• 多分、それは人の尊厳を踏みにじる事。

    2013-10-09 08:36
    大学のときの友人が京都に住んでいる。
    私も、京都は好きだ。

    そんなわけで、彼女にもあいに京都へ旅したときの話だ。

    その日、彼女は夕方まで仕事だったので、
    ひとりで街を歩いた。
    確か、安藤照明店と言う店が先斗町にあってそこで
    (おもしろい店)そのお店の雰囲気とか楽しんで店を出ると。

    店先に男性が立っていた。
    そして私にこういった。。。
    「店に入ってから、ここで待ってたんですけど」と。

    一見、普通の人風。。

    でも、よく見ると目が血走っている。

    さらにその人は、すぐそこにある鴨川に一緒に行こうといってきた。
    やんわり断ると、腕を引っ張られ、「10分でいいから、5分でいいから」と
    鴨川まで連れて行かれた。

    怖くて、「やめてください」とか言えなかった。

    次は座れと言う。
    怖くて、言う通りにした。
    知らない人なので、距離をおいて座ると「遠いい」と言う。
    言葉は、標準語だった。
    京都の人かどうかもわからない。。

    そのうち、私の腕をさわりだした、
    「白いね、つるつるだね」とかいいながら。。。。

    もうたまらなくて、限界に達していた頃
    多分それをみていた方が万が一のことを考えて通報してくれていたのだろう。
    警察官のかたがきてくれた。。

    そして、その男が最後に言った事。
    私のうでとって「最後にハグしてくれ」だった。。。

    怖くて仕方なかった。
    相手の気持ちもましてやただで出くわしただけの人に、
    (多分誰でもよかったのだろう)自分の欲求を満たすためだけに
    おおげさに言えば、尊厳も人格も無視した行為。。

    そんな事になってしまっているその人の精神状態こそが怖かった。

    ほんと一見普通の人だった。
    服装も見た目も。
    しかも、昼間。
    知らない人。

    それ以来、街を歩くときは、隙を見せないように怖い顔して早足で歩いている。
    本当に怖かった。

    自分の欲求を満たすために、誰かの尊厳や人格を無視した行為をする人にいいたい。
    じぶんで一線を引いてくれ。

    またこんな話になっちゃった。。。
    ごめんね。

    あと、特定の人に向けてこれ書いたわけじゃないから。
    誤解しないでね。。。






  • 広告
  • 最近思う事。

    2013-09-20 07:35
    私の友人に「うつ病」とうまくうまくつきあっている女の子がいる。

    今日はこの事について書いてみようと思う。。。

    彼女は、病気を患い、それまでしていた仕事ができなくなったそうだ。
    その子は、地方から出て来て東京で一人で暮らしていた。
    仕事がない、と言う事は先々、家賃も払えなくなるし、
    生活にも、治療費にも困るだろうと思って、

    私は、一時実家のある地方に帰ったら。。。
    と、言った。

    でも、彼女は違う事をした。。

    治療を受けながら、そんな中でも自分のできる仕事を探して、
    働いた。

    そして、私にも共通の友人にも「病気だから特別扱いして」なんてそぶりは一切見せなかった。
    つらかったと思う、しんどかったと思う。
    でも彼女は、ポスティングのバイトなら一人でできるし、
    気もらくだから、と言ってしばらくそうして、自分で家賃を払い、
    光熱費を払い、生活をしていた。。。

    そういう人もいる。
    と言う事も、知ってほしい。。

    精神的な疾患を持った人に対する偏見や、関わりづらさは今なおあると思う。
    でも、むしろ彼女のように、自力で治療や自分の生活と向き合い、
    病気とうまくつきあい、社会復帰していった人もいるのだ。。

    だから、そういう人を身近で見てるから、
    病気を隠れ蓑にして、甘ったれている人みると腹立たしくなる。。
    それぞれ事情があるのだろうけれど・・・

    病気だからといって、何でもかんでもうんうんうなずく必要もないと思う。
    だめなモノは、だめ。

    だから、今ネットに救いを求めている人も多いと思うけど、
    ないよ、救いなんて。。

    彼女みててそう思う。。。
    (最後に、これは、特定の誰かに向けて書いたものではありません、一般論です)


  • 探り中。。。

    2013-09-12 20:52
    こんばんは。

    今、新作の試作品を作っています。。。
    まぁー。うまく行かない。。。
    日々粘土と格闘中です。。

    作っては、潰し。やり直し。。。
    一日の大半がそんな時間です、笑

    今回のテーマは『痛み、傷み』なんですが。。。。
    頭の中にも、紙の上でも形(デザイン)はできてるのに、
    なかなか立体に起こせないでいます。。

    「これじゃない、こんなんでもない」といっては、粘土を潰し
    練り直し、作り直しまた「これじゃない、あれじゃない」を繰り返しています・・

    学生の頃、
    授業の課題で角柱(木材)と小刀を渡され、
    自分の手で握ったとき、心地よい形になるまで削り、磨け。
    と言うのがありました。。

    延々、削る。。削る。。。
    ・・・・だんだん飽きてくる単調な作業。。。

    ただ、どういうわけか・・・
    彫り進めて行くと、だんだんわかってくるようになる。。。
    見えてくるようになる。。

    (今、うちの猫が「かわいがれ!!!!おれ様を!!!!」とやって来たので、
    片手で打ってます。。。)

    絵や紙にするのと立体に起こすのは当たり前だけど、絶対的に違う。。。
    そう見えればいい、んではなくって。
    そうでないとならない事が多い。
    アクセサリーなんかでも、構造上こうなっていないといけない事も結構ある。。

    ただ、今詰まってるのは・・・
    それ以前の問題、、、

    今回のデザインの中心が、具体的に形にならない。。。
    もう、頭ん中ではくっきりとしたイメージがあるのに。。。。

    今朝なんて、早く(焦っても無駄だけど。。。)形にしたくて。
    五時過ぎから、粘土いじり。。。笑
    先はながいなぁ。。。。
    完成したら、載せるからみってねー☆"

    読んでくれてありがとう。。