• フィギュアライズバストに挑戦 3(FINAL)

    2019-12-21 23:02


    フィギュアライズバスト Liko

    『アクティヴレイド -機動強襲室第八係-』より、リコちゃんです。
    今回も「原型どこ行った?」的なキットとなりました。イヤン。

    カラーリングは私のオリジナル。
    金髪になったことと、スーツのメインカラーが赤になったことで
    印象が大きく変わりました。




    ビフォーアフターを見比べてみると、何がどう変わったのか一目瞭然。
    オムネを盛った効果も出てますな! えへん!

    塗りムラもだいぶ酷かったんですが、
    トップコートのおかげで粗さがかなり軽減されました。
    それでも筆塗りという宿命の前には、これくらいの妥協は必要かと。




    正面から見たときの顎のラインなどは、うまく削り込めたかなーと思います。
    初音ミクのフィギュアや、フレームアームズガールなどの写真を参考に
    顔の輪郭を整えていきましたので。

    眉毛も、前髪に隠れて見えなくなるということが無くなりましたので、
    だいぶ表情がわかりやすくなったんじゃないかな。
    眉毛って大事だよネー。




    エアブラシならもっと自然に描けるであろうシャドウですが、
    筆塗りで再現するのはさすがにムチャですよ。
    なので、ウェザリングマスターによってシャドウを加えてみました。
    腋窩や、胸の谷間など。

    髪にもパステルでグラデーションかけているんだけど…
    あんまり効果は出てないなあ。これは次回があった時の課題ですね。




    ヨコ~。
    髪の造形を整えたり、溝をスミ入れしたりした効果が如実に出てるんじゃないかな。
    背中のラインもかわいい…。紐を削った甲斐がありました。

    おぉぉ…。このアングルからなら、オムネの大きさもよくわかる…。
    え、えーと…、球の体積は確か…
     4/3 × 円周率 × 半径の3乗 …だったよね?

    つまりこのリコちゃんが等身大だったと仮定すると、
    その双丘の大きs…(センテンス強制削除




    この胸像の台座スタンド、あえてナナメに作ってあるところに
    制作者のセンスを感じます。
    いかにもバーチャルな世界から飛び出てきたような、
    そんなイメージを奮起させてくれます。




    製作期間はおよそ1ヶ月。

    筆で塗装を始めたときはムラだらけで「これ大丈夫か…?」と心配しましたが、
    頬にチークを入れるととたんに可愛くなり、
    むしろ自信を持って完成まで至ることができました。

    カラーリングもトリコロールになるよう配慮したことで、
    目を惹きつけやすくなったかと思います。




    最後の写真は顔のアップで。

    肌の塗装は、ミスターカラーキャラクターフレッシュ1です。
    このキットのために買ってきた塗料ですが、いい色ですねコレ。





    人生初のフィギュア製作で、いろいろと四苦八苦した作品でしたが、
    とても楽しく作れました。
    見てくださった皆様が、私の愛娘を少しでもカワイイと感じていただけたなら幸いです。

    これを機に、アニメ版のほうも観てみようかな。
    (ノ)・ω・(ヾ)ムニムニ

  • 広告
  • フィギュアライズバストに挑戦 2

    2019-12-17 21:02
    ( ・ω・)ノ リコちゃん、塗るよ!




    まずはサーフェイサーで白く染め上げる!
    お、なんかそういう石膏像みたい。
    塗装するより、このままのほうが可愛くないか…? 気のせい?




    クリアパーツは塗装せずにそのまま使います。

    アニメは観たことないんだけど、リコちゃんって
    バーチャルアイドル的なものなんじゃないのかな?
    ちょっとデジタルチックなこのスタンドは、是非そのまま活用したいところ。

    さぁ、塗っていきますぞー。
    ぺたぺた。




    ぬあーーーーーーーーーー!!!!
    塗りムラだらけや!
    悲しいけど、これ筆塗りなのよね。

    まぁトップコート噴いて、ウェザリングすれば、少しは誤魔化せるでそ…?
    エアブラシじゃないから仕方ないけど、ちょっとヘコむはー。




    素組みとの比較。
    盛ったり削ったりしたことで、衣装のデザインを若干変更しています。
    肌の露出も多めにしてみました。

    この変更した衣装は、服自体が肌に貼りついているというイメージです。
    まぁバーチャルだしね。




    腕と、メカメカしいパーツも塗装。
    スミ入れは、ガンダムマーカーのグレー。

    うーん…、やっぱり塗りムラが目立つなあ…。
    うぐぐぅ~。




    髪は、影になる部分を別の色で塗装しました。
    本来ならグラデーションをかけたいところなんですが、
    なにぶん筆塗りなものでワタクシ…。

    髪と髪の間の溝も、スミ入れの要領で塗装します。
    陰影がはっきりと出て、よりアニメ調になったはず。
    それじゃあこの上からトップコート行ってみよう!

    ブシャーーーーーーーーーーーー!!!




    はい、トップコートかけました。
    お、けっこうムラが目立たなくなった…かな?

    あとはパステルで微妙にグラデーションをかけます。
    筆塗りだから、これが精一杯。




    同じ要領で、顔と前髪も塗装。
    おお、トップコートがいい仕事してくれてる!
    顔なんて、最初は塗りムラ酷くて目も当てられなかったのに、
    さすがトップコート先輩やでぇ~。

    トップコート先輩ありがとう!

    まつ毛と眉毛は、面相筆で新たに描き起こしました。
    とくに眉毛なんか、前髪に隠れないように位置を調節して描いたからね。

    瞳は、輪郭をより太く描き加え、素組みよりもつぶらな雰囲気にいたしました。
    元のままだと、なんつーか、猟奇的な瞳に見えたので。

    そして頬にチークを入れたら………
    あ、なんか可愛く見えてきましたよ?





    そんなこんなで塗りムラとの熾烈な戦いを繰り広げましたが、
    どうにか完成いたしました。
    次回、お披露目でございます。

    ( ・ω・)ノ 

  • フィギュアライズバストに挑戦 1

    2019-12-12 21:46
    一度は組んでみたかったフィギュアライズバスト
    バンダイさん、なかなか冒険するなあ。まさかの胸像フィギュアとは。
    ふみなパイセンとか、すげぇカワイイ造形なんですが。

    ググるとモデラーさんたちの完成写真がたくさん見られるので、
    非常に楽しませていただきました。眼福。
    よし、私も作ってみよう!


    人生初のフィギュア製作。買ってきたのはコレです。リコちゃん。
    デザインが好みだったので、この娘を選びました。やったぜ!
    発売は、2016年9月

    ちなみに登場したアニメのほうは、まったく観たことないんだけどネー。




    さっそく仮組み。

    付属シールを貼っていない状態なんですが、この瞳の出来はすごいね!
    これプラスチックの成型色の組み合わせだけで色分けしているんですよ。
    恐ろしい技術力です。さすがバンダイ。

    しかし…確かによく出来たキットなのですが、
    こうして仮組みしてみると、やはりどうしても気になる部分が見えてきます。

    表情がやや硬い印象を受けますね。
    そして眉毛の位置が上すぎて、前髪に隠れて見えなくなってます。
    他にも髪の細かい造形や、オムネが小さいことなどなど。
    これら気になった部分をメインに改修していくことにします。




    まずは顔の修正。
    よりアニメ調になるようにヤスりまくりました。

    わかりづらい写真で申し訳ないですが、
    鼻を低くし、頬の形をより丸くし、顎のラインも丸く整えました。
    その際にタラコ唇も引っ込めました。




    このキットの前髪って、横から見るとけっこうペッタンコでして。
    エポパテでボリュームアップを図ります。

    髪の裏側の肉抜きもパテで埋めます。同時に形を修正します。

    アホ毛は毛先以外の太さが同じだったので、削って太さに強弱を付けました。
    これだけでだいぶアニメ絵っぽくなったんじゃないかなあ。




    後ろ髪の合わせ目を処理。
    細かく切ったランナーを接着剤で溶かした簡易パテを使いました。




    そして、こいつぁオイラのこだわりだ!
    どうしてもオムネを盛りたかった!
    せめて、ふみなパイセンのレベルくらいには盛りたかった!

    ボディの合わせ目を、髪同様にランナーを溶かした簡易パテで消し、
    さらに衣装の釣り紐を削り去りました。背中のラインが艶めかしい。
    「エロくすんな!」と言われると、逆にやりたくなるw
    カリギュラ効果万歳。うふふふー。




    ここまでの工程で、キットを一度組み立ててみましょう。
    お、なかなかイインジャナーイ?
    私がキットを作ると、相変わらず別物になるね。

    肌の色がすごく綺麗なキットだなーと思ってましたけど、
    このあとサフを噴いて、全塗装するんだよね。
    もったいないけど、是非もないね。
    だってオイラが作るんだもん。



    さーて、リコちゃんがこのあと、どのような変身を遂げるのか。
    次回、塗装編です。

    (ノ)・ω・(ヾ)ムニムニ