【VGC2019】マンタインサーフグラゼルネ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【VGC2019】マンタインサーフグラゼルネ

2019-04-21 23:20


    1日目 : 12-3
    2日目 : 11-0
    3日目 : 3-7
    最高1764 最終168x

    バトルチーム

    3日目に関しては初戦のゴチルクチートにボコされたことで意気消沈した結果です
    ちなみに3日目は1600前半にしかあたりませんでした

    また、偶然PGLに残っていたバトルビデオがあったので、ついでに載せておきます
    HEUG-WWWW-WWX5-U8AT
    TVPW-WWWW-WWX5-VPD3



    簡単に型説明

    ゼルネアス(控えめ) H236 C252 S20
    S : ジオコン後最速スカーフ95族抜き抜き抜き
    C : ぶっぱ
    H : 残り

    耐久と火力が欲しかったためHCに振ってます。
    ゼルネ対面ではSが負けるため追い風下で戦うことが多いです。

    グラードン(意地っ張り) H252 A252 D4
    HA : ぶっぱ
    D : 残り

    元々追い風運用で考えていたためHA特化。
    技構成は血迷った結果、悲惨な結果になりました。

    ボーマンダ(無邪気) H4 A252 S252
    AS : ぶっぱ
    H : 残り

    性格はせっかちにするつもりだったんですが、先に無邪気が手に入ったので...。
    レートでは捨て身ばかり撃ってたんですが、本番ではハイパーボイスを多用してました。

    ガオガエン(陽気) H252 A52 B4 D12 S188
    H : ぶっぱ
    BD : ダウンロード対策
    S : 準速61族抜き
    A : 残り

    Sを4振り90族抜き以上で考えたとき、とりあえず準速61族くらいは抜いとけばええかという考えで誕生。
    色々迷ったこともあり改善の余地がかなりあった。

    マンタイン(慎重) H252 B76 D180
    H : ぶっぱ
    B : マンダの捨て身耐え
    D : 残り

    追い風+ワイドガード+手助けという強いサポートを探した結果、たどり着いた結論。
    電気技よりも挑発が怖いのでメンタルハーブを採用。
    電気技は特殊しか見かけないので、Dに厚めに振って対応。

    モロバレル(呑気) H252 B36 D220
    H : ぶっぱ
    B : ルナアーラのサイコショック耐え
    D : 残り

    薄いトリルに唯一の対策。
    そのため、最遅でお先にどうぞを採用した。



    基本選出 マンダ+ガエン(グラ+ゼルネ)
    対オーガレック選出 マンダ+マンタインorバレル(ゼルネ+1)
    対グラゼルネ選出 グラ+ガエンorバレル(ゼルネ+1)



    2日目まで好成績を残せていたため、反動で3日目にやられてしまいました。
    3日目初戦でしっかり動けていれば勝ち残れたと思いますが...。




    悔いは残りますが、とりあえずお疲れさまでした。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。