ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

リーオー選手権 1
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

リーオー選手権 1

2018-07-18 23:06
  • 2



2018年5月11日。
HGにて、ついに新規のリーオーが発売されました。

リーオーと言えば、新機動戦記ガンダムWに登場した量産型MS。
デザインはカトキハジメ氏。屈指の名機ですよ!

このたび、うちのカミさん主催で
リーオーをレギュレーションとしたガンプラ大会が開かれたので、
参加された皆様の作品をご紹介いたします。
(※放送発表順に、ブログへの掲載許可が確認できた作品のみ紹介します)


ちなみに同年6月23日発売のリーオーNPDも参加可でした。







■エントリーNo.1 トレミー様
 タイトル:『アーマードリーオー』


まずは一人目。
いきなり面白い人来たわーーーー!

ジョイントが共通のキット、モモカプルを使ったミキシング。
やっべ、バランス良すぎるwww




背中のキットはティルトローターですね。
ずんぐりむっくりな体形でも機動性は十分なようです。
ガトリングガンの運用もバッチリだ!

しかもこんなにもピッタリと、
モモカプルの体内にリーオーが収まるとはw
可愛いフォルムかつ、力強さをアピールできるナイスな機体。

まぁ、地上を歩くのは考慮されていないような気もするけど…




…あ、コケた!

やっぱ歩けないじゃん!www
って、素晴らしいオチまで用意してくれるとは~。
トレミーさん、ご参加ありがとうございました。








■エントリーNo.2 ジン様
 タイトル:なし


つづいてコチラ。
トールギスⅡのイメージを施したリーオーですね。
シンプルながらも、このカラーリングはカッコいい!
まるで置鮎龍太郎さんの声が聞こえてきそうだー。




哀愁漂う背面ですよ、閣下!

時間の押し迫る中で、ウェザリングまで施すという熱意には
敬意を表したいです。
関節まで塗装するのも手間がかかったでしょうに。

ああ、シールドの裏がッw

あと、何気に背景の塗料の棚がすごいなーとか思っちゃいましたが。
けっこうな量を溜め込んでますねえ。
ジンさん、ご参加ありがとうございました。








■エントリーNo.3 おくちゃん様
 タイトル:なし


なんてなまめかしいセクスィダイナマイツ!
この細いウエストは、ふみな先輩のものですねッ。
このパーツって、ジョイントが共通だったのか…
なんてこった。

一瞬キット自体はパチ組みかと思いましたが、
よく考えたらリーオーはこんな成型色はしていないはず。
何気に全塗装してますねコレ。やるなあ。

妖艶なポーズとも相まって、まったくイメージの違ったリーオーになってます。
おくちゃんさん、ご参加ありがとうございました。








■エントリーNo.4 リトルサウザン様
 タイトル:『マツリーオー』


まさかの宮川大輔!?Σ( ゜д゜ )
いやいや、これはリーオーです!

祭りだ祭りだー! (ノ・ω・)ノ ウェイウェーイ
こういう、見てくれてる人を楽しませようというネタキットは大好きです。




はっぴとフンドシは自作ということで。すげぇな!
キットをすごく楽しんで作っているのが伝わってきますね。
リーオーの尻がキュートだぜぃ。

おかげさまで、すンごい盛り上がりましたぞよ!




シールドを太鼓に見立てて、ドンドコ!
バチはこれ、ビームサーベルじゃないかw

リーオーはシンプルなデザインゆえ、いじる幅がすごく広いのがメリット。
アイデア次第でこんな楽しい作品も作れてしまうのですね。
なんだろう…似合いすぎるw

サウザンさん、ご参加ありがとうございました。







たくさんの方々が参加してくださったので、
ブログも何回かに分けて作品紹介していきますね。

つづくー!

広告
×
(No.3のリーオーはNPDについてる普通のリーオーパーツを使ってあるんですよ)
33ヶ月前
×
>>1
え、マジすか!? 気づかんかった!!
思っていた以上にカスタマイズ幅が広いんですね、NPD!
Σ( ゜д゜ )
33ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。