ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

機材変更
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

機材変更

2019-07-31 02:05
    7月はホントに毎週毎週雨でしたが、月4回の花火配信で7月は終了となりました。
    やっと8月は晴れそうです!
    8月の1発目は・・・8月3日 茨城県古河市へ向かいます!


    古河花火大会!
    北関東では大規模な花火大会となる古河。
    今年も暑くなりそうだ・・・!



    と言うわけでですね、前回の水戸で雨をかぶりながらも
    何とか復活した機材ですが、色々吹っ切れまして
    ここで機材変更する事にしました。

    まずはこれ。



    LiveWedgeの導入!
    機材としてはHDMIスイッチャーなのですが、単体で配信ができる上に
    その場でテロップやPinP等の映像エフェクターも兼ね揃えたスグレモノ。
    既に発売から5年は経過していますが、H.264が主流である現代では
    バリバリの現役配信機材です。

    Cerevoというと、昔からLiveShellという配信機材を販売しており、
    機器単体で配信が可能になると言うもの。
    LiveShellXを買うべきかとても悩んでいましたが、2011年に発売された
    初代LiveShellがとうとう今年11月でサービス終了となります。

    機材なのにサービス終了???

    と思う方もいると思いますが、このLiveShellシリーズは欠点が一つ。
    PCないしタブレットが必須であると言うこと。
    そう、配信は単体でできますが、それに伴う設定はPCやタブレットから
    CerevoのLiveShell機器を扱うサーバを経由しないとならず
    それが今回終了となったのです。
    これが終了となると、配信ができなくなってしまいます。

    その事象から、このLiveWedgeも同じ運命にはありますが、唯一つ。
    サービスが終了しても、HDMIスイッチャーとしては稼動ができる(はず)
    と言うのも、トランジションやエフェクタ機能は、本体単体で行えるので
    HDMIプログラムアウトからキャプチャーでPCに繋げば延命ができます。
    今のところ、HDMIスイッチャーを買おうとすると2系統で7万円後半なので
    +2~3万円でサービス終了までは配信機能が使え、4系統も扱える
    マシンと思えばLiveWedgeは破格の映像機器だと判断したのです。

    と言うわけでまず一つ。





    そうなってくると次にバッテリー
    LiveWedgeは基本屋内なので、商用電源が必要です。
    このバッテリーは今まで使用していたPC用外部バッテリー2個分の大きさですが
    166WhでAC100V、DC12Vx2、USB(QC3.0)、USB(2.4A)x2の出力があり、
    メモリー効果がなく、寿命の長いリン酸鉄リチウムバッテリーだとか。
    リン酸鉄ってのが良く知らなかったのですが、車両向けバッテリーでもあるそうな?



    で、LiveWedgeはAC→DCなのですが、幸いにDC12V駆動。
    その為、100Vを使わずとも、このバッテリーなら直でDC12V供給が可能。
    さらに、SurfacePro3なのでPDではないですが、これもDC12Vなので
    このバッテリー1台で主要配信機材をカバーできてしまいます。



    そして最後に・・・




    とうとう・・・ミラーレス一眼に手を出すことに。
    SONY α6400
    最初は同社のFDR-AX60にしようと思って、最寄の量販店に行ってみると
    AX45とAX100はあるのに他がなし。
    AX100は正直旧世代だし、AX700ならまだしもだけど、機能差はAX45に負け。
    うーーーーん・・・と悩んでいながら、ミラーレスを除いてみたら、α6300が
    4K撮影とUSB給電が可能で、展示品で59800円だったのですが・・・
    残念なのが動画撮影は30分制限あり。
    だが、α6400なら制限はないし、HDR(HLG)もいける。
    ど素人ながらパワーズームレンズキットでいいかなぁ・・・と思っていたら
    何だかんだでダブルズームレンズキットに。

    その後、リスナーさんであり、カメラの先生から
    「ただ、このレンズではかなり離れないと撮影は難しい」との事。
    要は狭い為切れてしまう為、今まで通りの感覚だと難しいと。
    それは大問題だ・・・流石にせっかく買ったのに使えないのは困る・・・。

    で、紹介してもらったSEL1018を追加購入!



    これで、パワーズーム・ダブルズーム・広角となり、花火に限らず
    撮影できる幅が広がりました。


    今年はマイクを変えて、スマホ変えて、三脚を買い足して・・・
    気付いたらLiveWedgeとバッテリーにα6400・・・
    配信の幅も広げて活かせるようにならないと!


    というわけで、次回はこちら!
    冒頭にもあったように、古河へ参ります!
    以前に21時から行われる板倉の花火も配信しようと思っていますが
    生憎、古河が20:30終了予定なので流石に間に合いません。
    よって、去年は現地から小さく目視できた花火が恐らく板倉なので、
    古河の余韻を残しつつ、古河からズームでの配信になります。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。