紅葉見ナイト(もみじみないと)2018 ~地元地域旅~
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

紅葉見ナイト(もみじみないと)2018 ~地元地域旅~

2018-11-14 23:08
    11月にもなって未だ職場では半袖で過ごしておりますが
    (26度以上湿度55%以上なので)
    だんだん寒くなってきましたね。

    そろそろ紅葉かな~?とタイミングを探していますが、
    先週はまだもうちょっと!な感じだったのに、
    今週は場所によっては落葉になっていたりで
    紅葉の見ごろはホントにピンポイントな感じですね。

    今回訪問した先はコチラ!
    埼玉県滑川町にある
    「国営武蔵丘陵森林公園」
    (こくえいむさしきゅうりょうしんりんこうえん)

    国営公園は全国17箇所あり、その1つであるこの
    国営武蔵丘陵森林公園は最初の国営公園でもあります。
    厳密には奈良県の国営飛鳥歴史公園も最初の国営公園で
    昭和49年7月22日に二つの公園が開園したようです。



    さて、この国営武蔵丘陵森林公園はどのくらいの広さかというと・・・
    MAP1
    このくらい。304haもあるのだそう。
    よく言われる東京ドーム何個分とか言う良くわかりそうでわからない
    謎の単位では約65個分になるのだとか。

    ちなみに日本一広い公園は北海道の大雪山国立公園で66934haとなり
    国営武蔵丘陵森林公園の約220倍に相当します。
    その謎の単位にかけると東京ドーム約14241個分だとか・・・。
    もう、わけがわかりませんね。


    今回、この国営武蔵丘陵森林公園(以下、森林公園)では
    紅葉ライトアップ・イルミネーションが行われ
    2018年は11月10日から開催しています。
    サイト:https://www.shinrinkoen.jp/

    その初日と翌日の2日間を訪問しました。


    MAP2
    ライトアップ・イルミネーションが見られる所は
    中央口から入っての指定エリアになります。
    先程の全体MAPから比べると小さく見えますが、結構広い場所になります。

    20181111_180932
    中心に立つのは稲川


    20181110_165743
    エントランスを抜けるとすぐにイルミネーション。
    どうやらハロウィンからやっていたイルミネーションから
    あまり変わりはないとか何とか。
    森林公園は初めて訪問したので、違いが私にはわかりません。



    20181110_180747
    この船の先は噴水がありますが、そちら側に行くと暗く、
    養鶏所のような臭いが結構漂ってくるので、人はほとんどいません。


    20181111_194517
    所々、木に顔があったり、近付くと何か喋るものがあったりしますが
    たぶんハロウィンの名残なのか、なんなのか・・・ちょっとわからず。



    20181110_183831
    途中で道が山道のような入り口と分かれます。
    進んでいくとこのような光景から



    20181110_184706
    所々イルミネーションが施されているところを通り


    20181110_173449
    イルミと紅葉のコラボをみつけては1枚。



    20181110_184837
    木々をカラーLEDでライトアップされている所があったり。
    特にここはスマホに一眼にと撮影ポイントとして集中しています。



    20181111_185540
    こんな感じに地に対してもイルミが!



    20181110_183658
    奥に進むと植物園前。飲食物も販売されていました。
    飲食物は入り口の売店、道中のうどんののぼりが出ている売店、
    そしてここの3箇所になります。日中はもっとあるのかな?
    この先を下ると…



    20181111_191305
    船が浮かぶイルミネーション。
    10分に1回イベントプログラムが発動します。
    そしてここでは船に上がって撮影もできますが、流石の初日は
    階段付近まで乗船待ちの人がいて、50人以上はいたかも。
    ちなみに翌日は1/3くらいでしたがそれでも待ち状態でしたね。



    20181111_192339
    行きに通ってきたのはこの右側で上段になります。
    こちらは舗装されていて幅もあり歩きやすいですが、
    上段の方よりも上り感があります。



    20181111_185122
    上段の方ではカラーLEDでライトアップされていたところが
    混雑していましたが、下段からだと空いていて鮮やかに撮影ができます。



    20181111_185155
    色は赤・緑・水色・青・紫の5色で色が変わります。



    20181111_185349
    ちなみに上段で取ると、紫がどうしてもUVライトチックに
    なってしまいのっぺりになりやすい…。



    20181111_192909
    ところが下段だと抑えられて、青→緑(自然)→赤(自然)→紫
    広く色帯域も増やせて撮影が楽にできます。



    4
    これもどうやらハロウィンの名残だろうか・・・
    あれ?きのこ???



    3
    とおもきや、うま~く重なってそう見えたようです。



    20181110_185648
    戻っていくと入り口側が見渡せ…



    20181110_185755
    ここでもまた1枚撮りたくなりますね。



    ちなみに、ポケモンGOのスポットがここは多いようです。
    (この周辺の地域から比べたら)

    2
    ・・・なんでサイヤ人!?
    園内のオブジェに「サイヤ人」という名前で登録されている模様です。



    1
    そのサイヤ人がコチラになります。




    機会があればぜひいってみましょう。








    20181111_195925
    配信スタイルはスマホではなく、ビデオカメラ。
    このカメラの上にアクションカムも載せていましたが、
    ブレが酷くてやめました。
    やっぱり親亀子亀にするならジンバルじゃないとダメかも。
    コメントやステータスは使わなくなったスマホを装着して
    ステータスデバイスにしています。
    配信操作もできますが、環境変更してからはまだ未設定。
    ハンディー構成はまだまだ練る必要がありますね。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。