• わんこと散歩 榛名湖 + 地元地域旅 ふかや緑の王国

    2019-11-19 00:00
    今回はわんことおさんぽ!
    と言う事で、群馬県高崎市榛名湖町の榛名湖へ
    ポテトを連れてお散歩に行ってきました。





    紅葉は残念ながら一足遅く、見頃を過ぎていました。



    ススキも穂が落ちてしまっていました。
    紅葉シーズンとしては終わりの方ではありますが、
    おさんぽとしては混雑もなく丁度良かったです。



    榛名湖のイルミ用と思われるものが結構あり、
    ただ、この組み合わせは謎である…。



    お散歩でとてててて…と歩くポテト。



    ポテトにとってここは興味を惹かれる物がいっぱい。



    耳を立てて全身で感じ取っています。



    最初遠くでは置き物か?ってぐらい微動だにしない馬。
    よーく見ていると動きがあったので置き物じゃありませんでした。
    ポテトには怖がる様子どころか、近寄っていきます。
    ポテトにとって見るのは初めて。


    目が穏やかでおとなしい。



    乗馬できますよ!と言う事でポテトと一緒に乗馬体験。
    ちなみに私は配信・動画撮影・写真撮影担当なので留守番。



    今回の構成は軽量に。
    ポテト用カメラで配信と動画、写真にミラーレス。
    しかしポテト用カメラにセットされていたmicroSDは8GB。
    おかげで30分程度撮るとFULLとなります。
    なんで8GBにしてたのか・・・



    戻ってきても私が気付くまでぐるぐる案内してくれていたのだとか。
    先導してくれていた方は結構気さくな方で、写真撮るにも
    こっちから榛名富士入れて撮るといいよー!と構図のお勧めもあり、
    せっかくなので望遠と超広角で。
    超広角は折角だから榛名富士をそのままに収めてみました。



    ポテトに良い体験をさせてくれてありがとう!



    紅葉としたら、先週くらいまでが良かったのかもしれないね。


    久々のわんこ動画。





    さて、その翌日。

    向かった先は私の住む埼玉県深谷市にある、ふかや緑の王国。
    地元住みながら全く知らなかったのですが、
    3日間だけのライトアップが行われていて、その最終日だったのです。



    あかり展 と称するこのライトアップのメインは灯り。




    陶器でできた王国にキャンドルライトを入れて展示されています。
    LEDが使われることが多い中、園内ではロウソクも使用しています。



    陶器だけあって、灯りの質感がやわらかいですね。



    今回はミラーレスの上にスマホ(配信用)、
    更にその上にスマホ(コメビュ兼戻り確認用)という構成で
    「珍しいカメラだねー!」と声をかけられる事も。
    検討していた構成では音がどうしても上手く入らない事がわかり
    配信部分はスマホに全て任せた結果の構成でした。



    おかげで幻惑されまくるので、何枚かは暗闇に人が結構映っていたり。
    RAW現像をかけてハイライトを全開にすると浮かび上がってきますw
    (撮影時全然気付かなかったわ・・・)



    陶器の世界だけではなく他にも竹やカエデのライトアップもあります。
    ここは広角でいきたかったなぁ・・・
    (今回は陶器を撮りたかったので広角は置いてきました)



    入り口の方にはイルミも。
    通常、ふかや緑の王国は有料なのですが、
    このあかり展の時は無料で公開されています。
    混みあい時間を避けて終了1時間前に到着だったのですが
    何とか一通り周る事ができました。


  • 広告
  • 桜山公園ライトアップ

    2019-11-12 12:02
    前回ライトアップ対象日ではなかった
    群馬県藤岡市の桜山公園へ行ってきました!
    (前回はこちら→https://ch.nicovideo.jp/article/ar1830978)



    今回はやってた!


    池には魚がいるので、時折鼻上げなのか、ポチャン!と音がします。
    ショットで撮影していく分には問題はないですが、
    開けて撮影をするとなるとリフレクションが決まりにくくなります。
    【ニコニ・コモンズにて広角じゃない方を公開中→http://commons.nicovideo.jp/material/nc204896】



    あとうっかりなんかの装置があったりw
    なんだろ・・・噴水装置か何か?
    コレがなければいい感じにリフレクだったのにー。



    月とライトアップ。
    最初はブレかな?と思ったらうっすら筋雲が出ていました。
    【ニコニ・コモンズにて公開中→http://commons.nicovideo.jp/material/nc204895】



    この池の周辺がライトアップしているので、
    どこで撮っても、さながら画になります。


    流石に光源が多くあるので星を捉える事はできませんが、
    この真っ暗な空間にある環境だからなのか、圧倒的なリフレクションを味わえます。
    【ニコニ・コモンズにて公開中→http://commons.nicovideo.jp/material/nc204894】

    ちなみに環境保全費として500円徴収されます。
    前回はコレがなかったのは対象日じゃなかったからだったんだなー。
    そして、到着する前に私の前の車がカップルで来て
    持ち合わせが全くないとかで追い返されていました。
    (万札とかで崩せないとかならまだわかるんですけどね)
    なので、対象日も含め来る前の前情報というのはやはり重要ですね。

  • 地元地域旅 国営武蔵丘陵森林公園 紅葉見ナイト

    2019-11-12 01:54
    今回はSLに乗って(ar1831063)から家に戻り、そこからの続きのお話です。


    今年もやってきました国営武蔵丘陵森林公園 紅葉見ナイト!
    つい2週間前くらいにハロウィンのライトアップ・イルミネーションで
    森林公園に来ていましたが、本日11/9より紅葉Verとなって始まりました。



    エントランスを抜けるとイルミの顔が目立ちます。
    相変わらず春夏秋冬使ってるなって感じです。
    この海っぽい感じなのは良いんだけど、なんかもったいない。



    うん、やっぱりカエデ園がいいね!
    今回はプロソフトン使ってみました。
    ・・・が、やっぱり高解像度にすると荒い。
    なんだろう、開放でシャッタースピード速める方がいいのかな?



    でも以前では出せなかった紫感がやっと出るようになって来ました。
    これもやっぱり荒いのでこの位のサイズでしか上げられないと言う。
    隣のカエデ園内にある川と右の通路が良い並び。
    ここは同じ場所にいても割りと飽きません。



    元色はまだ紅葉前なので緑ですが、ライトアップでこうも変わります。
    人工的ではあるけど、雰囲気ってのも十分良いと思います。
    ただ・・・東屋のイルミはすっごい目立って浮いてる感がハンパないかなー…。
    良い!と思う場面に大体写るんですよ!

    今年は去年に比べ縮小した感じがあります。
    その分ライトアップが密度を増した気もします。



    ナッツ・ヴィレ
    こういうのもあるんだなー(去年あったか記憶にない)



    ナッツたちはクリスマスに備えて準備中!なのかな?
    クリスマスイルミもあるので、その頃にはひょっとしたら
    このナッツ・ヴィレは進展しているのかもしれない!?



    ナッツの家かな?
    丘に建つ家から外を眺めていますね。

    こんな感じで何箇所かスポットに分けられていました。
    全部撮りたかったけど、初日だけあって人数は結構います。
    特にこの場所はファミリー層が多く、撮ろうと思ってもなかなか
    空く事がないので撮れなかったりします。



    そして最後にニコ生クルーズ海賊船。
    今年は去年のような大規模のイルミ海賊船ではなくなっていました。
    エントランス側にあった船を移設しているようですね。
    10分ごとに自動でイベントプログラムが始まり、スモークや音、
    レーザーを使用して演出されます。



    こんな感じに大砲撃ってる感。

    時に水が臭いのはなぜでしょう・・・。
    循環させてるだけだとは思うのですが、浄化バクテリアはいなさそう。
    所々生臭いというか土臭いというか、近くにいるとふわっと臭ってきます。
    移設した船と関係があるのかな???



    やはり今年もハロウィンの残骸はありましたが
    2019年はこんな感じでした。
    11/9と11/10のみプレオープンし、11/16~本イベントでオープンになります。