ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

ゼルダ社製UO(ウルトラオレンジ)を試してみた
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ゼルダ社製UO(ウルトラオレンジ)を試してみた

2015-11-25 01:22
    特に使ってなかったブロマガですが、
    ちょっと書きたいことが出来たので初投稿。

    簡単に自己紹介しますと、アケマス時代からの古参アイマスPです。
    菊地真コミュの管理人ですが、動画投稿経験はありません。

    今回書きたかったのは、表題の通りゼルダ社制UOを試してみた結果です。
    ウルトラオレンジでググると上位に出てくる「激安UOショップ」
    ここ、昔はアメリグロー売ってたはずなのですが
    最近は聞いたことの無い、「ゼルダ社」のUOを売ってるんです。
    で、本数にもよりますが、単価が60円前後と安い。
    シンデレラの舞踏会も近いことだし、せっかくだから買って試してみようと。
    ちょろっと捜しても、レビュー記事見つからなかったし。

    ※ここからはあくまで私が買った商品の、個人的感想です。
     購入時期・ロットによって変わることもあるかと思います。購入は自己責任で。

    まず外観から(←オムニグロー・ゼルダ→)








    この通り、オムニグローは楕円ですがゼルダ製は円形となっております。
    昔のケミカルライトで良くあった形ですね。
    握りやすさは、普通の円形ケミカルライトと特に変わりません。
    オムニグローと比べると作りは雑ですが。


    次は、実際に光らせて比べてみます。
    左からカラフルサンダー(参考用、レギュ違反)・オムニグロー・ゼルダ



    発光開始



    カラフルサンダーを除いて



    最大出力は若干弱いですが、近いものがありそうです。
    ただ、ゼルダの方が色が黄色に近いです。また、ムラも若干あります。
    発色の綺麗さではオムニグローには勝てないでしょう。

    ※ここから1分ごとに撮った写真を貼っていきますが
    スマホ撮影なので、写真毎に感度が変わっています。
    参考にされる際には同じ写真での両製品の違いで見てください。















    ライブ用としての寿命はどちらも1分半~2分ってところでしょう。
    予想と異なり、発光の持続性は余り変わりませんでした。
    ただ、2分を超えた後はゼルダ社の方が早く暗くなっていくように感じました。
    完全に発光しなくなったのは断然ゼルダが早かったです。

    ・結論
    発光・発色・持続時間・持ちやすさ、どれをとってもオムニグローの方がいい。
    ただ、単価が半分以下と考えれば、ゼルダもありかと。
    特に追い炊き上等な人には安くていいかも。

    ==追記==
    実際ライブで使用した感想は、やっぱり一曲持たない。
    使用する際は追い炊きorペンライト併用必須
    • 前の記事
      これより過去の記事はありません。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。