フィギュアライズバストに挑戦 2
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

フィギュアライズバストに挑戦 2

2019-12-17 21:02
    ( ・ω・)ノ リコちゃん、塗るよ!




    まずはサーフェイサーで白く染め上げる!
    お、なんかそういう石膏像みたい。
    塗装するより、このままのほうが可愛くないか…? 気のせい?




    クリアパーツは塗装せずにそのまま使います。

    アニメは観たことないんだけど、リコちゃんって
    バーチャルアイドル的なものなんじゃないのかな?
    ちょっとデジタルチックなこのスタンドは、是非そのまま活用したいところ。

    さぁ、塗っていきますぞー。
    ぺたぺた。




    ぬあーーーーーーーーーー!!!!
    塗りムラだらけや!
    悲しいけど、これ筆塗りなのよね。

    まぁトップコート噴いて、ウェザリングすれば、少しは誤魔化せるでそ…?
    エアブラシじゃないから仕方ないけど、ちょっとヘコむはー。




    素組みとの比較。
    盛ったり削ったりしたことで、衣装のデザインを若干変更しています。
    肌の露出も多めにしてみました。

    この変更した衣装は、服自体が肌に貼りついているというイメージです。
    まぁバーチャルだしね。




    腕と、メカメカしいパーツも塗装。
    スミ入れは、ガンダムマーカーのグレー。

    うーん…、やっぱり塗りムラが目立つなあ…。
    うぐぐぅ~。




    髪は、影になる部分を別の色で塗装しました。
    本来ならグラデーションをかけたいところなんですが、
    なにぶん筆塗りなものでワタクシ…。

    髪と髪の間の溝も、スミ入れの要領で塗装します。
    陰影がはっきりと出て、よりアニメ調になったはず。
    それじゃあこの上からトップコート行ってみよう!

    ブシャーーーーーーーーーーーー!!!




    はい、トップコートかけました。
    お、けっこうムラが目立たなくなった…かな?

    あとはパステルで微妙にグラデーションをかけます。
    筆塗りだから、これが精一杯。




    同じ要領で、顔と前髪も塗装。
    おお、トップコートがいい仕事してくれてる!
    顔なんて、最初は塗りムラ酷くて目も当てられなかったのに、
    さすがトップコート先輩やでぇ~。

    トップコート先輩ありがとう!

    まつ毛と眉毛は、面相筆で新たに描き起こしました。
    とくに眉毛なんか、前髪に隠れないように位置を調節して描いたからね。

    瞳は、輪郭をより太く描き加え、素組みよりもつぶらな雰囲気にいたしました。
    元のままだと、なんつーか、猟奇的な瞳に見えたので。

    そして頬にチークを入れたら………
    あ、なんか可愛く見えてきましたよ?





    そんなこんなで塗りムラとの熾烈な戦いを繰り広げましたが、
    どうにか完成いたしました。
    次回、お披露目でございます。

    ( ・ω・)ノ 

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。