ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

いせさき花火大会2019
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

いせさき花火大会2019

2019-09-24 00:00
    9月ラストの花火大会として向かったのはコチラ!
    群馬県伊勢崎市の
    「いせさき花火大会」
    です!

    ここは去年初めて行った花火大会でしたが
    終始ミュージックスターマイン(音楽花火)の花火大会。
    しかも、打ち上げるのは菊屋さんなのです。
    菊屋さんといえば、同県のたまむら花火大会などで
    そのスゴ腕っぷりがみられますが、なんと言っても、
    打ちあがってる感の音がまずすばらしい!

    それが伊勢崎では音楽と併せて行うので
    今年もどんな構成になるのかとっても気になるところです。


    去年は、伊勢崎オートレース場に車を停めて向かっていましたが
    今年は臨時駐車場の中では一番近い臨時駐車場の宮郷第2小学校が
    まだ空いていると言う事で、そこに停めました。

    天候は台風の影響で荒れた天気予報になっており、
    どこもかしこも水曜日の時点で・・・
    でしたが、なんとか降水確率は20~40%まで落ち、
    更に雨から曇りに変わっていたので、去年と同じ感じだけど
    このまま降らなきゃいいなぁ・・・。



    現地に向かう中、場所とってなければ場所空いてますよ!
    という事で、今回はお世話になりました。
    センターかつ正面が音響!



    とりあえず三脚だけ降ろして、ジンバル練習がてらに周囲散策。
    去年はこの橋からでも見えた筒場が、今年は見えませんでした。
    雲が空を覆っていますが、外気26度くらいだろうか。
    湿度が高いので気持ち暑いですね。




    彼岸花も去年は結構咲いていた気がしますが、
    今年は例年より1~2週間遅れています。
    夏が暑く雨量が多い時期は特に遅れるようです。
    ジンバルに取り付けたカメラで近付けながら彼岸花を撮影していると
    警備の方が「今年はお彼岸を迎えても全然咲いてないですね」と。
    うちは埼玉なんだけど、こっちも全然ダメですねー
    なんて世間話してみたり。



    気付くと、後ろにドコモの中継車が!
    今年の伊勢崎はドコモとSBが来る事になっていて
    SBはどこにいるのかわかりませんでした。

    これはちょっと期待できるかも???
    というのも・・・



    タイトルの通り、伊勢崎は配信できる帯域はありません。
    去年完全に撃沈していますので、できない事は承知。
    とはいえ、このようにワンチャンあるかもしれない!と
    一応当日枠だけは作っておいたのです。


    まぁ、無理だとしてもできるようにノーカット再放送枠も設けています。
    音状況がわからないのとフィードバックがないのでノーカット再放送は途中で終わらせました。

    時間がまだまだあるので何か食べようと見て周っていると
    今年もありました・・・

    うどん!
    しかも去年と同じ出店だった!
    作るのを間違えたのか、月見天になっていました。


    20180915_165342
    こちらは去年の。



    そしてジャガバター。
    去年は2つ食べてましたが、時間的にも厳しい感じがするので
    1つだけにしておきます。



    そうそう、去年はうどん食べてる時にポツポツ降ってきたんだけど
    今年は大丈夫みたいで、何とか持ちこたえてくれています。
    それどころか、この1年で少しずつだけど現地で挨拶するほどに
    知る方が増えて、伊勢崎では色々と挨拶してましたね。




    開始3分前には、何故かα6400のフォーカスが全く調整できなくなり
    どこに焦点が行ってるのかわからないほどにボケていて焦りましたが
    カメラ自体の再起動で何とかフォーカスは元に戻りました。
    安心したのも束の間、始まったらそこからはドンドン上がっていきます!



    配信は始まる直前までは大丈夫だったけど、始まってからは全くダメ。
    回線を切り替えたりしてみましたが、去年同様でした。



    そして雨天の事も気になっていたので、今回は装備を減らして
    三脚は3本の所、2本(内1本は小型三脚なので実質1本)、
    サブカメラ(VX985m)なしで挑みます。
    なので、α6400とFDR-X1000vだけ。
    SEL1018は超広角なのですが、やはりアクションカムの
    恐ろしいほどの画角アドバンテージには対抗できず、
    同じ感覚で収めようとしても上下がやや切れてしまいます。
    なので、メインはα6400、切れすぎちゃっている時は
    X1000vに任せるようにします。



    最後はやっぱり真っ白ぉぉぉぉ!
    今年は和火に対しては、撮影中にISO変更で凌いでいましたが
    ハレちゃう時は調整の手が間に合いません。
    やっぱりこういう時もアクションカムの出番。
    自動的に抑えてくれるので飛んでしまう事は滅多にないのです。


    今年も楽しませていただきました!
    そして去年同様に思うのはこれ。
    帰りもそうだけど、会場や道路上にゴミが落ちてたりする光景に
    大体なってしまいがちなのですが、伊勢崎はそういう事がほとんどないのです。
    観客のモラル意識があるとしても、なかなか保てるものではなかったりで。
    中には、ゴミ捨て場所を撤去する会場もありますが、
    他の所とベクトルが全く違うんですよね。
    駐車場も臨時駐車場は4000台無料、各会場にもメイン会場と同じレベルの
    音響設備を引いたり、それでいて有料席もないのですから、呟いたとおり、
    伊勢崎の会場運営は本当に段違いで優れている結果なのでしょう。


    という事で去年アップしたとおり、PART-A、PART-Bに分けて
    全プログラムを動画にしています。
    一部アクションカムの映像も使用しています。(切れちゃってるからね)

    PART-A


    PART-B


    さて、次回の花火大会は10月12日鴻巣です。
    去年は配信が問題なくできましたが
    今年はメインの糠田会場に行こうと思っていますので
    恐らく配信ができないと思われます。
    なので、また同じように再放送枠を用意した形でやると思います。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。