少年ノアとΦの邂逅
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

少年ノアとΦの邂逅

2013-07-04 20:54
  • 7



▼大好きな君も大嫌いなアイツも、突き詰めていくとただの事象でしかない。
だからそこに意味を与えて、どういう事がどういう風に存在しているかを決めるのは自分自身だ。僕が笑うから世界は楽しいし、僕が悲しいから世界は悲しい。そして世界には僕しかいない。僕が一人で勝手に事象に境界を引いて区別して、勝手に喜んだり悲しんだりしている。

きっと彼はそういう事を発見してしまった。


▼そもそも黒猫アンティークとは何なのか。
もともとcosMoを中心とした10人ほどの創作集団「黒猫アンティーク」だったのですが、
cosMoが突然これからはEXILE的なボーカル&ダンスユニットで行くと、まだ何も作ってないうちから言い出して、音楽性の違いから何も作らないまま解散して俺1人になりました。また適当な嘘をついてしまった。このジャンルはこの名義でとか説明するのがメンドくさくなってきたので、これからはこのよくわからん説明で行く。


▼「Φ」にセカイってあてるとなるといよいよアレな気もしますが、
キラキラネームが跋扈する昨今多少のことは多めにみてほしい。何故Φがセカイって読むかって、ほら、地球儀に似てるじゃないか、そう言われればそうね程度には。そもそも、

「0→∞への跳動(ぜろからえいえんへのちょうどう)」
「園庭想空の女少(あんち・ざ・ふぁんたじっくがーでん)」
「Hyper∞LATiON(はいぱー・いんふれーしょん)」

とかに比べればどうてっことねえですよ!最初は「ノアの箱舟」というタイトルで誰にでも分かりやすい、ああ、あの雨降って大洪水のアレね、ってカンジだってんですが、
箱舟出てこないし、ノア成分だけほしいとか我侭言ったりしてるうちに気づいたら難しいタイトルになっていました。冒頭でいろいろ書いた手前アレですけど、気楽に聞いていただければ幸いです!ぶっちゃけどう聞いてもいいのですから、音楽は。

広告
×
やっぱりこすもんは最高だ
79ヶ月前
×
こすもさんって消失シリーズみたいな曲からこういった曲までかけるから凄いと思います…!
79ヶ月前
×
確かに、地球儀に見えますしね。言われてみると、すぐになるほど!ってなりました。今回も素晴らしかったです。これからも頑張ってください!
79ヶ月前
×
ああ、こういう系は黒猫アンティークでいくんですねwっで、明るくかっとんだ系は暴走Pで行くと…つまりそういうことですね!?
79ヶ月前
×
最高です!
79ヶ月前
×
「Θ」と書いて「カプセル」もありましたしねw
79ヶ月前
×
こすも様は神です!
っていう宗教があったら入りたいくらいこすもさんが大好きです!
71ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。