• 【2020/11~12】生放送スケジュール(剣盾★毒統一、種族統一マルチ、12/20交換会)

    2020-11-23 01:04
    いつも生放送をご視聴いただきありがとうございます。
    ブロマガへの掲示が遅れて大変申し訳ありません。
    本日以降、年内の放送予定を投稿します。

    ポケモン配信 放送スケジュール】夜9時10分から
    11月23日(月・祝) 毒統一シングルフレ戦 #2
    11月28日() みんなで種族統一マルチバトル #13
    12月5日() 毒統一シングルフレ戦 #3
    12月12日() みんなでマルチバトル #7
    12月20日() どきどき どくどく交換会 #3
    12月26日() 毒統一シングルフレ戦 #4
    12月27日() みんなで種族統一マルチバトル #13

    種族統一の回を増やして欲しいという要望を多く頂いておりますが、来年2月からはもう少し割合を増やす予定です。
    まずは空白の1年間をとりかえすくらいの勢いで、毒統一をやりたいという気持ちがあります。
    ご理解頂けると嬉しいです。
    どうぞよろしくお願いします!



  • 広告
  • 放送後記Vol.350(2020年1月から9月まで一気振り返り)

    2020-10-04 18:09
    いつも生放送をご視聴いただきありがとうございます。
    しばらく放送後記をさぼっていました・・・。
    さて、先日の生放送でお話ししましたとおり、10月上旬は仕事が繁忙のため、ポケモン配信については完全に休止させていただきます(気休めにドンキーVC配信します)。10月17日(土)以降の再開を予定しています。
    しばらくお休みするのでいいきっかけ(区切り)だと思い、これまでの生放送の振り返りなどをして、10月からに備えたいと考えましたので、久々に筆をとりました。


    ※8月下旬時点の予定表です。
    9月29日の公式発表によると、『冠の雪原』の配信日が10月23日に決定しました。
    当初の11月30日より大幅に早まったため、放送予定も大きく変わります。
    詳しくはこの記事の最後に!


    クロバット統一による『episode169』!
    2月までは第7世代と第8世代を同時並行で配信していました。第7世代は、『episode169』と題して、クロバット統一でUSMのスペシャルレートに潜り、169種類の種族統一と対戦することを目標に掲げていました。最終結果は70種類でしたが、残り99種類は次の世代に持ち越しとなります。第8世代で何でもありルールの公式大会が開かれた際には、是非この続きをやりたいと思います!

    ☞関連記事・・・放送後記Vol.345(episode169総括)


    テーマ統一再興。ドンキーパから”リアル”ドンキーに!
    スペシャルレートの終了後、クロバットがいないなか、どのように剣盾を楽しもうか、模索する日々が続きます。やがて、秋頃配信のDLC『冠の雪原』にて登場することが判明しましたが、クロバットが帰ってくるまで毒統一はやらない、と決めていたので、その間テーマ統一を充実させてみようと考えました。これまで、毒統一と並行して、いくつかパーティを構築してきました。
    【参考】
    第7世代以前で運用していたテーマ統一パ
    ①ドンキーコングアニマルフレンドパ
    ②蛇(っぽい)パ
    ③ロケット団パ
    ④スナイパー統一パ
    ⑤アーマー統一パ
    ⑥つぼをつく統一パ

    ⑤を除き、パーティの過半数が毒タイプを占めるようにしました。

    剣盾第1作目のテーマパとして、①ドンキーコングアニマルフレンドパを復活させる計画をまず立てました。今作ではゴリランダーというゴリラのポケモンが登場しており、見れば見るほどドンキーコングっぽく見えてきたので、「ドンキーコングアニマルフレンドパ」と改称し、ゴリランダーが扮する”ドンキーコングとその愉快な仲間たち”という構図を描きました。

    ☞関連記事・・・放送後記Vol.347(ドンキーパ初回)

    視聴者の皆さんのなかにもドンキー好きの方やよくご存じの方が多く、大変好評を頂きました。
    また、後にクランキーコング(ヤレユータン)やディクシーコング(色違いのバチンキー♀)といったコングファミリーも仲間に加え、最終的には「ドンキーコングファミリーアニマルフレンドパ」という名称になりました。とても長いので「DKF&AF」などと略していいですか。
    わけあってガラル地方に来れていないアニマルフレンドはまだ多くいます。いつの日か揃うといいですね。

    過去の放送後記でまだクランキーコングとディクシーコングの紹介をしていなかったので、この場で簡単に紹介します!

    クランキーコング(ヤレユータン♂)


    ”初代”ドンキーコング。SDKシリーズでは3のスワンキーのテントで玉入れをしているイメージしかない(主観)。
    ヤレユータンがクランキーの長老っぽさをうまく演出できていると思います!
    対戦では壁張りサポート要員として活躍してもらっています。もう年なので最前線で攻撃してもらうことは難しいです。

    ディクシーコング(バチンキー)

    数少ない♀のコングファミリー。ポニーテールスピン便利すぎ。
    色違いのバチンキーが担当しています。もちろん♀です。
    「しんかのきせき」を持たせて耐久力アップを図りつつ、特性「グラスメイカー」により即座に強力な草技を繰り出すアタッカー気質な子なのです。下手したらドンキーコング(ゴリランダー)より強いまであります。

    余談ですが、当初はディクシーコングを登場させるつもりはなく、色違いのゴリランダーをとあるキャラクター(♂)に割り当てるつもりで国際孵化をしていました。御三家の性別比から、ほぼ間違いなく♂になると思っていましたが、まさかの♀を引き当ててしまうという事態が起こってしまいました・・・(こんなところで運使わないで)。これはこれでいいか・・・と、急遽ディクシーとして活躍してもらうことにしました。できれば色違いのゴリランダーの姿を見たかったし、図鑑にも登録したかったのですが。またの機会に。

    また、DKF&AFパを使用期間中に、スーパードンキーコングシリーズのVCが配信されるというタイムリーなイベントも発生しました! VCの方もたまに放送にてプレイさせていただきました。今後、協力プレイのような形も積極的に行っていきますのでお楽しみに!

    シングルフレ戦は全8回、マルチバトルは全7回でした。
    対戦してくださった皆様、ありがとうございました!
    これからも続きます。新メンバーにもご期待ください。よろしくお願いします!


    衰えない「ケンジュウ」人気!つぼつきマルチ
    次に、テーマパ第2弾として、第7世代で初めて組んだ⑥つぼをつく統一パをそのまま移行してきました。しかし、そのコンセプトから必ず「つぼをつく」をしなければならないことから、下手すると相手に指一本触れられず敗北してしまったりなど、勝負にならないことが多く、再度やるからには工夫が必要だなと考えました。そこで、編み出したのが、
    つぼつきマルチ『つぼをつくってなげつける!』
    です!(第5世代の有名な?挨拶文から拝借しました。)
    1ターン目に全員自分のつぼをついてからスタートを切るので、(引きの良し悪しはあるにしても)ある意味公平と言えます。

    ☞関連記事・・・新感覚!つぼつきマルチ「つぼをつく って なげつける」!(対戦ルール掲載)

    選出するポケモン数の調整には苦労しましたが、2匹選出が一番ちょうどいいとの結論に至りました。それでも制限時間目一杯使用してしまうくらい白熱したバトルが繰り広げられ、個人的には理想的な形になったと思います。

    しかし、使用禁止の技や道具があったり、制約が多く、自分を含めてルールを破ってしまうプレイヤーが続出してしまいました。使用できないポケモン・型で育成してしまい、育成時間を無駄にさせてしまったこともありました。ルールが説明不足だったりと色々とご不便・ご迷惑をお掛けしました。

    こうしたルールの複雑さ、使用可能なポケモンの少なさもあり、この企画への支持率は芳しくなく、次第に参加人数もフェードアウトしていき、成立が困難になったため、9月26日の放送分をもって定期放送を終了とさせていただくことになりました。
    これまでご参加くださいました皆様、ありがとうございました。『冠』でどれだけ環境が変わるか次第ですが、またいつか突発的に開催したいと思います。

    もうひとつ、テーマパがありますが・・・
    その前に一旦ポケモンからは離れて、『あつまれどうぶつの森』について触れたいと思います。


    あつまれクロバッ島へ!
    今年3月に発売された”どうぶつの森シリーズ”最新作『あつまれどうぶつの森』。空前の大ヒットを記録していることは、報道などでも皆さんご存知かと思います。
    これまで同シリーズをプレイしたことはなく、本作をプレイすることなど当初は全く計画に入れていませんでしたが、いつの間にかドハマりしてしまいました。自分が好きな実況者さんが「とびだせどうぶつの森」の動画をアップされていて、このシリーズに少し興味を持ち始めた頃合いに本作の発売が重なり、つい衝動買いしてしまいました・・・! というのがそもそもの始まりです。結果的に、のんびりと楽しめるこのゲームがこのコロナ渦の在宅生活にものすごくフィットしました。

    一通りプレイ(クリアとか殿堂入りとかそういう概念はありませんが)し、島クリエイト(無人島の造形を自由に変えることができる機能)が解禁されるやいなや、クロバットの形を作ろうと、設計図と睨めっこする日々が続きました。

    ▼完成形


    このクロバッ島での生活の模様をストーリー仕立てにし、ポケモン剣盾本編でのクロバット解禁に上手いこと繋げられたら面白いかなと考え、ポケモン配信を引き立たせる要素として定期的にあつ森を配信していくことにしました。

    16,900ベル分の魚を釣った人が優勝などの独自ルールのゲームを開催したり、自由観光を目的に島を開放したり、様々な企画を考案しました。

    さらに、このあつ森熱が高じて、完全新作となるポケモンのテーマ統一のアイデアが湧いてきました。それが後述の「ガラルから飛び出せ!クロバッ島民パーティ」です!
    (8月スタートの予定でしたが、紆余曲折あって9月スタートに延期しました。)

    しかし、あつ森ブームもまだまだ冷めてはいないものの、ピーク時と比べるとアクティブプレイヤー数も減っていき、企画参加者が0続きになってしまったため、不本意ながら8月末であつ森配信を打ち切ることになりました。これまでご参加くださった皆様、ありがとうございました。


    クロバッ島からガラル地方へ!新テーマパの創出
    前述のとおり、完全新作のテーマパ「ガラルから飛び出せ!クロバッ島民パーティ」を構築しました!
    クロバッ島に暮らすどうぶつ達+αを模したポケモンで構成されています。
    あつ森本編の配信を打ち切ってしまったため、このテーマパにも少なからず影響が出てしまいました。あつ森本編で考えていたストーリー(住民の入れ替え)と、テーマパの進行を連動させるつもりでいたので、単に今クロバッ島にいるどうぶつ達を剣盾に登場させる、という演出しかできなくなってしまい、タイプ(弱点)の著しい偏りが発生し、実戦で大変な苦戦を強いられました。

    こちらもDKF&AFパと同様、最終的には「ポケモン×他のゲーム」という単なるコラボレーションという位置づけになりましたが、まずまずの支持が得られ、安心しました。しかし、もう少しテコ入れをして何度か対戦を行い、『冠』までの繋ぎのひとつにしようと思っていた矢先、配信が1ヵ月以上前倒しになったことから披露の機会がなくなってしまったため、今後は不定期運用とさせていただきます。



    前世代まで毒タイプのポケモンばっかり育ててきたので、どんなテーマパであれ常に新鮮な気持ちで育成に取り掛かることができ、とても楽しいです。こうして色々なタイプのポケモンを研究、育成することで、”敵を知る”ことに繋がり、本業の毒統一に戻った際にもテーマパを通して得られた知見が役に立つときが来ると思っています。


    毒タイプのことは忘れちゃいない!種族統一戦
    さて、最後に毒ポケモンによる種族統一の振り返りです。
    ストリンダー、ガラルマタドガスといった新ポケモンから始まり、その後も続々と新規統一、あるいは前作まで使用していた統一を剣盾デビューさせました!
    この記事を書いている時点において剣盾で組める種族統一は以下の通りです。

    ストリンダー(新)、ガラルマタドガス(新)、エンニュート(新)、ドクロッグ、スカタンク、フシギバナ、ドラピオン、ドヒドイデ(新)、ドククラゲ、ガラルヤドラン(新)

    (新)を付してあるポケモンは、剣盾で初めて組んだ統一を表します。
    ストリンダー、Gマタドガス、エンニュートは以前の放送後記で触れましたので、ドクロッグ以降、剣盾で追加された新要素などを交えながら解説していきたいところなのですが・・・

    記事がとてつもなく長くなってしまったこと、また、この記事を書いている今も、頭の中にはこれから育成したい型をイメージしていることもあり、もう少しお話を膨らませられるようになったときに文章化したいと思います。

    シングルフレ戦は全11回、マルチバトルは全12回(特殊な企画を含め13回)お届けしました。
    種族統一戦は、マルチバトルを含め、『冠』以降も継続します。クロバット統一はもちろん、未作成の統一もどんどん出していきたいと思いますのでどうぞよろしくお願いします!


    ★『冠』配信後の展望

    この予定表が最新版です。
    毒統一を10月31日から再開することに決定しました!
    11月以降、放送スタイルは元に戻り、毒統一メイン(たまに種族統一、ごくまれにテーマ統一)となります。


    ★最後に
    第8世代が始まって以降、特にここ最近数か月間は対戦参加者数が減少傾向にあり、特にマルチバトルでは人数が足らなくて対戦が成立しなく、ご迷惑をお掛けすることが多々ありました。ひとえに私の力不足であり、重く受け止める必要があると認識しています。
    対戦の楽しみ方の多様化や配信プラットフォームの多様化といった外的要因も然ることながら、自分自身の配信に対する考え方や行動、さらには環境整備の甘さも問題だと考えています。まずは、内的問題を改善し、再び活気ある生放送にするべく、努力してまいりますので今後ともどうぞよろしくお願いいたします。



  • ★9/17更新【2020/9】生放送スケジュール【ポケモン&ドンキーコングVC】

    2020-08-29 18:09
    いつも生放送をご視聴いただきありがとうございます。
    9月のスケジュールをお知らせします。引き続き、体調を考慮したスケジュールになります。シルバーウィークは変則的ですが、原則土曜日はガッツリ対戦、日曜日はゆったりめ、というスタイルになります。特に新企画や特別イベント等は行いません。
    ご理解の程よろしくお願いいたします。

    ポケモン配信 放送スケジュール】概ね夜9時~
    9月5日() 種族統一シングルフレ戦 #11
    9月6日() 放送ありません
    9月12日() 『ガラルからとびだせ! クロバッ島民パーティ』シングルフレ戦 #1
    9月13日() ポケモン配信ありません(ドンキー配信)
    9月19日() 『ドンキーコングファミリー&アニマルフレンドパーティ』シングルフレ戦 #8
    9月20日() 『ガラルからとびだせ! クロバッ島民パーティ』マルチバトル #1
    9月21日(月・祝) 種族統一マルチバトル #12
    9月22日(火・祝) 配信ありません
    9月26日() つぼつきマルチ『つぼをつく ってなげつける!』 #3
    9月27日() ポケモン配信ありません(ドンキー配信)

    スーパードンキーコング(VC)配信 放送スケジュール】概ね夜9時~
    9月13日() 協力プレイで101%クリアを目指そう! #1
    9月27日() 協力プレイで101%クリアを目指そう! #2
     ⇒『ドンキーコング2 102%クリア』 #1
    ※短時間クリア企画は10月に延期とさせていただきます。
    その間、仮にドンキー2が配信された場合、そちらの通常プレイ・協力プレイを優先的に行うこととし、短時間クリア企画は1・2まとめて、ないしは1~3まとめて行うことになります。

    ★9/17追記・・・「スーパードンキーコング2」のVC配信が発表されました!!
    9月23日リリースとのことです! 意外と早かったので驚いています。
    ドンキー2は3部作の中ではもっともやり込んだタイトル、かつ人生で初めてプレイしたタイトルということもあり、大変思い入れが深いです。
    早急にやりたい!! ということで、予定を変更して、9/27夜の放送はドンキーコング2に差し替えをさせていただきます。


    【お知らせ:あつ森配信について】
    8月まで不定期で配信してきましたが、準備に費やした時間に対して成果が伴わず、継続することが困難な状況となったので、打ち切りを決断しました
    当初計画にはなかったものの、自分自身このゲームに予想外にハマってしまったこと、世間的にも人気が高いことから、秋に控えている剣盾クロバット解禁に向け、ポケモン配信とのコラボレーションも意識したストーリー仕立ての配信として始めたので、途中で打ち切るのは非常に残念です。楽しみにしてくださっていた方々には申し訳ございません。
    今後は、時間のある時に細々とプレイするに留めます。また、ポケモン配信におけるテーマパ「あつ森クロバッ島民パ」は継続することから、何かしらの形でクロバッ島は放送内に登場します。引き続き、クロバッ島をよろしくお願いいたします。


    【お知らせ:ポケモン-テーマパ第3弾(あつ森島民パ)について
    上記のとおり、あつ森本編の配信終了にともない、ポケモン配信で考えていたストーリーの変更を余儀なくされました。ストーリーだけならともかく、使用するポケモンも一部変更する必要が出たため、8月29日のスタートに間に合わせることは不可能であり、テーマパのお披露目を再延期させていただきます(1度目の延期は体調不良によるものでした)。9月12日(土)の予定です。
    納得のいく内容に仕上がってから世に出したいという気持ちが強くあります。ご理解の程よろしくお願いいたします。