ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

NLEからN-Airへ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

NLEからN-Airへ

2018-12-04 15:47
  • 2
いやはや。
久々の更新になってしまいました。

さてさてNiconico Live Encoder(以下NLE)が11月いっぱいで終了し
今後の公式ツールはN-Airになりました。
ユーザーからはなんで廃止したんだと言う声が多数上がりN-Air使えねー
なんて事も少なからず言われてますね。
NLEが出来たばかりの頃も酷評されてはいたんですけどね。w

NLEはニコニコ公式の外部配信ツールと言うモノですがこれはドワンゴが
一から開発したわけではなくXSplitを使ったクローンソフトになります。
XSplitは有料ソフトで無料で使う場合右下にXSplitとロゴが入ります。
七原くんなんかが使ってるので目にしたことがあると思います。
それをロゴ無しで無料で使えてたNLEはかなりの神ツールだったと言う事ですね。

NLEはXSplit側に使用料を払って使用してたのではないかと思います。
そのライセンス期限が切れたからか使用料が非常に高額なったからか
恐らくその辺の理由からNLEが使えなくなったのではないかと思います。

一方のN-AirはOBSと言う配信ツールのクローンソフトになります。
OBSはもともと無料で提供されてるソフトなので使用料があったとしても
格安かもしくは使用料すら掛からないのかもしれません。
そういった理由でNLEからN-Airにシフトしたのではないかと思います。

外部配信ツールを独自に用意してる配信サイトなんてニコ生くらいなので、
あるだけまし…と言うような考え方でN-Airに慣れるか、
もしくは設定部分がほぼ同じOBSを使うか、お金を払ってXSplitを使うかですね。

ではでは。
広告
×
N AirでもNLEみたいな感覚でキャプチャ出来ます。詳しくは下のツイート
http://twitter.com/tamaura931/status/1037305831115509760
31ヶ月前
×
>>1
ご丁寧にありがとうございます。
NLEとの大きな違いは指定領域キャプだったのでこれで使い勝手が上がりますね。
31ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。