暗黒放送20回目のチャンネルBAN?
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

暗黒放送20回目のチャンネルBAN?

2018-04-17 22:03
    前回の名誉棄損有罪による19回目のBANの際に次BANになったら
    チャンネルを剥奪しますと言うメールを受け取った横山緑…

    このメールはフェイクではないかとの憶測があったりもしますが、
    フェイクでこの内容を晒して横山緑に得があるかを考えてみたところ
    暗黒脳に対するアピールとも取れますが、それ以上にアンチが本気を出しかねない
    って方が強いと思うんですよね。

    と言う事で肖像権侵害で20回目のBANをされてしまいました。
    今回のBANは2017年8月に名古屋で配信した際にリア凸に来たリスナーが
    肖像権侵害を申し立てたことによる肖像権BANのようですね。

    今回のBANで大騒ぎになってるのが大きく分けて2つ。
    1つ目は20回目のBANであること。
    つまり冒頭に書いたとおり次にBANになったらチャンネル剥奪と言う事。
    2つ目はリア凸に来といて肖像権侵害はないだろと言う事。

    次のBANでチャンネル剥奪と言う内容が今回のBANは該当するのか?
    メールが届く前にした配信だからセーフだとかBAN中のBANは対象外とか
    色々な憶測が飛び交ってましたが、それに関してくりたしげたかがツイートしてます。
    https://twitter.com/sigekun/status/986224872840818689
    これを見る限りでは次のBANで剥奪と言うのは確定なんですが、
    最後の文章(ただし通告後の違反が対象となります)と言うのが
    通告後にしたBANなのか、通告後にした配信でのBANなのかはっきりしません。
    ですが、どう見ても暗黒放送に対してのツイートであるのは明らかだし
    ただし書きとして言うって事は通告後にした配信でのBANと言う事になると思います。

    で、リア凸に来といて肖像権侵害はないだろうって言う話…
    これは完全に筆者の考えなので違う意見も多いと思いますが
    リア凸に来たからと言って顔を映していいって事にはならないと思います。
    この意見は石川典行なんかが外配信しててリア凸者が来ても
    かなり気を使ってカメラワークをしてる事を考えると理解できると思います。
    とは言え映したか映り込んだかは横山緑の言い分になってしまうし
    映されてるとは思わなかったと言うのもリア凸者の言い分になってしまうんですよね。

    でで、この件が更に炎上を呼んでるもう一つの理由がサトウキビのツイート。
    くりたしげたかに対して今回のBANはちょっと可笑しいとのリプを飛ばします。
    この一件でサトウキビが色々と言われてますが、リプと言う皆が見れる方法で
    独断と偏見であからさまに横山緑を擁護する行動を取るわけがないので、
    完全にこれはテクサの指示、つまり飯田の指示でやったんだと思います。
    更に言うとテクサ側からも裏では色々と根回しをしてると思われます。
    んじゃなければ窓口は別だと言ってるくりたにリプしてるのは可笑しいし
    それに対して答えてるくりたの発言も少々可笑しいなと…

    横山緑はこの件に対してこれでは外配信が出来なくなると言ってましたが、
    そもそもまったく関係ない人を映したところでその人は映されたのも解らないし
    それが生配信されてるなんて事も理解してません。
    つまりアンチ以外で肖像権侵害が起こること自体本当に稀な事だと思いますけどね。

    と言う事で最初の話に戻りますが、くりたの話を見る限りでは
    仮に今回BANになったとしても暗黒放送が閉鎖されることはないと思います。

    ではでは。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。