ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

配布マップのためのコマンド技法(リソースパックの追加方法)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

配布マップのためのコマンド技法(リソースパックの追加方法)

2016-08-25 00:08
    ● リソースパックの配置
    .minecraft/saves/<ワールド名>/resources.zip

    ● resources.zipの中身
    resources.zip
      + assets
         + minecraft
             + textures (テクスチャ)
                + ...
             + sounds (音声)
                + ...
             + models (ブロックモデル)
                + ...

             + blockstates (ブロック属性)
                + ...

      - pack.png
      - pack.mcmeta

    ● 実は音声データは、minecraftにないデータとして読み込めます。
      mp3ファイルをoggにしてくれるサイトもあります。

    ■ ファイル配置
    resources.zip
      + assets
         + minecraft
             + sounds (音声)
                - newsound.ogg (追加音声)
                - happy.ogg (追加音声)
             - sounds.json (音声情報ファイル)

    ■ sounds.jsonには下のように書きます。(全角スペースを半角にして下さい)

    -------------------------------------------
    {
      "newsound": {
        "sounds": [
          "newsound"
        ]
      },
      "happy": {
        "sounds": [
          "happy"
        ]
      }
    }
    -------------------------------------------

    ●追加した音声の再生方法(大文字だと再生されません)
    /playsound newsound master @p
    /playsound happy master @p

    -----
    [TOPへ戻る]
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。