【ツイッターまとめ】不特定多数の人は絵をどう評価しているのか?
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ツイッターまとめ】不特定多数の人は絵をどう評価しているのか?

2020-02-29 14:00
    ツイッターで久しぶりに面白い記事が出来たので転載


    キャラデザが上手くいかなかったら。例えば、おっさんが何も見ないで女子高生のキャラを描けたら気持ち悪いだけ。出来なくて当たり前なんだから、上手く描けてるデザインを参考に描くしかない。そこまでいったらお金もらえる。
    仕事で置き換えて、上司に報告する事想定して、描けないけど適当に描きましたーっていったらダメでしょ。上手い人のデザインを参考に描きましたーって言うしかないじゃん



    見てる人の大半は自分と同じように仕事をしているから、仕事上の付き合いとして接しようとする人が多い。それに合わせようとすると、自然とこうなるし、見た人が評価する部分でもある。


    これははっきりしたほうがいい。イラストの投稿サイトなどを見て、これ自分は描けるか?って自問自答すると、ほぼ全て描けない。なんでかっていうと、自分は他人になることが出来ないから。見た人は何を見ているのか?となり、その人が仕事をしているのかどうか?ちゃんと学校で勉強をしているのか?

    そういう基準で判断している。そうすると、上手く描けてる人の絵を参考にすることは、この人が仕事と向き合って最適解を探す人なのかどうかを判断し、同時に学校で習ったことをちゃんと覚えていて、応用できてるかの2つになる。

    なんでそう言い切れるかというと、日本のほとんどの人は学校に通ってるし、会社で働いているから。じゃあその参考にした絵を描いた人が参考にした絵を描いた人は・・・・とどんどん掘り下げていくと、その先には何があるのか?というと

    こういうことなんや。



    そういうのを掘り下げて探ることを「美術」って呼ばれてる。だから、「美術」で見た観点と、「仕事」と「学校」が関係した観点は全く違うよ、という話。見た人が評価するのはあくまで「仕事」と「学校」だけど、実際に描く人は「美術」の観点で見て全く問題ない。

    なんか、大学の講義見たくなっちゃったね。 ここだけ聞くと的外れなことを言っていると思うけど、 本当に売れる作品を作りたいのならば、「学問のすすめ」を読むべきだし、今回の話の応用で、
    売れる小説家になりたい、というのならば、 まず、学校で読んだ国語の教科書に載ってる話の中から、最も面白かった作品を決めて、ひたすら真似をして小説を書いたほうがいい。自分は宮沢賢治の小説がすきなので、作品も自然と似てきた。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。