ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

小江戸川越花火(2018)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

小江戸川越花火(2018)

2018-10-08 10:12
    今回向かった花火大会は、埼玉県川越市の
    「小江戸川越花火大会」
    へ行ってきました。


    20180825_165516
    一見春っぽい感じの1枚ですが、現地は暦上では秋で、現地の気温はなんと37度。
    台風20号後という事もあって、現地は蒸し暑く、そして風がないのでかなり厳しい状態でした。



    川越花火では毎年花火大会の会場が変わるという特色の花火大会です。
    西暦が偶数年は、この安比奈(あいな)親水公園。
    奇数年は、伊佐沼で開催されます。

    元川越住民ですが、この当時は子供だったので記憶が曖昧ですが・・・
    この花火大会は平成2年でスタートし、人口30万人突破や駅ビル登場など、川越にとってはみるみる成長した年でもありました。
    当時はそんな川越中心部に近い伊佐沼で開催されていましたが
    kyori
    横長の川越では、西側から参加するのにも何キロ(直線距離上で8.5km)も離れてしまうのと、東と西との差が広がることから、持ち回りで伊佐沼と安比奈で開催となった諸説があり、その他の理由や由来はわかりません。

    伊佐沼で開催される場合は水上花火があり、先日の群馬県で行われていた川せがきよりも、水上花火の数は多いです。
    安比奈では一定の設置が可能なようで、ワイドスターマインが打ち上げられます。
    どちらの花火大会も、最大4号玉にはなりますが、それぞれに特色のある花火大会です。

    アクセスに関しても当然違いがあります。
    伊佐沼は有料席専用駐車場以外は2kmは歩かなければならない為、伊佐沼の祭は公共交通機関での移動がオススメです。
    対する安比奈は、親水公園隣の河川敷が臨時有料駐車場となっているので、1km程の距離の為、車でも問題はないですが(ただし出るまでに1~2時間はかかりますが)公共交通機関ではやや歩く事にはなります。



    さて、現地では早々に
    20180825_165535
    一昨年より少し位置を変えて設置。
    全体的に芝生上で平地の為、端とか出ないと三脚を伸ばすのは後ろに迷惑になってしまいます。
    そんな会場なので花火中に出歩く人が結構目に付いてしまい、煽りで構えていると余裕で通行人に邪魔されてしまいます。
    よって、人通りのなさそうなポイントにしました。



    20180825_175322
    時間に近付くと人も増えてきて、始まってからでも続々と人が来るゆるい花火大会でもあったりします。
    今回は2PC体制です。
    何故か、どこかの小さい子に「わー!ゆーちゅーばーだ!」と何度も言われ、「オレ、ゆーちゅーばーにあったらサインもらうんだ!」だそうで。

    だが残念。
    youtuberじゃなくニコ生主だ。
    序に言うと今日だけLINELIVE配信者だ。
    しかし、youtubeとニコニコの差がハッキリした瞬間でもありました。
    純粋な小さな子にニコ生というものに対して同じような反応をされる事はなさそうです。
    それでも私はニコ生なんですけどね。



    試算上では配信帯域に余裕があると見ていて、秩父の時にやった方法でLINELIVEも行ってみましたが、中盤以降はどちらの配信も帯域不足に。
    回線はそれぞれ別でしたが、それでもダメでした。
    基地局は現地でも数箇所は確認できるくらいかなり近かったものの、ビジーな基地局に繋がってしまうらしく安定しません。
    熊谷花火以降の帯域不足はこのキャリアアグリゲーションの癖なのかもしれません。
    今の所、これを対策できる手段が思いつかなく、キャリアを変更して空いている所を探す手段しかなさそうです。
    高出力の無線APあたりでも使えれば何とかなりますが、さすがに黒いやり方をしてまで配信をする気はないので今回も動画に。

    なんとなく悪あがきで、LINELIVE用だったPCをOBS録画でフィナーレを録画し
    かなり時間はかかったけど、現地から動画投稿する暴挙。
    録画用に仕立てていないので、微妙にカクついていたり荒かったりしていましたが、おかげでフィナーレ投稿は最速だったと思う。



    20180825_223514
    駐車場から出られない為、現地から再放送するという謎の試み。
    再生カメラソースをそのままエンコーダに渡すだけなので、構築は単純。
    花火が終わった後でもあったので、回線は極端に空いておりました。
    その後中盤にあたるくらいから、駐車場出町がなくなったので、そのまま配信状態にしておき帰宅へ。
    高坂SAに到着する頃には丁度動画もフィナーレを流した後でした。




    こちらはフィナーレフルサイズ。
    今回は4K→FHDリサイズなのでFHDサイズでもまぁ見られると思います。
    ソース自体のビットレートが低い為、暗差に対してノイズはどうしても出てしまいますが。



    さて、今回の花火で8月の予定配信は終了です。
    次回は1週お休みして9/8の群馬県沼田市で開催される
    「沼田花火大会」
    へ向かいます。
    予約枠は開始168時間前じゃないと、予約枠を作れませんので9/1の18:30以降に予約を取ります。
    予約が出来次第、ここにリンクとtwitterとコミュのお知らせ機能でお知らせします。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。