ミキシングビルド龍神丸 4
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ミキシングビルド龍神丸 4

2017-10-23 21:33

    (*+∀+) 「ちょこ丸さん、今ね、GM/GMの頭をガンダムと挿げ替えて
           オリジナルガンダムを作っているんですよ


    (・ω・*) 「おー、なかなかカッコいいねそれ」

    (*+∀+) 「でも同じことを思いつく人って、わりといるみたいですねえ」

    (・ω・*) 「あー、まぁよくあるアイデアかもしれないね。
          どうせなら誰も思いつかないようなことをしたいよね。
          たとえばサイコジムの頭をガンダムと挿げ替えるとか」

    (*+∀+) 「いや、それサイコガンダムやん!」


    とかなんとかw







    つづきー。


    前回、胸部を途中まで組み立てました。

    本当は胸部前面を半円型にしたほうが龍神丸ぽくなるのですが、
    この形でもモビルスーツっぽくてカッコいいので、
    このまま活かすことにしました。




    ヨコ。
    一見するとギラドーガのパーツを流用しているなんて気づかないと思います。






    首回りをプラ板で覆い、前面に空いていた穴は
    ガンダムエクシアスタビライザーで埋めました。




    うしろー。
    背面は0.5mmのプラ板で、わずかに厚みを持たせています。

    そのほか、パーツの大きさを調節するために
    ところどころプラ板を利用していますね。めっさツギハギ。
    まぁ塗装すればそんなのわからなくなるしー。





    そして次に、襟。
    プラ板から形を切り出して接着しました。

    この部分、本当はメタスのパーツを整形して作ろうと思っていたんですが、
    これがどうにもうまくいかず…。
    で、別のキットのパーツを探し出してくるも、これもダメ。
    結局、三度目の正直で、プラ板による製作で落ち着きました。

    これだけで、いったいどれだけ時間を費やしてしまったのやら…。
    _(:3 」∠)_







    頭部を接続して、大きさのバランスを確認。
    胸部製作中はこうやって何度も頭部との大きさを比較して、
    常にバランスを検討していました。
    その甲斐あって、襟のインサイドに頭部がぴったり収まりました。






    さて、この時点で製作開始から実に3週間が経過し、
    もう5月も終わろうかとしておりました。

    開始当初は2ヶ月もあれば完成するだろうと楽観的に考えていたワタクシ。
    なんてこった! ぜんぜんダメやん!

    パーツを切り出してチマチマ削り…。
    実際に合わせてみて、それが合わなければ別のパーツを探してきて、
    再びチマチマと削り…。

    ミキシングゆえ説明書もなく、それゆえなかなか最適解が見つからず。
    手探りの中、そんな作業を繰り返す日々…。

    これ、いつ終わるの?
    ヘ(゜∀゜ヘ) アヒャヒャヒャヒャ




    そう、ここにきてようやく私は気づいたのですよ。
    これは2か月程度で終わるような簡単なものではなく、
    先が予想のつかない、長い長いワインディングロードであるということに!

    つ、つづく!
    ヽ(゜д゜)ノ


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。