エルテラ22
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

エルテラ22

2019-07-02 19:00
    詳しくはこちらをどうぞ
    http://saimal310.blog.fc2.com/blog-entry-420.html
    http://saimal310.blog.fc2.com/blog-entry-424.html



    エルテラ22では、3通りの戦術があり

    ①攻撃を重ねて一発でどちらかを倒す
    ②Z技によって受けきれない火力を叩き出す
    ③補助技で行動不能または火力減少させる

    ①は一番簡単だが読まれやすく②と③に弱いため特に②を対策した


    ②の代表格としてエルフーンのムンフォZ・暴風Zが上げられる
    これらは1Tに打たれた時点で襷・チョッキ・半減実または耐久特化以外は耐えることができない
    テラキオンのZ技は甘えるによって、テラキオンは耐えられるので
    Zクリスタルを持つのはエルフーンと考えた

    しかしそれではスカーフテラキオンの毒突きがどうしようもないため、
    甘える・守るを採用し、2T目に殴ることが考えられる


    そこで内緒話をテラキオンに搭載した(実際は最初の2戦には搭載してなかった)
    つまり③の戦術である


    1T目にエルフーンで甘える+テラキオンで内緒話(守る貫通)
    2T目にエルフーンで???+テラキオンは守る



    という流れができる


    また、エルフーンは追い風・トリックルームの両方を覚えるため
    確実に相手より先に技を出すことができるが、その分のリスクも大きい

    しかし追い風・トリルを使用する場合、Sに努力値を振る必要がないためゆとりが生まれる



    ここまで考えた上でのコンセプトは
    「トリルなんて誰も使わんやろ?逆に使えば面白いんじゃね?」

    つまり

    トリルを通してしまえば簡単に勝てるということを本筋に考えました



    型紹介

    エルフーン@エスパーZ
    生意気 H252 B76 D180
    挑発 甘える トリル 暴風


    テラキオン@ナゾの実
    勇敢(最遅) H252 A164 D92

    正義の剣 毒づき 守る 内緒話



    努力値調整理由忘れました

    1T 甘える+内緒話
    2T Zトリル+守る
    3T 挑発+攻撃
    4T 攻撃のみ

    最初はテラキの内緒話をファスガにしており、オボンを持たせてましたが、
    アンコールがなかなか飛んでこないのと、相手の火力が思ったよりなくオボンが発動しないかったので変更した


    ・持ち物について
    アンコール・挑発されても大丈夫なようにエスパーZをエルフーンに持たせた

    テラキオンには回復実を持たせたかったので、弱点を突く技しか飛んでこないことを考えて
    弱点技を受けると1/4回復できるナゾの実を持たせた


    ・技について
    テラキオンについては上記の通り
    他の技は型の都合上、一切考慮しなかった

    エルフーンの技は攻撃技として暴風・ムンフォがあったが、Zトリルによって命中上昇があり混乱の追加効果も期待できる暴風を採用
    補助技は甘える・トリルを採用する都合上残り1枠しかなく、アンコール・挑発・草笛の中から選択になった
    アンコールは相手のアンコールをアンコールしてしまう可能性があるため不採用
    草笛は命中上昇後も当たる保証はないため不採用



    ここまで見てもらうと分かるのですが、エルフーンに攻撃集中されると普通に負けます
    実際にそれで一度負けました

    ただ、エルフーンは2T動ければ後はどうにでもなるので思考停止


    最終結果は3-7

    型変更前2敗、立ち回り勘違いで1敗、プレミで1敗、凍らされて1敗、不戦敗2つ



    Q. テラキオンのアイアンヘッドでトリルができなかった場合は?
    A. そもそもアイアンヘッドを採用する理由がスカーフしかないので、諦めてエルフーンを倒しに行きます

    Q. 同じように火力を下げられたら?
    A. こちらはトリルで下から殴れるようになるだけなので手数と追加効果で物を言わせます

    Q. 2T目にエルフーンが倒されると分かったら?
    A. エルフーンを倒しに行ければOK(するとは言ってない)

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。