求めて、ニコニコを開いても「レトロゲーム」タグを放浪してます。

    1月1日も、友人の年越し枠へスカイプ凸に行き、新年早々名言を残す。という失態を犯す余裕は出てきました。
    時間が取れたら今年は寝ない枠や、延長枠に手を出したいなとも思いますし、またコラボなんかも誘って頂けたら嬉しく思います。

    そういえば、Alliance of Valiant Arms(通称AVA)というFPSゲームを始めました。
    暇な時にちょこっとやるぐらいですが、そっちでも友達増えるといいなぁw

    PSO2では新しい緊急クエストが実装されていて、12人の固定メンツをほぼ毎日集めてます。
    チムメンとゲラゲラ笑ってプレイしてるので楽しくもありますが、やはり主催というのも簡単なものではないですね・・・フレからも「あなたは気を遣いすぎ」と心配されますw
    恥ずかしくて面と向かっては言えませんが、心配してくれたり付き合ってくれるチムメンやフレの皆が大好きです!



    2016年は平成28年です。ξ≖ฺ‿≖ฺ)と覚えておきましょう!
    それでは、今年も宜しくお願い致します。