ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

涙を流したゲーム作品 その5 『ポポロクロイス物語』
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

涙を流したゲーム作品 その5 『ポポロクロイス物語』

2017-12-24 18:38
    ネタバレ部分は、文字を白くしております。
    読みたい方は、該当部分をドラッグして文字を反転させてください。

    目次
    ・作品について
    ・どんな作品か
    ・涙を流したシーン
    ・発売プラットフォーム一覧
    ・最後に


    ●作品について
    作品:ポポロクロイス物語
    機種:PlayStation
    発売:1996年7月12日
    開発:わかりません
    ジャンル:ロールプレイング


    ●どんな作品か
    10歳の少年、ピエトロ王子が主人公のロールプレイング。
    母親を助けるために、冒険に出る王子。
    多くの仲間と出会い、旅を進めます。

    また戦闘がやりごたえあり、自動戦闘もできますが、
    かなり負けるので、手動で遊ぶのが無難と思います。

    かわいらしい絵柄を採用しており、女性にも受け入れられると思います。


    ●涙を流したシーン
    以下、7行下からネタバレです。

    ネタバレ部分は、文字を白くしております。
    読みたい方は、該当部分をドラッグして文字を反転させてください。

    ネタバレここから
    -------------------------------------------------------

    私が涙を流したシーンは、仲間の一人であるナルシアが、
    ピエトロ王子をかばって倒れるシーンです。

    ありがちな展開とは思いますが、
    ナルシアのピエトロ王子に対する愛情をずっと見てきましたので、
    ポロリと涙を流しました。

    ピエトロ王子は、幼いながらに多くの人を惹きつける魅力を持っています。
    また色々な苦難に立ち向かう姿が、人間としての成長を感じます。

    そんな点も含めて、その後のピエトロ王子の行動もあり
    印象的なシーンでした。
    -------------------------------------------------------

    以上ネタバレ ここまで


    ●発売プラットフォーム一覧
    1996年 PlayStation
    2005年 PlayStation Portable
    2007年 PlayStation ゲームアーカイブス


    ●最後に
    オンラインゲームで知り合った方に薦められて購入し、数年してからプレイしました。
    BGMも印象的で、たまたまお店で見かけたサントラCDも買いました。
    また攻略本では、イラストがふんだんに盛り込まれており、こちらもおすすめです。

    シリーズ作品も多く、他の作品もぜひプレイしたいですね。

    興味を持たれた方は、ぜひプレイしてみてください。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。