ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

強力招来! 2
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

強力招来! 2

2016-12-01 13:51
  • 2
「プラギルド」様のコンペ、『ギルコン2016キャラモノCP』に参加しました。
http://com.nicovideo.jp/community/co1608430
これはそのキットの製作日記です。






つづきー。

(/・ω・)/ ウェイウェーイ ネタ思いついちゃったぞー♪
これで楽しく改造できるってもんだ。うひひー。

さて、私が作ろうとしているのはコレ↓



▲快傑蒸気探偵団

1998年放送のアニメ(原作は1994年~)です。
私はコレが大好きで、毎週楽しみにしていました。
このアニメに登場したロボット、強力(ゴウリキ)を作ります!
この画像の奥に見える鉄人28号みたいなヤツね。

スチームパンクというのが当時は斬新でした。
強力(ゴウリキ)は蒸気機関を搭載しているのですが、マンロディで製作する手前、
蒸気機関の代わりにエイハブリアクターを動力源とした
未来世界での強力(ゴウリキ)という設定にしよう。うむ。



まずは材料を集めないとですね。
今回もミキシングしまくるぞー。


ハイゴッグの余剰パーツで、背中のタンクや腕を作ろう。
本当はタンクはもっと大きいほうがいいんだけど、まぁ仕方ないや。



背中のバーニアを繰り抜いて、タンクをくっつけます。
エイハブリアクター搭載の強力って、ちょっとカッコよくない?w



肩はそのままじゃ強力にならないから、ガンタンクの肩を使用。
丸っこいところがいいよね。



脚部はこのままじゃ細すぎて強力になりません。
ガンタンクの砲台の根元を使って、逞しく太らせよう。
周りをポリパテで盛って、膝はマンロディのものをそのまま使います。



マンロディの股間の突起物は…ちょっと邪魔だな。イメージと違う。
よし、ここは思い切って去勢する!
(/ω\)イヤン




▲この時点でのアウトラインがこちら。

お、なんとなく逞しくなりました。
脚部も一見すると旧ザクとは思えないね。
まだこのあと、腕と頭部を強力(ゴウリキ)っぽく改造するんですが。

マニピュレータを作る部品が無いから買ってこないといけないのと、
あとは漢(おとこ)の浪漫であるドリルが必要ですね。
これは後日、玩具店で探してくることにします。

よーし、燃えてきた燃えてきた!





そういえばこのキットのことを、我が大親友W氏にも報告しましたヨ。

(; Wω氏) 「いや、お前のはネタがマイナー過ぎるんだよw」

わはははははw
強力(ゴウリキ)なんて、今の若い人は知らんだろうなーw



つづくー。

広告
×
懐かしいですね、覚えてますよw
スチームでロボットって言うとサクラ大戦のほうがどうしても有名な感じはありますが、こいつも好きです。
マンロディとは似てるようで似てないというか、けっこう形状が違って、手間がかかりそうですね。
こういう改造、すごいです。発表会、楽しみにしております。
53ヶ月前
×
>>1
おお、ガバドンさんじゃないですか。コメントありがとう!
強力をご存じとは嬉しいですねー。「ガ!」とか言っていたのが懐かしい。
私の番は第4回放送とのことなので、もうプレッシャーで土器土器してますは。しかもそのすぐ後にファイナリストが控えてるしー。あとは天命を待つだけですが、応援しててください。
53ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。