もう忘れかけていた、あの時の事を・・・懺悔。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

もう忘れかけていた、あの時の事を・・・懺悔。

2014-12-18 20:09
    どうも。クリスマスにやる事が決まったぞー!
    友達と自分の家でワイワイやる事になりました。3〜4人位来る!きゃんぱすです。




    ブロマガでお題という存在を最近初めて知りました。
    懺悔ねぇ・・・。
    めちゃくちゃ前の話だがこの事だな。








    それは自分が小さい頃、もの心ついた位の頃。
    アメリカに行った時の話だ。

    確かあれは帰りの飛行機の時間まで向こうの飛行場で待ってた時だったっけ?



    一人で免税店かなにかに行ったんだよな。無謀にも、一人で。
    そこでフラフラ散策してたら、店員に話しかけられた。

    もちろんそこは異国、アメリカ。日本語が通じるはずもない。
    ハワイだったらなんとかなったかも分からんが、不幸にもそこはアメリカ本土。
    確かシカゴだったような・・・。

    んな事伝えられるはずもなく、怒涛のごとく異国の言葉攻め。
    自分、その時は相当なパニック状態だっただろう。なので・・・



    とりあえず全部「Yes」で返してみた。


    その場を去ることも出来ず、訳も分からないまま「Yes」を繰り返した。

    そしたらチョコを一つ手渡された

    (え、どうすればいいの・・・?)


    何を言ってるか分からないしチョコ渡されたし・・・
    このチョコは何を表しているのか・・・!?
    脳内でアラームが絶えず鳴り響いてたのは覚えている。
    当時の小さな頭でその状況を考え、






    その場から退却した。
    手にはチョコ。






    そんな出来事があった。それを最近思い返してみて思った。

    「あの時店員は何を言っていたのか」
    「あの時俺はあの場を去って良かったのか」


    もしあの時のチョコは商品で、俺のYesという単語で商談の会話が成立していたとしたら?
    あの場を去ったのは店員からしたら立派な窃盗になるんじゃないか!?

    でも店を去る時、呼び止める様な声を聞いた覚えはない。
    もしかしたら本当に善意でくれたのかもしれない。

    真相は謎である。


    でももし、あの時のチョコが商品だったとしたら・・・、
    あの時の自分に変わり、懺悔します。















    こんな自分、生やってます。

    ここで。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。