ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

配布マップのためのコマンド技法(タイマー回路のテンプレ)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

配布マップのためのコマンド技法(タイマー回路のテンプレ)

2016-08-24 23:03
    ●ちょっとだけ遅らせたい
    リピーター使えば良し。
    1個あたり、1tick ~ 4tick で調整できます。(1秒20tick)

    ●結構長い時間遅らせたい
    ・事前準備(コマンドブロックに入れる)
    /scoreboard objectives add WorldTimer dummy
    ※ これを全部で使い回すので消さない

    ・使いたい場所(繰り返す場合)
    /scoreboard players add AAA WorldTimer 1
    /scoreboard players test AAA WorldTimer <待ちたいtick数>
    (条件付き) /scoreboard players set AAA WorldTimer 0
    (条件付き) /say わーい

    ・使いたい場所(一回きりの場合)
    (リピート)
    /scoreboard players add AAA WorldTimer 1
    /scoreboard players test AAA WorldTimer <待ちたいtick数>
    (条件付き) /scoreboard players reset AAA WorldTimer
    (条件付き) /setblock *リピートを動かしてる赤石の座標* minecraft:air
    (条件付き) /say わーい

    ●プレイヤーのログイン時間で計る
    /scoreboard objectives add PlayerTimer stat.playOneMinute
    ※ 作った瞬間にログインしているプレイヤーに1tickずつスコアが入り続けます

    ●秒、分、時 (PlayerTimerをそのまま使う場合)
    (リピート)
    /scoreboard players test @p PlayerTimer 20 20
    (条件付き) /scoreboard players set @p PlayerTimer 0
    (条件付き) /scoreboard players add sec PlayerTimer 1
    (条件付き) /scoreboard players test sec PlayerTimer 60 60
    (条件付き) /scoreboard players set sec PlayerTimer 0
    (条件付き) /scoreboard players add min PlayerTimer 1
    (条件付き) /scoreboard players test min PlayerTimer 60 60
    (条件付き) /scoreboard players set hour PlayerTimer 0
    (条件付き) /scoreboard players add hour PlayerTimer 1

    -----
    [TOPへ戻る]
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。