主観視点のゲーム XBOX/BREAKDOWN(ブレイクダウン)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

主観視点のゲーム XBOX/BREAKDOWN(ブレイクダウン)

2018-02-11 16:05
    目次
    ・作品について
    ・どんな作品か
    ・本作の好きなところ
    ・発売プラットフォーム一覧
    ・最後に


    ●作品について
    作品:BREAKDOWN(ブレイクダウン)
    機種:XBOX
    発売:2004年1月29日
    発売:ナムコ(北米)
    ジャンル:主観視点 格闘、アクション


    ●どんな作品か
    主観視点で進む、アクションゲームです。

    ダッシュやジャンプを駆使して、障害を乗り越えていきます。
    敵がわんさか出てきます。
    銃もありますが、大半は腕と脚による攻撃です。

    ゲームスタート後は、最後まで主観視点で進みます。
    合間にムービーがありますが、それも主観視点です。
    つまり、主人公を客観的に見ることがないわけです。

    ストーリーもあります。主人公は記憶がない状態で始まります。
    会話シーンで、今いる世界のことがわかるようになるでしょう。


    ・本作の好きなところ
    (1)徹底した主観視点
    (2)エンディングを観たいと思わせるストーリー
    (3)心が折れるくらいの難易度

    --------------------------------------------------------------------------------
    (1)徹底した主観視点
       自分がその世界に入り込んでいる感覚が大好きです。
       飲食する時も、自分の手が見えるだけ。
       こだわりを感じます。

    (2)エンディングを観たいと思わせるストーリー
       少しずつ状況がわかるにつれ、先を見たいと思わせます。
       ここが弱いと、おそらく途中で投げていたでしょう。

    (3)心が折れるくらいの難易度
       本作は難易度が2つから選べます。
       私は難しい方を選びました。
       もしかしたら、易しい方だとここまで印象に残らなかったかもしれません。

       本作の難しさは、敵との戦闘部分です。
       戦いとは数だということを思い知らされます。
       勝つために、どのように振る舞うか。
       時間を要しましたね。

       このやり方で、少し有利になった。
       逆にこのやり方ではうまくいかない。
       この繰り返し。
       そしてようやく乗り越えた時の達成感。
       難易度が高いからこそ、ですね。


    ・発売プラットフォーム一覧
     XBOX版だけです。
     なおXBOX360本体でもプレイ可能とのこと。


    ・最後に
     日本ではほとんで売れなかったXBOX向けの作品ゆえ、
     プレイ経験のある方は少ないでしょう。
     主観視点、かつ操作も独特ゆえ、好みはすごく分かれると思いますが、
     もし、アクションと主観視点が好きなら、ぜひ挑戦してほしい作品です。

     とりあえず様子をみたい、という方は、
     ニコニコ動画にプレイ動画もあるので、そちらもぜひ参照なさってみてください。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。