ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

インターネットの日
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

インターネットの日

2015-12-18 17:49
    旬のお題でなにか書きましょうということで考えながら書いていきます。
    インターネット...今ではない生活が考えられないほどに便利化して、誰でも使ってる物。
    でも僕が子供の頃はあんまりメジャーなものではなく、そこまで無かったら生活が不便になるようなものでもなかった。といっても子供の頃って数年前の話だけど。
    初めてインターネットを触ったのは小学校4年生の頃だった覚え。
    今は自分のPCを持ってるけど昔は家族で一個、それも誰も使わないものだった(年賀状の時期とかには過労死するくらい使ってたけど)。
    学校の授業でPCの授業があったのをきっかけに家のを触るようになった。
    小学校とか中学校とかでPC触ったことある人はわかると思うけど、学校のPCはフィルターがかかっていて、満足にサイトとかを覗けないものなので、家で存分に触っていた。
    最初はチャットサイトをよく使っていた、確かチャベリだったかな...?
    その後DSiでうごメモにハマるきっかけもチャットの存在は大きかったと思う。
    その後、いろんなサイトを行き来していくうちに、(なぜか)伝説のセクハラPの動画に行き着いた。その時はアイマスのことを知らなかったので、ただのエロい動画だなあと思って見ていた。今の僕はもう立派な豚になってしまっています。後悔はしていない。
    そしてなんやかんやあって、ニコニコ動画に辿り着く、辿り着いてしまったって言ってもいいのかもしれない。
    その時はまだ原宿時代だったかな?ずっと全自動マリオ見てました。あとTASとかかな
    そして、小5になり、わりとクラスメートもPCを使う人が増えてきて、アメーバピグがめっちゃ流行した。ほぼみんなやってたんじゃないかな?
    中学生の時は、普通にyoutubeとかニコニコとか回っている生活が続いたかなあ。
    特に変わったものを見ていることもなく、普通のオタクでした
    中二になり、彼女からブレイブルーやアイマス、声優などなどのオタク知識をたくさんもらい、より豚度を増していく。そして今に至るわけです。
    今年からスマホを手にしだしてしまい、まあダメ人間の一途を辿っていくことになっていくのであろう(未来形)
    これからインターネットはどうなっていくんだろうか...利便性は確かにとてもあるんだが、その分リスクも背負っていかなければいけないものだと思うので、トラブルに巻き込まれないよう自制の心と予防していく知識を持っていくことが重要だと思います。
    最後に良いこと言ったっぽいのでその空気のままサラダバー
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。